「今一番高く売れるゲームは?2019上半期 ウリドキ人気買取ランキングを発表!」

7月19日(金)15時40分 PR TIMES

ー話題になった「JUDGE EYES 死神の遺言」や「ニンテンドースイッチ」を持っているなら今がウリドキ!?ー

C2Bの買取プラットフォーム「ウリドキ」(https://uridoki.net/ )を運営する株式会社ウリドキネット(本社:東京都渋谷区、代表取締役:木暮康雄)は2019年上半期にウリドキ内で最もアクセス数の多かったゲーム人気買取ランキングを発表いたします。


[画像1: https://prtimes.jp/i/15081/27/resize/d15081-27-554706-3.png ]

※買取相場は約15社の中で比較した相場になります。その中で最高値のものが最大買取価格となります。
※最大買取価格や買取相場は商品の状態などによって変動いたします。


1位に輝いたのはPS4用ソフト「JUDGE EYES 死神の遺言」。話題になったコカイン使用の容疑で逮捕されたピエール瀧容疑者が出演しており、2019年3月13日には販売自粛が発表されていました。
これによって買取市場でも一時価格が高騰しましたが、昨日の2019年7月18日にキャラモデルと音声を差し替えた新価格版が発売されました。
2位にはニンテンドースイッチ用ソフト「New スーパーマリオブラザーズ U デラックス」がランクイン。人気の高いスーパーマリオシリーズは他のタイトルでも買取価格が高く、2017年10月27日に発売されたニンテンドースイッチ用ソフト「スーパーマリオ オデッセイ」も現在では最大買取価格が3,110円と高い価格で取引が行われています。


7月18日時点では「妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている」が1位をキープしています。
2019年6月20日発売してから間もないこともあって価格も高額買取の基準となっています。
他にゲームタイトルとしてランクインしたのは「スーパーロボット大戦Tプレミアムアニメソング&サウンドエディション」。
こちらは2019年5月29日までの期間限定生産なので、今後の買取価格も高騰する可能性があります。
また「スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション」は2019年4月4日に発売し、アーケード用デジタルカードゲームがニンテンドースイッチ版として発売されました。
こちらはアーケードでも人気タイトルで、買取市場でも人気の商品となっています。


[画像2: https://prtimes.jp/i/15081/27/resize/d15081-27-101933-1.png ]

※買取相場は約15社の中で比較した相場になります。その中で最高値のものが最大買取価格となります。
※最大買取価格や買取相場は商品の状態などによって変動いたします。


堂々の1位は「プレイステーション4 Pro」。
根強い人気のプレイステーションは常にアクセスも多く、他バージョンのタイプもランクインした状態が続きました。
2位は「ニンテンドースイッチ」がランクイン。
任天堂は7月10日に「ニンテンドースイッチ」の携帯専用機となる「ニンテンドースイッチ ライト」を2019年9月20日に発売することを発表しました。それに伴い、ニンテンドースイッチを買取査定する方が増えました。
人気機種とあって、価格も7月時点で18,000円前後で取引されており、査定額が高いことも人気の一つとなっています。


■ゲーム買取は発売から早く売るだけではない
基本的にゲームを高額で売りたいなら早く売るのが鉄則ですが、買取店ではお得なキャンペーンを実施している店舗もありますので、こまめに情報をチェックしておくのも高く買取できるコツの一つです。

■ゲーム専門店で査定する
「ニンテンドー クラシックミニ」シリーズや「プレイステーション クラシック」などのリバイバルブームに合わせ、当時のソフトの買取も増えてきていますが、通常のリサイクルショップなどでは古いゲーム機としてしか査定してもらえず買取価格が低くなってしまうので、古くて処分のことしか考えていなかったゲームもゲーム専門店では高額になっている可能性があります。


【人気ゲームを上手く買取に出すコツの関連記事はこちら】
ニンテンドースイッチ
https://uridoki.net/game/kiji_134378/
PS4 Pro
https://uridoki.net/game/kiji_1416/
ゲーム一覧
https://uridoki.net/news/game/


■株式会社ウリドキネットについて
買取プラットフォーム「URIDOKI(ウリドキ)」とニュースメディア「URIDOKINEWS(ウリドキニュース)」の運営を行なっております。
「URIDOKI(ウリドキ)」は、あらゆるジャンルのリユース店が出店し、ユーザーが買取価格を比較しながら商品をオンライン上で売ることができる買取プラットフォームです。
そして、「URIDOKINEWS(ウリドキニュース)」はより高く商品を売るコツや話題商品の買取価格、各リユース店のキャンペーン情報、商品を売る時に役立つ記事配信等、リユースに特化したニュースメディアです。


[画像3: https://prtimes.jp/i/15081/27/resize/d15081-27-228064-2.jpg ]


会社名:株式会社ウリドキネット
所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-19-11 道玄坂セピアビル5F
設 立:2014年12月
代表者:代表取締役 木暮 康雄
URL:https://corporate.uridoki.net/
事業内容:買取プラットフォーム「URIDOKI(ウリドキ)」(https://uridoki.net/ )、買取メディア「URIDOKI NEWS(ウリドキニュース)」
(https://uridoki.net/news/)の企画・開発・運営

PR TIMES

「ランキング」をもっと詳しく

「ランキング」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ