複業人材の力で地域中小企業等の課題解決と事業成長を支援パソナJOB HUB 『#複活プロジェクト』「企業向け説明会」7月27日、8月5日 「複業人材向け説明会」8月19日

7月21日(水)20時16分 PR TIMES

パソナグループの株式会社パソナJOB HUB(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 高木 元義)は、関東経済産業局が主催する『#複活プロジェクト』を受託し、地域中小企業等と兼業・副業人材(以下、複業(※1)人材)とのマッチング支援等を通じて、企業が抱える課題解決や事業成長を支援してまいります。その一環として、「企業向け説明会」を7月27日(火)と8月5日(木)に、「複業人材向け説明会」を8月19日(木)に開催いたします。

[画像: https://prtimes.jp/i/16751/1009/resize/d16751-1009-30b2d8e63e3ffbd69fb5-0.jpg ]

新型コロナウイルス感染症の拡大により、各企業で事業モデルの転換や組織再編、IT活用など事業継続に向けた対応が求められる中、これらの業務を担う優秀な人材の確保が課題となっています。また、テレ ワークの導入など働き方が見直されたことで、20代を中心に地方移住や副業を希望する人材が増加しています。(※2)

この度開始する『#複活プロジェクト』では「働き方に彩りを。」をテーマに、新規事業等に取り組む若手経営者(※3)や中小企業等(※4)と複業人材を対象に、現地・オンラインでフィールドワーク(現地視察) や交流会等を実施し「複業マッチング」を支援。首都圏に住む人材のみならず、コロナ禍に地方へ移住しリモートワークで首都圏の企業に勤務する「地元在住人材」と地元企業のマッチングも実施いたします。

さらに、関東経済産業局や連携する事業者と共に「複業人材活用検討会議(仮称)」を実施。外部人材活用を普及させるための方策の検討や、マッチング精度を高めて他の地域にも展開可能なモデルの構築、継続的に自発的なマッチングが行われる仕組みづくりを目指してまいります。

パソナJOB HUBは本事業を通じて、複業をはじめとする多様な働き方を実現し、一人ひとりが自身の才能・能力を発揮できる環境づくりを推進すると共に、地域中小企業等が抱える経営課題の解決や事業成長に貢献してまいります。

※1
「複業」とは「本業」と「副業」と明確に区別することなく、複数の仕事や役割のどれもが「本業」であると認識しながら取り組むことを意味しています
※2
内閣府「新型コロナウイルス感染症の影響下における 生活意識・行動の変化に関する調査」(2020年6月)
※3
対象エリア:関東経済産業局管内である、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県の1都10県(順不同)に所在する企業の若手経営者
※4
対象エリア:長野県塩尻市、静岡県静岡市近郊の中小企業や小規模事業者等




「企業向け/複業人材向け 説明会」概要


【企業向け】
タイトル:
塩尻市・静岡市の経営層向け「複業人材活用セミナー」

実施日:
〔長野県塩尻市及び周辺地域〕2021年7月27日(火)16:00〜17:30
〔静岡県静岡市及び周辺地域〕2021年8月5日(木) 14:00〜15:30

場所:
現地・オンライン(Webex使用)での同時開催

対象:
複業人材等を活用して経営課題の解決および新規事業の創出をしたいと考えている対象地域の中小企業等

定員:
各地域 20社程度

内容:
1.『#複活プロジェクト』事業 説明
2. 外部人材を活用した経営課題解決の方法
一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 代表理事 平田 麻莉氏
3. 昨年度の参加企業より各地域の外部人材活用事例のご紹介
4. 事業参加申し込みに関してご案内
5. 質疑応答

お申込み:
〔長野県塩尻市〕 https://travel.jobhub.jp/news/997.php
締め切り 7月26日 17:00
〔静岡県静岡市〕 https://travel.jobhub.jp/news/999.php
締め切り 8月4日 17:00




【複業人材向け】


タイトル:
複業人材向け「#複活プロジェクトキックオフイベント」

実施日:
2021年8月19日(木)19:00〜

場所:
オンライン(Webex)にて開催

対象:
地域中小企業等で複業したいと考えている人材

定員:
200名程度

内容:
1.『#複活プロジェクト』事業 説明
2. キーノートスピーチ
一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 代表理事 平田 麻莉氏
3. 昨年度の参加企業と複業人材によるパネルディスカッション
4. 参加地域(長野県塩尻市、静岡県静岡市)の地域特性および複業先企業の概要紹介
5. 事業参加スケジュールや申込方法のご案内

お申込み:
https://travel.jobhub.jp/news/1001.php
締め切り 8月18日 17:00




『#複活プロジェクト』概要


正式名称:
令和3年度 関東経済産業局における地域中小企業・小規模事業者の人材確保支援等事業

目的:
関東経済産業局管内の若手経営者や地域中小企業等における外部人材の活用を促進することで、地域中小企業等が抱える経営課題の解決や事業成長に寄与するとともに、他の地域でも展開可能なモデルの構築や継続的に自発的なマッチングが行われる仕組みづくりを行う

実施地域:
・若手経営者と外部人材との「複業マッチング」支援
(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県の1都10県 ※表記順不同)
・地域中小企業等と都市部・地元在住の外部人材との「複業マッチング」支援
(長野県塩尻市、静岡県静岡市)

対象:
・複業等の外部人材を活用して企業課題の解決や事業成長を考えている対象地域の若手経営者および中小企業等
※若手経営者の参加申込は終了
・都市部に住み、地域での複業に興味がある人材
・長野県塩尻市または静岡県静岡市に住みながら都市部の企業に勤め、複業に興味がある人材

内容:
1.企業および複業希望者向けの説明会の実施
2.フィールドワーク(職場視察)や交流会等を通し、地域中小企業等の課題の理解および企業理念、ビジョン、価値観の共感・共鳴によるマッチングの実施
3.定期的に下記連携企業・団体と「複業人材活用検討会議(仮称)」実施し、本事業の結果を検証・モデル化し、他地域への取り組みの横展開を推進
【連携企業・団体】
一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会、静岡商工会議所、塩尻商工会議所、みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社、株式会社サーキュレーション (順不同)
4.中小企業等や、人材、自治体、地域支援機関等を集めた事業報告会を行い、継続的に地域において自発的なマッチングが行われるようなモデル構築や事例集の作成

URL:
https://fukukatsu-jobhublocal.jp

【参考】昨年度実績
昨年度の「関東経済産業局における地域中小企業・小規模事業者の人材確保支援等事業」は、茨城県・長野県塩尻市・静岡県静岡市にて実施し、約227名の複業人材がエントリーし、合計32件のマッチングが実現。

PR TIMES

「企業」をもっと詳しく

「企業」のニュース

「企業」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ