〜三宅裕司、東京の笑いを次世代のこどもたちに継承〜  丸美屋食品Presents 劇団こどもSET第2回公演 ミュージカル・アクション・コメディー「テクニカルハイスクールウォーズ 鉄クズは夜作られる」

7月23日(火)15時40分 PR TIMES

ミュージカル・アクション・コメディーを旗印に今年で40周年を迎える劇団SETが将来のSETを担う優秀な人材を育てようと企画されたのが「劇団こどもSET」です。私が40年ミュージカル・アクション・コメディーを創ってきて感じるのは、「演技や歌、ダンス、アクションを教えることは稽古場でできるが、笑いのセンスはお客様を前にした舞台上でしか教えられない」ということです。お客様に笑って頂く為のセリフの強弱やテンポや間は、お客様の前で何度も失敗して初めて頭と体で分かってくるものです。ですから、こどもSETの本番の舞台こそが笑いのセンスを身につける唯一の授業と言っても過言ではありません。ぜひ劇場に足をお運びください。

                          劇団スーパー・エキセントリック・シアター座長 三宅裕司

[画像1: https://prtimes.jp/i/44346/5/resize/d44346-5-609006-0.jpg ]


三宅裕司プロフィール
アミューズ所属  劇団スーパー・エキセントリック・シアター 座長
1979年 劇団SETを旗揚げ、以降SET本公演の演出・主演を務める。
2004年伊東四朗一座、2006年に熱海五郎一座を旗揚げし、2018年までのすべての公演で演出・出演。
その他 テレビ、CM、ラジオパーソナリティーとして活躍中。
【受賞歴】
2004年 日本喜劇人協会 第1回喜劇人功労賞受賞
2004年 第27回日本アカデミー賞助演男優受賞(映画「壬生義士伝」)


[画像2: https://prtimes.jp/i/44346/5/resize/d44346-5-911938-4.jpg ]


昨年の劇団SET本公演をこども達だけで演じます!
「劇団こどもSET」は、劇団スーパー・エキセントリック・シアターが未来のエンタメ界を担う新たな才能を発掘すべく、小中学生を対象に三宅裕司所属事務所であるアミューズ全面協力の元、創立しました。
劇団SETのコンセプト、「ミュージカル・アクション・コメディー」をこども達に余すことなく継承し、こども達用に書かれた作品ではなく、これまで劇団SETの俳優達が演じてきた本公演を、毎年こども達だけで上演していきます。
昨年劇団SET本公演で上演し、好評のうちに幕を閉じた「テクニカルハイスクールウォーズ 鉄クズは夜作られる」を三宅裕司が直接こども達を指導、演出します。かつて世界一と言われ、日本人として誇りが持てた“ものづくり”を今一度喚起する、歌あり、ダンスあり、アクションありのエンターテインメント作品となっております。

2018年「カジノ・シティをぶっ飛ばせ!!〜丁半コマ揃いました〜」公演写真

[画像3: https://prtimes.jp/i/44346/5/resize/d44346-5-970620-1.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/44346/5/resize/d44346-5-100238-2.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/44346/5/resize/d44346-5-693461-3.jpg ]


【公演概要】
丸美屋食品Presents
劇団こどもSET第2回公演
ミュージカル・アクション・コメディー
『テクニカルハイスクールウォーズ 鉄クズは夜作られる』
監修・演出:三宅 裕司  作:吉高 寿男  出演:劇団こどもSET

<あらすじ>
東京、下町にある定時制工業高校は、生徒数の減少で廃校寸前。
同じ学年に16歳から50代の会社員までおり、大半は学力とは無縁のヤンキーたちだ。校長以下教師たちは、
そんな生徒たちを見捨てており、廃校の危機を救おうという思いは微塵もない。
この底辺校に、熱血漢の教師が赴任してきたことで、生徒や同僚の教師たちの退屈な日常に変化が訪れるのだが…。

会場:スクエア荏原 ひらつかホール
   〒142-0063 東京都品川区荏原4-5-28

日程:2018年8月7日(水)〜8月9日(金)
[画像6: https://prtimes.jp/i/44346/5/resize/d44346-5-855806-8.jpg ]


※開場時間は、開演時間の30分前です
※4歳未満入場不可
※車椅子のお客様は、事前にご連絡下さい

託児サービス:8月8日(木)17:00/3,000円 ※要予約
       チケットをご購入の上、公演1週間前までにイベント託児・マザーズにお申込みください。
       TEL:0120-788-222 (平日10:00〜12:00、13:00〜17:00)
チケット価格:前売   大人:4,000円/子供:2,000円
       当日   大人:4,300円/子供:2,300円
       ※税込・全席指定/子供料金対象:5歳〜中学3年生(当日、年齢を確認する場合があります。)
<取り扱いPG> 
チケットぴあ 0570-02-9999
       https://t.pia.jp/
カンフェティ 0120-240-540(平日10:00~18:00) 
[画像7: https://prtimes.jp/i/44346/5/resize/d44346-5-256318-7.jpg ]

       http://confetti-web.com/kodomo_set_19

主催:劇団スーパー・エキセントリック・シアター
協賛:丸美屋食品工業株式会社
企画・制作:(株)スーパーエキセントリックシアター
      (株)アミューズ
お問合せ:SETインフォメーション 03-6433-1669
                (平日11:00〜18:00)

PR TIMES

「アクション」をもっと詳しく

「アクション」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ