エンドポイントのクラウド型セキュリティサービスを8/1〜提供 サーバレスでマルチデバイスのアンチウイルス対策を実現

7月24日(月)11時0分 @Press

株式会社ソフトクリエイト(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長執行役員:林 宗治、以下 ソフトクリエイト)は、サーバレスでPCやタブレット端末などのエンドポイントへのセキュリティ対策を可能とする法人向けクラウド型セキュリティサービス『ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス Provided by SCCloud』を2017年8月1日(火)より、サービスを提供開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/133768/LL_img_133768_1.jpg
ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス Provided by SCCloud


『ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス Provided by SCCloud』は、エンドポイントとなるPCやスマートデバイスをウイルス、ランサムウェアやWebなどの脅威から保護し、サーバレスで端末の状態を集中管理し、常に最新の状態を保つクラウド型のセキュリティサービスです。
Windows の脆弱性を突いた、ランサムウェア(暗号化型)「WannaCry(ワナクライ)」によるサイバー攻撃は、大きな被害をもたらしました。ランサムウェアなどのサイバー攻撃からエンドポイント(端末)を守るためには、アンチウイルスソフトが有効な対策の1つです。また、被害を防ぐには、アンチウイルスソフトの最新バージョンを適用することが必要となります。
本サービスを利用することで、最新のアンチウイルスソフトが適用され、端末をサイバー攻撃から守ることができます。また、クラウド型による提供のため、管理サーバの運用は不要となり、担当者の負荷軽減につながります。

本サービスの特長は以下の通りです。


■マルチデバイスを一元管理
Windowsのみでなく、Mac、iOS(iPhone,iPad)、Androidをサポートしています。管理画面ですべてのデバイスを一元管理することが可能で、社内外のさまざまなデバイスの状態をひと目で管理できるため、リスクの可視化に役立ちます。


■運用負荷の軽減
クラウド型で提供するため、社内にセキュリティ管理用のサーバを構築して、運用する必要がありません。手間のかかるセキュリティ管理業務への負荷が軽減できます。


■常に最新状態
新たなセキュリティの脅威への対策は、セキュリティソフトを最新の状態に維持することが重要です。最新のコンポーネントが自動的に配信されるため、アップデートを容易に行なうことができます。


■クオリティの高いサービス提供
SCCloud は、200社以上のお客様にご利用いただいており、クオリティの高いサポートをご提供いたします。VBBSSだけではなく、他のセキュリティサービスを組み合わせたご提供が可能です。今後は、ご利用いただくお客様向けにインシデント発生時のレスキューサービスのリリースを予定しております。

ソフトクリエイトは、今後もお客様の課題解決を実現する様々なクラウドサービスを提供してまいります。


■「ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス Provided by SCCloud」について
サービス名 : ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス Provided by SCCloud
サービス提供開始日: 2017年8月1日(火)
サービス価格 : 月額費用 500円
初年度販売目標 : 10,000 ライセンス
URL : http://www.sccloud.jp/product/virusbuster


■SCCloudについて
URL: http://www.sccloud.jp
SCCloudは、ソフトクリエイトが培った構築力よびサポート力で実現したクラウドサービスの総称です。MOTEXのネットワークセキュリティ総合管理ツール「LanScope Cat」、サイボウズ株式会社のグループウェア「サイボウズ」、株式会社エイトレッドのワークフロー「X-point」などの国内No.1シェアのパッケージソフトウェアを中心に提供するトータルクラウドサービスです。


■ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービスについて
ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス(VBBSS)は、トレンドマイクロ株式会社のクラウド型のエンドポイントセキュリティサービスです。社内外で使用されている複数のPC、タブレット、スマートフォンなどの端末を、ウイルス/スパイウェアやランサムウェアなどのWebの脅威から保護します。クラウド型セキュリティサービスのため、どこからでも一元管理できます。

<トレンドマイクロ株式会社 様からのエンドースメント>
トレンドマイクロは、ソフトクリエイト様の「ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス Provided by SCCloud」の提供を歓迎いたします。
クラウド型エンドポイントセキュリティサービス「ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス」は、管理サーバの構築が不要なクラウド型のセキュリティサービスです。今回発表される「ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス Provided by SCCloud」により、専任のセキュリティ担当者がいない企業においても、セキュリティの強化を支援できることを確信しています。

トレンドマイクロ株式会社
上席執行役員 大場 章弘


■株式会社ソフトクリエイトについて
株式会社ソフトクリエイトは、パソコンショップとして1983年に開店して以降、事業の拡大を続け、システムおよびクラウドインテグレーション事業を中心とした事業を展開するシステムインテグレーターです。
お客様のIT課題へ取り組み、独立系SIerとしての強みを生かした、コンサルティングから設計・構築、運用、教育・サポートまで、ワンストップでトータルにご支援いたします。
また、不正接続防止ツール市場における累計導入社数トップであるセキュリティ対策製品「L2Blocker」のメーカーとしても事業を展開しています。

<会社概要>
会社名:株式会社ソフトクリエイト
代表者:代表取締役社長執行役員 林 宗治
設立 :2012年10月
資本金:2億円(2015年3月31日現在)
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー


※ 記載している会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「セキュリティ」をもっと詳しく

「セキュリティ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ