《お客様がお店のアンバサダー!》新商品「イタリア産30日熟成カチョカヴァッロ」をInstagramで紹介して無料ゲット オービカ モッツァレラバー

7月24日(水)22時40分 PR TIMES

2019年8月1日(木)〜31日(土) 各店にて毎日3組様限定

2019年8月1日(木)〜8月31日(土)、 株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿 / 代表取締役社長 秋元 巳智雄(以下、 当社)]は、 「オービカ モッツァレラバー(以下、 オービカ)※東京ミッドタウン店を除く」にて、 各店で毎日先着3組様に「イタリア産30日熟成カチョカヴァッロ」を無料で提供するキャンペーンを開催します。一般的に提供されているカチョカヴァッロは、国産で熟成期間の短いものが主流ですが、 オービカでは30日以上熟成させたイタリア プーリア産カチョカヴァッロを4種類ご用意しています。本キャンペーンで無料提供するカチョカヴァッロは、イタリア産の30日間熟成のもので、ソテーすることで外はカリッと香ばしく、中はチーズがトロリと溶けだします。お客様にはアンバサダーとして、 ご自身のInstagramアカウントにて、 専用ハッシュタグをつけて当商品を紹介していただきます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/7752/215/resize/d7752-215-238201-0.jpg ]


■お客様がアンバサダー!
アンバサダーになるには、期間中にご来店いただき注文時に指定の画像を提示してください。先着3組様に「イタリア産30日熟成カチョカヴァッロ」を無料でご提供します。ご自身のInstagramアカウントで、投稿本文にハッシュタグ「#オービカ熟成カチョ」を付け、紹介文と共に投稿いただきます。

◇キャンペーン名:お客様がアンバサダー!
◇開催期間:2019年8月1日(木)〜2019年8月31日(土) ディナータイム※17時〜
◇参加資格 お料理を1品以上ご注文、かつ、Instagramアカウントをお持ちのお客様
◇実施店舗
オービカ モッツァレラバー六本木ヒルズ店 http://obica.jp/hills/
オービカ モッツァレラバー横浜店 http://obica.jp/yokohama/
オービカ モッツァレラバー梅田店 http://obica.jp/umeda/
オービカ モッツァッラバー高輪店 http://obica.jp/takanawa/

◇参加方法


公式Instagramアカウント 「@obicajapan」をフォローしてください。
期間中にご来店いただき、指定の画像を注文時にご提示してください。

画像はこちらから⇒http://www.wondertable.com/img/ambassador.jpg


オービカ各店(※1)にて毎日先着3組のお客様に「イタリア産30日熟成カチョカヴァッロ」を1品、無料でご提供いたします。
ご自身のInstagramアカウントで、ハッシュタグ「#オービカ熟成カチョ」を付けて「イタリア産30日熟成カチョカヴァッロ」を紹介してください。


※1 オービカ 東京ミッドタウン店は実施しておりません。


◇注意事項・問い合わせ: こちらよりご確認ください⇒http://www.wondertable.com/pdf/obicarule.pdf


■「カチョカヴァッロ」とは

[画像2: https://prtimes.jp/i/7752/215/resize/d7752-215-263647-1.jpg ]

カチョカヴァッロとは、モッツァレラと同じ製法で作られたチーズを紐で吊るして熟成させたものです。「カチョ」=チーズ、「カヴァッロ」=馬で、馬の鞍でぶら下げて熟成させていたことから「カチョカヴァッロ」という名前になったとも言われています。
カチョカヴァッロというと、ヒョウタン型のチーズであることはご存知だと思いますが、熟成期間が異なるものが存在すること、またその熟成期間によって味わいが変わることは、あまり知られていないようです。一般的にレストランで提供されているカチョカヴァッロは、国産10日熟成が多いようですが、オービカでは、30日・60日・180日の3つの熟成期間のものと、燻製タイプのものをご用意します。もちろん全てイタリア産です。熟成期間が長ければ長いほど、風味は濃厚になります。オービカでは、表面をカリカリにソテーしたカチョカヴァッロとマッシュポテトを一緒にお楽しみください。

[表: https://prtimes.jp/data/corp/7752/table/215_1.jpg ]


※価格はすべて税別です
[画像3: https://prtimes.jp/i/7752/215/resize/d7752-215-753179-2.jpg ]

■オービカとは
オービカは、高級チーズとして名高い、本場カンパーニャから空輸した水牛ミルクを100%使用したフレッシュモッツァレラチーズを気軽に楽しめる、モッツァレラバーです。店名は、イタリア語の“Eccolo Qua” (さあ、どうぞ)のナポリ方言“Obicà”(オービカ)を語源とし、お客様をいつでも「さあ、どうぞ」と、迎え入れる気持ちを表わしています。
2004年イタリアのローマにオープンし、現在、イタリア国内に10店舗、ロンドンに5店舗、アメリカに5店舗展開し、ワードワイドでお客様からの支持を得ています。日本では、2008年11月28日、六本木ヒルズに1号店をオープンし、その後、六本木の東京ミッドタウン、横浜、大阪の梅田にオープンしました。2018年4月に高輪店が加わり、計5店舗を営業しています。

[画像4: https://prtimes.jp/i/7752/215/resize/d7752-215-824374-3.jpg ]


六本木ヒルズ店(移転1周年) http://obica.jp/hills/
東京ミッドタウン店 http://obica.jp/midtown/
横浜店 http://obica.jp/yokohama/
梅田店 http://obica.jp/umeda/
高輪店(オープン1周年) http://obica.jp/takanawa/


■オービカのモッツァレラチーズ

[画像5: https://prtimes.jp/i/7752/215/resize/d7752-215-249802-4.jpg ]

オービカでは、本場カンパーニャから空輸したDOP認定のフレッシュモッツァレラチーズをお楽しみいただけます。水牛ミルクを100%使用し、伝統的な製法で、職人が一つずつ引きちぎって型作った逸品です。ミルク本来の甘さと適度な塩分に加え、弾力のある歯ごたえとジューシーさが特徴です。また、最高の状態で召し上がっていただけるように、提供温度にもこだわり、モッツァレラの風味が一番引き立つ18℃前後で提供しています。


[画像6: https://prtimes.jp/i/7752/215/resize/d7752-215-469002-5.jpg ]


■国内初の伝統レシピのピッツァ
オービカでは、国内で初めて、古代ローマ時代から作られている伝統レシピの『ピンサ』をベースとしたオリジナルピッツァを提供しています。「石臼で挽いた厳選小麦粉」「低温48時間発酵」「2段階熟成」などのこだわりの製法で作られ、形は楕円形(オーバル)で見た目もユニーク。ローマやナポリピッツァとは異なるサクサクとした軽い食感が特徴です。


■ワンダーテーブルについて
株式会社ワンダーテーブルは、国内51 店舗、海外74店舗の飲食店を展開しています。しゃぶしゃぶ・すき焼き食べ放題「鍋ぞう」やビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」などの自社ブランドを国内外で展開する一方、ニューヨークアメリカン「ユニオン スクエア トウキョウ」、シュラスコ料理専門店「バルバッコア」、モッツァレラバー「オービカ モッツァレラバー」などの海外ブランドを誘致し経営しています。
※URL:http://www.wondertable.com/

PR TIMES

「イタリア」をもっと詳しく

「イタリア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ