経済産業省が推進する「IT導入補助金」制度の認定ITツールとして、クラウド営業ロボット「マーケロボ」が採択されました

7月25日(木)9時40分 PR TIMES

Marketing-Robotics株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:田中 亮大、以下 Marketing-Robotics)は、自社が開発する・運営するクラウド営業ロボット「マーケロボ」が、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(以下、IT導入補助金2019)」の認定ITツールとして採択されたことをお知らせいたします。

[画像: https://prtimes.jp/i/22617/42/resize/d22617-42-984062-0.png ]

■IT導入補助金とは
IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートするものです。
(公式サイト https://www.it-hojo.jp/)

■AI搭載のクラウド営業ロボット「マーケロボ」とは


MA(マーケティングオートメーション)と呼ばれ、見込顧客管理、休眠顧客掘り起し、失注顧客追客をシステムで自動化する、デジタル営業支援ツールです。 属人的でブラックボックス化していた営業活動をテクノロジーで仕組化することで商談数が劇的に伸び、売上向上に大きく寄与します。

<「マーケロボ」の主な機能>
・見込客データ管理(CRM/SFA)
 見込み客へのアクションや打合せ内容などを記録し状況を一元管理する
・WEBアクセス解析
  サイトへのユーザーの訪問数、滞在時間や特定の見込み客が、どのページを閲覧したかわかる
・メール送受信と解析
  個別や一括でメールを送信するだけなく開封未開封等の分析ができる
・シナリオ設定
  メールの閲覧やサイトへの訪問など見込み客のアクションに応じて段階的な対応を自動化できる
・スコアリング
  サイト閲覧状況など見込客のアクションにスコアを設定し、興味関心度を分析・数値化できる
・LP/フォーム作成
  コーディングの知識がなくてもLP(ランディングページ)やフォームを作成できる

■会社概要
会社名      :Marketing-Robotics株式会社
所在地      :東京都港区六本木1-4-5アークヒルズサウスタワー16階 WeWork
設立       :2016年9月
代表       :代表取締役 田中 亮大
資本金      :3億9,695万円(準備金含)
事業内容     :クラウド営業ロボット「マーケロボ」の開発
         「マーケロボ」を活用したコンサルティング、運用代行
          FC(フランチャイズ)本部構築
サービスサイト  :https://mk8-robo.com/
コーポレートサイト:https://marketing-robotics.com/

PR TIMES

「経済産業省」をもっと詳しく

「経済産業省」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ