東方神起が表紙に登場! トップランナーたちの酒の流儀とは?【オーダーメイド別冊付】

7月25日(木)11時40分 PR TIMES

飲みニケーションは時代遅れ。果たしてそれは本当か!? 7月25日発売の雑誌「ゲーテ9月号」は、経営者や起業家をはじめとしたトップランナーたちの酒との付き合い方を取材した「私の最愛酒」を特集。さらに今年4月号の別冊付録で好評だった、オーダーメイド特集が別冊付録だ。

【総力特集】やっぱり酒は人とビジネスをつなぐ「私の最愛酒」

[画像1: https://prtimes.jp/i/7254/459/resize/d7254-459-351533-6.jpg ]

ビジネスで成功している人ほど、酒席へと進んで出向く。なぜなら、酒が取り持つ縁はビジネスチャンスの場であることを痛いほど知っているから……他のお酒に比べてウイスキーはより親密度が増すと語る、ダイニングイノベーション西山氏、人と飲むのが好きで自分のBARをつくった、バンク光本氏、一杯のワインが旅に連れ出してくれると語る、ネスレネスプレッソのパスカル氏など、第一線で活躍する各界トップランナーがお酒との付き合い方をは語った。また、弁護士、博士、医師など酒を愛しすぎた仕事人たちの秘蔵酒を披露! 他にもウイスキー、シャンパーニュ、日本酒、テキーラなどありとあらゆるお酒が登場する。

お酒の席で新しい発見に出合うのが楽しいと語る、表紙の東方神起のインタビューも必読だ!

CHAPTER1:東方神起、縁をつむぐ酒との付き合い方
CHAPTER2:トップランナー、酒の流儀
CHAPTER3:投資としてのお酒の話
CHAPTER4:"新"酒ビジネスの夜明け
CHAPTER5:クリュッグを味わいつくす宴
CHAPTER6:マニアたちの超愛コレクション
CHAPTER7:名酒器カタログ
CHAPTER8:全国の本当に旨い酒と食
CHAPTER9:個性が光る、魅惑の東京BARガイド
CHAPTER10:酔いの恋愛学

【人物特集】音楽フェスは入場規制を続々連発! むぎだしのロックで勝負し続けるバンド「WANIMA

[画像2: https://prtimes.jp/i/7254/459/resize/d7254-459-629047-4.jpg ]

今や全国各地の音楽フェスに出演し入場規制を続々連発! 日本中の若い世代を熱狂させているロックバンド・WANIMAにフューチャー!!︎ あらゆるバンドが次々登場する音楽シーンのなかで、ダントツで飛び抜けた存在感を持つWANIMAの魅力とは何か? ツアーでは2日間で7万人を集める3人組の気迫の源泉に迫った。

滝川クリステル連載】ニトリ似鳥昭雄「社内は全員ライバル。企業は教育に投資すべき」

[画像3: https://prtimes.jp/i/7254/459/resize/d7254-459-226040-7.jpg ]


滝川クリステルの対談企画、114回目は、モノが売れない時代にもかかわらず、32期連続の増収増益という日本一の家具チェーン、ニトリを率いる似鳥昭雄氏が登場。現役バリバリの生活に迫る。

【オークリーの超実力】トップアスリートの相棒

[画像4: https://prtimes.jp/i/7254/459/resize/d7254-459-220311-5.jpg ]


プロゴルファー松山英樹、スピードスケート小平奈緒、北海道日本ハムファイターズ監督栗山英樹が登場! 創業以来、次々と革新的なテクノロジーを生みだしてきた、オークリーのアイウェア。世界中のトップアスリートから絶大な支持を受け、愛用されている5つの理由とは?

【別冊付録】スタイルのある男の行き着く先「オーダーメイド愛」

[画像5: https://prtimes.jp/i/7254/459/resize/d7254-459-378526-2.jpg ]

今年4月号の別冊付録で好評だった「オーダーメイド」特集の第2弾。自分スタイルを探求し続けた末にたどり着く到達点、オーダーメイドの世界を特集。スーツにシャツ、靴、帽子、時計、クルマなど、最良のオーダーメイド品を紹介する。


<雑誌情報>
誌名:『GOETHE』2019年9月号
発売日:7月25日(木)
価格:定価800円(税込)
発行:株式会社幻冬舎

定期購読、購入はこちらから
https://www.fujisan.co.jp/product/1264731/


<お問い合わせ先>
株式会社幻冬舎
メディア本部コミュニケーション デザイン局
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
03-5411-6445

PR TIMES

「オーダーメイド」をもっと詳しく

「オーダーメイド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ