世界を謎でつなごう!東京オリンピックまであと1年。脱出ゲーム ”なぞばこ” で『FantasticFlagPuzzles(国旗なぞ)』を販売開始

7月25日(木)11時40分 PR TIMES

インバウンドの訪日外国人を謎解きでおもてなし。インバイトジャパン、タンブルウィードと業務提携。

東京オリンピックを1年後にひかえ、訪日外国人は法人個人を問わず増加傾向。国籍・言葉・文化を超えてより多くの方々に脱出ゲームを楽しんで頂くことを目的に、インバイトジャパン株式会社(代表取締役:山田 敦子)は、体験型謎解きイベント制作集団 タンブルウィード(グリーンダイス株式会社 代表取締役:斉藤 敦)と協業を開始いたしました。
第一弾として、2019年7月25日(木)より、”なぞばこ”で『FantasticFlagPuzzles(国旗なぞ)』を販売いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/16884/50/resize/d16884-50-804355-0.jpg ]

インバイトジャパンは日本で唯一、フルバイリンガルで体験型の謎解きサービスを提供しており、東京浅草にある 脱出ゲーム ”なぞばこ” はインバウンドの外国人観光客の方々に多くご利用頂いています。

体験型脱出ゲームは、欧米を中心にチームビルディングでの活用が盛ん。社員同士のコミュニケーションを活性化し、もっと仲良くなれるアクティビティとして人気です。インバイトジャパンの謎解きチームビルディングサービスは、日本人のみ・外国人のみだけでなく、日本人と外国人の混成チームでのご利用がむしろ多いほど。

[画像2: https://prtimes.jp/i/16884/50/resize/d16884-50-290022-4.jpg ]


もっともっと、魅力的な日本の謎解きを海外の方にも楽しんで頂きたいとの思いから、このたびのタンブルウィードとの業務提携が実現しました。

体験型謎解きは、大人も子供も、みんなが一緒に盛り上がる事ができる最高の遊びです。言葉に頼らずに遊べるゲームは、世界中の人々が同時に仲良く楽しめます。脱出ゲーム ”なぞばこ” で、日本人と外国人のお客様どうしが、和気あいあいと謎に挑戦している様子は、「謎解きは国境を越えて人をつなげる遊び」だということを実証しています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/16884/50/resize/d16884-50-740248-5.jpg ]

『FantasticFlagPuzzles』は、タンブルウィードが2019年3月に発売した『国旗なぞ』の英語版を開発したもので、”国旗”というテーマで世界中の誰もが楽しめる謎解きです。国旗から読み取れる要素はたくさんあり、それらを駆使して解き進める謎解きは国籍を問わず楽しめる内容です。
仕事場、バイト先などで外国の仲間とのコミュニケーションを取る機会が増えた現代。一緒に謎解きに取り組めば、もっと仲良くなれます。
また、2020の東京オリンピック開催に向けて、一般の方はもちろん、海外のお客様を受け入れる職場やサービス施設、ボランティアの現場などでも、コミュニケーションツールとして大いに役立つものとなるでしょう。

脱出ゲーム ”なぞばこ” に遊びに来られるお客様や、インバイトジャパンのチームビルディングを行う様々な法人のお客様にも楽しんで頂けるものです。

インバイトジャパンとタンブルウィードの、「国籍を問わずに、より多くの人が楽しめる体験型の謎解きを広めたい!」という思いが共鳴し、業務提携が実現しました。

楽しく没頭して、閃いた時のスッキリ感は格別。体験型の謎解きには無限の可能性があります。インバイトジャパンで現在提供しているチームビルディングサービスは、周年イベント、キックオフ、歓迎会、送別会、国際会議、内定者イベント、マーケティングイベント等々、様々な場面で活用されています。スマートフォン全盛の現代だからこそ、リアルな感覚を駆使して一緒にいる仲間と楽しむ経験が求められるもの。夢中で謎解きしているときに垣間見える素顔も興味深く、チームの絆を深めてくれます。タンブルウィードとの協業により、今後採用活動向けのプログラムなどの共同開発を計画しております。

[画像4: https://prtimes.jp/i/16884/50/resize/d16884-50-198451-6.png ]

『FantasticFlagPuzzles(国旗なぞ)』販売概要
価格:1,620円(税込み)
サイズ:210 mm × 148 mm(A5)
プレイ時間:45〜90分
※「国旗なぞ」を解くためにはスマートフォンやタブレットなどの通信端末が必要となります。
販売場所:脱出ゲーム なぞばこ 東京浅草
https://www.nazobako.jp/
住所:東京都台東区浅草1-10-5 KN浅草ビル 6F
TEL: 03-6231-6621 営業時間: 9:45 〜 20:30
アクセス:メトロ「田原町駅」4分、 メトロ「浅草駅」6分、 都営浅草線「浅草駅」6分、 つくばエクスプレス「浅草駅」1分

『FantasticFlagPuzzles(国旗なぞ)』〜 国旗っておもしろい!
世界の国旗をテーマにした、至極のなぞ!
「国旗でこれ以上できることある!?」っと思うくらいヒラメキが多く、ユニークなゲームです。
ヒントサイトも充実していますので、大人から子供まで、国境、世代を超えて楽しんでいただけます。
※「国旗など」を楽しむためにはスマートフォンやタブレットなどの通信端末が必要となります。

<インバウンド向けサービス事例>
インバイトジャパンの体験型謎解きは、謎は言語非依存のものを中心とし、言葉での説明も全て日本語と英語のバイリンガル。英語圏だけでなく、世界中の国々からのお客様に楽しんで頂いています。

1. 街歩き謎解きチームビルディング Hidden Secrets Journey
https://invitejapan.com/service/walking/
[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=D9GvZIHAmRY ]



仲間と一緒に街を散策しながら、力を合わせて謎解きに取り組む、観光を兼ねたチームビルディングです。
日本の街には、いたるところに魅力的な「何か」があります。有名な史跡だけでなく、気づかずに通り過ぎてしまう小さくても魅力的な史跡などにも注目して欲しくて、謎をちりばめました。
小人数から、数百名の大規模グループまで、様々な規模に対応可能で、国内企業様から海外企業の報償旅行まで、様々なお客様に楽しんで頂いています。
中学・高校向けには、英語研修を兼ねた学校向けソリューション、ミステリーハント(https://invitejapan.com/info/190122jp/)も人気です。

2. 出張型チームビルディング Suitcase Mystery
https://invitejapan.com/service/suitcase-mystery/
[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=rNpC0ktTz9E ]



オフィスやホテルの会議室など、ご指定の場所に「謎が詰まったスーツケース」がやってきます。「脱出ゲーム ”なぞばこ”」のような、こだわりの小道具のノウハウが盛り込まれた逸品。本格的なビジュアルや手触りも存分に楽しみながら、仲間と力を合わせて課題解決する喜びを味わって頂くチームビルディングです。
グローバルミーティングや内定者研修、新入社員研修でのご利用も盛んです。

3. イベントコラボレーション
https://invitejapan.com/service/jp-events/
[動画3: https://www.youtube.com/watch?v=yd57yeUkrUs ]


マーケティングイベントや、展示会での顧客導線の円滑化にも謎解きが役立ちます。
社員の決起集会や周年イベント、博物館を利用したグローバルリーダーシップ研修など多彩な目的でご利用頂いています。

【インバイトジャパンとは...】
[画像5: https://prtimes.jp/i/16884/50/resize/d16884-50-174911-1.jpg ]

体験型謎解き脱出ゲームを活用したチームビルディング、組織改革、インバウンド集客、マーケティング・顧客との関係構築支援サービスを提供しています。全て日本語と英語のバイリンガルでのサービス提供。脱出ゲームは欧米を中心にチームビルディングとしての活用が盛んで、当社クライアントも過半が外資系企業のバイリンガル利用です。訪日外国人数の増大に伴い、日本各地のMICE施設の利用も拡大傾向。その際に必須となるチームビルディングでご活用頂いています。
https://invitejapan.com

【脱出ゲーム なぞばこ 東京浅草とは...】

[画像6: https://prtimes.jp/i/16884/50/resize/d16884-50-711536-2.png ]

部屋に隠された手がかりを探し、 謎を解いて、 制限時間60分以内に部屋から脱出するゲームです。近年欧米を中心に組織の結束力を高める「チームビルディング」での利用がブームとなって120す。
好きな物語を選んで、 最低人数2人から5人までが一度に1部屋に入りゲームをスタート。 制限時間内に脱出できるかを競うゲームです。定期的に部屋が変わります。
制限時間は60分、 途中ヒントを与えてもらうこともできますが、 そのたびに時間(1分)づつ減少されてしまいます。 物語を演出する室内の装飾は細部にも拘り、 「サムライ」の部屋には、 本物の甲冑など数々のアンティークもわれています。 ゲームに入る前には、 お客様専属のゲームマスターがストーリーを説明し、 参加者を物語の世界にいざない、 エンターテインメント性も十分兼ね備えています。
https://www.nazobako.jp

【謎解き制作団体 タンブルウィードとは】
[画像7: https://prtimes.jp/i/16884/50/resize/d16884-50-788088-3.jpg ]

エンターテインメントの可能性を信じ、おもしろいものを作るために、様々な分野より集結した志が同じプロフェッショナル集団です。
子供たちが将来の夢を語るとき、そこには必ず『体験』が存在します。二番煎じの記憶に残らないコンテンツではなく、参加してくれた人の心を動かすような、人生に影響を与えるような、コンテンツを制作できたらと日々励んでいます。
https://www.tumbleweed.jp/

PR TIMES

「東京オリンピック」をもっと詳しく

「東京オリンピック」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ