堀江貴文・最新刊は、異世界ファンタジー小説。『小説 多動力』が登場!!

7月26日(金)21時40分 PR TIMES

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)・株式会社秋田書店(東京都千代田区)・株式会社パルプライド(東京都台東区)の3社が手掛ける小説レーベル「APeS Novels(エイプス・ノベルズ)」は、2019年8月6日(火)に『小説 多動力』を刊行いたします。

[画像: https://prtimes.jp/i/12109/807/resize/d12109-807-453915-0.jpg ]

本作は、堀江貴文が近年流行の異世界小説に着目し、大ベストセラービジネス書『多動力』(堀江貴文著・幻冬舎刊)を、異世界小説にノベライズしたものです。

<あらすじ>
かつてロケットに乗って宇宙へ飛び出す夢を持った主人公・鈴木は、いまやブラック気味のIT企業でSEとして働く社畜となっていた。
いつも通りの残業後、趣味の「異世界ファンタジー小説」を購入しようと立ち寄った書店で突然めまいに襲われた鈴木。そのまま意識が遠のき、気づいたときは石造りの建物が立ち並ぶ見慣れぬ景色の中だった。
しかしそこは異世界小説にありがちな、「すべてがリセット、努力する必要もなくチートを与えられ、世界を救って一躍英雄に!」なんて甘い考えは通用しない、現実社会と変わらぬ場所だった。
途方に暮れる鈴木に歩み寄る人影。お約束の猫耳美少女の登場に救われた気分の鈴木だったが、どうも様子がおかしい。その猫耳美少女は、いきなり鈴木の胸ぐらをつかんでこう言い放つ。
「くたばれ、異世界」—!!!

猫耳美少女に叱咤され、多動力を実践しながら繰り広げる冒険。ファンタジー世界を舞台に、ロケット開発、AI、IoT、FAANGなど、いま著者が興味を持つあらゆる事柄と、多動力の実践的なノウハウを散りばめたホリエモン流異世界小説が『小説 多動力』です。

【目次】
プロローグ
第一話 変化する世界を、多動力で生きていく。
第二話 やりたくないコトはやらない、やりたいコトをどんどんやる。
第三話 寿司職人が何年も修業するのはバカ。
第四話 「原液」を作れば、仕事の分散は可能になる。
第五話 今がすべて。
エピローグ
あとがき

【APeS Novels】
日本のマンガ黄金期を築き上げてきた『週刊少年チャンピオン』が、今年7月に創刊50周年を迎えたことを記念し、秋田書店と誠文堂新光社、パルプライドが3社で新たに立ち上げたレーベルが「APeS Novels」です。レーベル第一弾作品として、2019年7月に『小説 ブラック・ジャック』 (瀬名秀明・著)と、『小説 恐怖新聞』(大石圭・著)を刊行、2019年8月には『小説 エコエコアザラク』 (岩井志麻子・著)と『小説 多動力』(堀江貴文・著)を刊行します。

特設サイト:http://www.seibundo-shinkosha.net/pickup/apesnovels/

★APeS Novels についてのリリースはこちら★
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000791.000012109.html

【著者プロフィール】
堀江 貴文(ほりえ・たかふみ)
1972年福岡県生まれ。実業家。SNS media&consulting株式会社ファウンダー。現在は自身が手掛けるロケットエンジン開発を中心に、スマホアプリのプロデュースを手掛けるなど幅広い活躍をみせる。主な著作に『多動力』(幻冬舎刊)、『僕たちはもう働かなくていい』(小学館新書刊)、『10年後の仕事図鑑』(共著・落合陽一/SBクリエイティブ刊)などがある。

【書籍概要】
書 名:小説 多動力
著 者:堀江 貴文
仕 様:四六判、296ページ
定 価:本体1,500円+税
発売日:2019年8月6日(火)
ISBN:978-4-416-71927-5

【書籍のご購入はこちら】
紀伊國屋書店:https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784416719275
楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/15946785/
ヨドバシ.com:https://www.yodobashi.com/product/100000009003153741
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4416719272
honto:https://honto.jp/netstore/pd-book_29717473.html
オムニ7:https://7net.omni7.jp/detail/1107007535

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:http://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha/
ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai

PR TIMES

「小説」をもっと詳しく

「小説」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ