「金沢の雨」まで旅の魅力になるホテル『雨庵 金沢』が中国「C-IDEA Design Award」金賞受賞

7月26日(月)14時47分 PR TIMES

デザイン・ブランディング事業を手がける株式会社セイタロウデザイン(代表取締役:山崎晴太郎、本社:東京都目黒区)と商業空間やオフィス・店舗の建築及びデザイン事業を手がける株式会社セイタロウデザイン金沢(代表取締役:宮川智志、本社:石川県金沢市)が企画・ブランディング・設計を手がけ、ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社(代表取締役社長:井上理、本社:東京都港区、URL:https://www.solarehotels.com/)が運営するホテル『雨庵 金沢』(石川県金沢市尾山町6-30)が、中国「C-IDEA Design Award」のプロフェッショナル・カンパニー部門の金賞を受賞しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/4862/32/resize/d4862-32-678a7f0893fcf69ec1ac-3.jpg ]


【受賞内容について】
■賞名:C-IDEA Gold Award in 2020 / Professional&Company Group
■会社名:Seitaro design, Inc.(株式会社セイタロウデザイン)
■作品名:Uan Kanazawa(雨庵 金沢)
■URL:https://cidea-union.com/winners2020/


【雨庵 金沢について】
「金沢の雨」まで、旅の魅力になる、そんなホテルをデザインしました。
「弁当忘れても、傘忘れるな」と言われているほど雨の多い街、金沢。美術館も多く、文化成熟度が高い街。町屋やお茶屋遊びなど、古い文化や町並みが未だ色濃く残る街。
そんな街の中で、雨庵は三つのコンセプトによって作られています。
1.観光にとって大敵である雨を、金沢の土地性として逆説的に魅力にすること。
2.お茶屋遊びに代表される、閉じられた宿泊者だけの豊かな空間を作ること。
3.金沢の土地と観光客の文化的結節点となること。
[画像2: https://prtimes.jp/i/4862/32/resize/d4862-32-63ae5b4b16121133b68f-0.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/4862/32/resize/d4862-32-e7ff3622567893448fc1-9.jpg ]


雨が多い街であるからこそ、体験価値を充実させた共用部とサービス。このホテルでしか鑑賞ができない、著名な作家の雨にまつわるアートや、日本の伝統文化である志野流香道の若宗匠が監修した特別な香りのおもてなし。土地性を最大限に取り込んだ、木質化した内装と、そしてエクスクルーシブな体験を提供する閉じられた設計。

ホテルに泊まるという行為自体が金沢観光における文化体験価値になる。そんなホテルを、建築、インテリア、アート、サービス、名称、ロゴ、サイン。全てを一貫したクリエイティブディレクションを通じて実現しました。

初月からの高い稼働率と合わせ、わずか3ヶ月で予約サイトの四つ星を獲得するなど、観光におけるデメリットを逆説的に価値としたホテルは、認知が広がるまでの初動が難しい観光業界において、高い成果を実現しました。




【C-IDEA Design Awardについて】
C-IDEA Design Awardは、コミュニケーション・デザイン、インダストリアル・デザイン、建築、インテリア・デザイン、ファッション・デザイン、ニューメディアなどの幅広いカテゴリーにおいて、先見性のある才能を評価し、促進することを目的とした、世界で毎年開催される審査制のデザインコンペティションです。社会的価値のある優れたデザインを評価し、より先見性と責任感のある優れたデザイン力を発掘し、デザイン業界の発展に寄与することを目的としています。
今年は、世界51カ国から2072点の応募があり、すべての応募作品は、国際審査員チームによって評価されました。


【受賞コメント】
先日、久しぶりに雨庵に伺いましたが、現在の難しい市況間においても、安定した集客と評価を得られていること、宿泊客の満足度もSNSでの評判もとても高いことを聞きました。
コンセプトを研ぎ澄まし、それを空間やサービスといった体験価値まで一貫して落としきったホテルのメッセージ性が広く社会に広がり受け入れてもらっていることを実感しました。
加えて今回、改めてデザインとしても高い評価をいただき、とても嬉しく思っています。
(セイタロウデザイン 代表:ブランディング&クリエイティイブディレクション担当 山崎晴太郎)

『C-IDEA Gold Award in 2020』受賞の知らせを聞き、金沢という雨の多い都市の特性を、観光の魅力として建築・デザインやサービスとして提供するこのホテルが、国境を越え、様々な方々に評価をいただいたことを大変嬉しく思っています。
今後も建築はもちろん、その他、地域にまつわる魅力を十分に伝えられる建築やデザイン業務に真摯に取り組んでいきたいと思います。
(セイタロウデザイン金沢 代表 設計&インテリアデザイン担当 宮川智志)


【会社概要】
■セイタロウデザイン
社名:株式会社セイタロウデザイン
設立:2008 年 10 月 1 日
代表取締役:山崎晴太郎
所在地:東京都目黒区青葉台 3-17-9 THE WORKS ANNEX 1F
事業内容:ブランディング、デザイン事業
URL:https://seitaro-design.com
TEL:03-6417-4874

■セイタロウデザイン金沢
社名:株式会社セイタロウデザイン金沢
設立:2016 年 3 月 23 日
代表取締役:宮川智志
所在地:石川県金沢市金石西一丁目11番38号
事業内容:インテリアデザイン、建築・住宅設計(石川県知事登録 第24684号)、デザイン監修業務、プロジェクトマネジメント業務
URL:https://www.seitaro-designkanazawa.com/
TEL:076-208-3067

PR TIMES

「金沢」をもっと詳しく

「金沢」のニュース

「金沢」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ