甘くて香り高い新潟の「くろさき茶豆」はいかがですか? 名古屋・関西でキャンペーンを開催

7月27日(木)9時37分 PR TIMES

新潟市食と花の銘産品「くろさき茶豆」の試食宣伝会

8月2日・3日に、新鮮野菜・果物を扱う京都八百一の名古屋・京都・大阪の一部店舗において、新潟市食と花の銘産品である「くろさき茶豆」の試食宣伝会を行います。今年4月に地理的表示(GI)保護制度の登録品目になった、高品質の美味しい枝豆を味わってみませんか。

[画像1: https://prtimes.jp/i/21357/54/resize/d21357-54-923702-3.jpg ]

 「くろさき茶豆」は、新潟市西区の黒埼地域で生産されており、代々受け継がれてきた栽培方法と土壌管理によって、高品質な茶豆として県内外から高い評価を受けています。
 鮮度を第一に考え、まだ暗く気温が低い早朝に収穫が始まります。量より質を重視した実入り8分での収穫が茶豆の味をさらに高めます。芳醇な香りと優雅な甘み、シャキッとした歯ごたえが醸し出す、独特でまろやかな味のハーモニーは一度食べたらやみつきになります。

[画像2: https://prtimes.jp/i/21357/54/resize/d21357-54-758197-0.jpg ]

 このようなこだわりが評価され、「くろさき茶豆」は新潟市が全国に誇る農水畜産物を指定する「食と花の銘産品」にも選ばれているほか、平成29年4月には、品質並びに社会的評価その他の確立した特性が、産地と結び付いている特産品について、その名称を知的財産として国が保護する地理的表示(GI)保護制度にも登録されました。
 この機会に、新潟の夏の風物詩として永く愛されている「えだまめの王様」を味わってみてください。
https://www.city.niigata.lg.jp/business/shoku_hana/shokutohana/niigatanosyokutohana/syuruibetsu/vegetables/kurosakimame.html(新潟市ホームページ)

[画像3: https://prtimes.jp/i/21357/54/resize/d21357-54-498479-2.jpg ]

○キャンペーン概要
【タイトル】くろさき茶豆 試⾷宣伝会
【期間】平成29年8月2日(水)・3日(木)
【時間・会場】 ※販売状況によって終了時間が早まる場合があります。
・2日(水)10:00〜18:00 京都⼋百⼀ JR東海高島屋店(愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4)
・2日(水)10:00〜18:00 京都⼋百⼀ JR京都伊勢丹店(京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町)
・3日(木)10:00〜18:00 京都⼋百⼀ 高島屋大阪店(大阪府大阪市中央区難波5-1-5)
・3日(木)10:00〜18:00 京都⼋百⼀ あべのハルカス近鉄本店(大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)
 ※京都⼋百⼀ホームページ http://www.kyoto-yaoichi.co.jp/

【お問い合わせ】新潟市役所 食と花の推進課 TEL:025-226-1794 / FAX:025-230-0423

[画像4: https://prtimes.jp/i/21357/54/resize/d21357-54-740431-1.jpg ]

※本プレスリリース中の「くろさき茶豆」の画像はすべて、公益財団法人新潟観光コンベンション協会より提供を受けています。
 画像を使用する際は、「画像提供︓(公財)新潟観光コンベンション協会」と注釈を表示してください。

PR TIMES

「名古屋」をもっと詳しく

「名古屋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ