FCバルセロナとの連携に関する合意のお知らせ

7月27日(土)17時40分 PR TIMES

https://www.vissel-kobe.co.jp/news/article/16460.html

ヴィッセル神戸(楽天ヴィッセル神戸株式会社 本社 神戸市中央区、代表取締役 社長: 立花陽三)は、FC バルセロナ (スペイン:以下、バルセロナとの連携に関して合意しましたので、お知らせ致します。契約期間は1年間となります。

■連携の背景
ヴィッセル神戸には、FCバルセロナの哲学とDNAを誰よりも色濃く受け継ぐイニエスタ選手、同じくFCバルセロナでプレーをしていたビジャ選手、サンペール選手が所属しています。また、ユース年代向けのアカデミーへのメソッド導入を含め、ユースチームのバルセロナ遠征など次世代の育成にも取り組んでいます。また親会社の楽天株式会社は、2017-18シーズンよりFCバルセロナのメイングローバルパートナーおよびオフィシャルイノベーション&エンターテイメントパートナーを務めています。今回の 連携 は、現在のバルセロナとの関係をより一層深くするものになります。

■バルセロナとの連携
内容 について
・クラブ間の人材交流事業
・クラブ間のアカデミー選手の相互派遣
・スカウティングノウハウの共有、FC バルセロナ及びヴィッセル神戸のスカウティングデータ ベースへの相互アクセス
・各クラブにおけるブランド力向上に関する相互パートナーシップ

PR TIMES

「バルセロナ」をもっと詳しく

「バルセロナ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ