液晶画面での快適な読み心地を追求した「金剛黒体」6書体を「DynaSmartシリーズ」新書体として7月28日より提供開始

7月28日(金)10時0分 @Press

主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行う、ダイナコムウェア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:羅 慧美)は、ダイナフォント年間ライセンス「DynaSmartシリーズ」をご契約中のお客様にダイナフォント2017年新書体「金剛黒体」OpenType Standard N版(日本語)6書体を2017年7月28日から提供いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/134305/LL_img_134305_1.jpg
金剛黒体イメージ


▼詳細URL
http://www.dynacw.co.jp/news/news_detail.aspx?s=584


「金剛黒体」は、Ultralight、Thin、Light、Regular、Medium、Semiboldの6つのウェイト(太さ)が用意されたブラックダイヤモンドのように光り輝く新しいスタイルのゴシック体フォントです。
シンプルではっきりとしたストロークに、懐を広げることで高い視認性と軽やかさを加えており、液晶画面でも紙媒体の文字のような読みやすさを実現しました。また、ゴシック特有の硬いイメージに抑揚を加えることで、モダンなイメージに仕上げています。

2017年秋には、日本語版では「OpenType Pro1-6版」、多言語版ではラテン語、繁体字中国語、簡体字中国語、韓国語、ヒンディー語、アラビア語、ミャンマー語、ヘブライ語、ベトナム語、タイ語、ベンガル語を提供する予定です。

また、2017年7月18日からは、ダイナフォント年間ライセンス「DynaSmartシリーズ+1キャンペーン」も開催中です。

▼キャンペーンページURL
http://www.dynacw.co.jp/news/news_detail.aspx?s=582


【DynaSmartシリーズ】
DynaSmartシリーズは、お客様の用途に合わせて様々なプランを柔軟に選択できるダイナフォント年間ライセンスシステムです。書体ジャンルも多種多様で、ゴシック・明朝系の基本書体から毛筆系・POP系・手書き風といった様々なデザイン書体はもちろん、外字付きの日本語フォントや中国語・韓国語・多言語書体まで広がっています。毎年リリースされる最新書体がアップグレードにて追加される事で、常に最新の状態の快適なフォント環境でご利用いただけます。
▼詳細URL
http://www.dynacw.co.jp/product/product_dynasmart.aspx

【金剛黒体 概要】
一般的なデジタルデバイスに内蔵されているフォントとは異なり、金剛黒体は長い期間を経て試行錯誤され、デザインチームが丹念に磨き上げて仕上げています。シンプルで洗練されたストロークに従来の書体より懐を広げたことで、はっきりとした構造で優れた視認性を有しており、文字全体に明るく澄みきったような空気感に溢れ、HMI(ヒューマンマシンインタフェース)においても紙のような読み心地を持たせています。

▼詳細URL
http://www.dynacw.co.jp/king

【提供フォント】
・DF金剛黒体 StdN Ultralight OpenType Win
http://www.dynacw.co.jp/product/product_download_detail.aspx?sid=2919

・DF金剛黒体 StdN Ultralight OpenType Mac
http://www.dynacw.co.jp/product/product_download_detail.aspx?sid=2920

・DF金剛黒体 StdN Thin OpenType Win
http://www.dynacw.co.jp/product/product_download_detail.aspx?sid=2921

・DF金剛黒体 StdN Thin OpenType Mac
http://www.dynacw.co.jp/product/product_download_detail.aspx?sid=2922

・DF金剛黒体 StdN Light OpenType Win
http://www.dynacw.co.jp/product/product_download_detail.aspx?sid=2923

・DF金剛黒体 StdN Light OpenType Mac
http://www.dynacw.co.jp/product/product_download_detail.aspx?sid=2924

・DF金剛黒体 StdN Regular OpenType Win
http://www.dynacw.co.jp/product/product_download_detail.aspx?sid=2925

・DF金剛黒体 StdN Regular OpenType Mac
http://www.dynacw.co.jp/product/product_download_detail.aspx?sid=2926

・DF金剛黒体 StdN Medium OpenType Win
http://www.dynacw.co.jp/product/product_download_detail.aspx?sid=2927

・DF金剛黒体 StdN Medium OpenType Mac
http://www.dynacw.co.jp/product/product_download_detail.aspx?sid=2928

・DF金剛黒体 StdN Semibold OpenType Win
http://www.dynacw.co.jp/product/product_download_detail.aspx?sid=2929

・DF金剛黒体 StdN Semibold OpenType Mac
http://www.dynacw.co.jp/product/product_download_detail.aspx?sid=2930

※上記URLよりフォントシミュレーションすることができます。

【フォントフォーマット】
OpenType Standard N版

【提供開始日】
2017年7月28日より提供

【書体のインストール方法】
7月28日以降に、現行のオンラインインストーラを起動すると、更新ウィンドウが表示されます。
インストーラの更新後、金剛黒体6書体が追加されます。


【ダイナコムウェア株式会社について】
ダイナコムウェアは、アジア最大手のフォントベンダーとして40ヶ国以上のさまざまな国の言語に対し豊富な実績を持っています。基本書体からデザイン書体までバリエーション豊かな200種類以上の日本語書体や60種類以上の中国語書体(簡体字・繁体字)、また欧文書体、タイ語、アラビア語、ヘブライ語、ミャンマー語、韓国語などにおいても各種形式で取り揃えた高品位な書体として世界的に展開しています。フォントデザインを通し生命力のある文字で感情と文化を繋ぎ、伝えていくことを使命としています。

社名 : ダイナコムウェア株式会社
所在地 : 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-38 いちご九段ビル8F
設立 : 2001年5月31日
資本金 : 12,169,800円
代表者 : 代表取締役 羅 慧美
事業内容 : 1. 文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守
2. 外字フォント制作、外字サーバなどの外字関連製品の開発・販売
3. 多言語フォントの販売
4. 組込み用多言語フォントソリューション
5. Webフォントクラウドサービス
6. 上記に付帯関連する一切の業務
URL : http://www.dynacw.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

この記事が気に入ったらいいね!しよう

新書をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ