ドーナツデコレーションに野菜博士? デパ地下で夏休み「珍」体験

7月28日(木)11時52分 J-CASTニュース

ロンドンで行われたイベントの様子

写真を拡大

   東武百貨店池袋店の地下階では2011年8月から、米国発の人気ドーナッツ店「クリスピー・クリーム・ドーナツ」と野菜や果物の専門店「九州屋」で、子供向けの夏休み向けの体験型イベントを開催する。



   「クリスピー・クリーム・ドーナツ」では、店内厨房でドーナツのデコレーションが体験できる「キッズドーナツデコレーション体験」を8月20日から28日まで実施。持ち帰り用のキットもセットになっていて、作ったオリジナルドーナツを自宅でも楽しめる。6歳から12歳までが対象で、費用は3150円。


   「九州屋」では「野菜博士になろう!」と題した、専門の講師(ベジフルティーチャー)が野菜の魅力を楽しく教えてくれるイベントを用意した。野菜博士になるための心得5か条を学び、記録シートを提出すると「野菜博士認定書」を発行してくれる。3日、6日、7日の各日2回の開催で、こちらは小学1年〜6年生までが対象だ(参加は無料)。


   なお、イベント参加には事前予約が必要で、受付は「クリスピー・クリーム・ドーナツ」が8月1日から15日、九州屋が7月28日からとなっている(定員になり次第終了)。


   また、このほかにも「アンデルセン」が動物やキャラクターのパン作り体験を実施するなど全6種類のイベントがある。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「ドーナツ」をもっと詳しく

「ドーナツ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ