市販のヨーグルトと500ml牛乳だけ 手軽に手作りできるヨーグルトメーカー

7月29日(土)11時20分 J-CASTニュース

プレーンとカスピ海ヨーグルトを自宅で手作り

写真を拡大

キッチン家電などを手がける新津興器(新潟県田上町)は、ヨーグルトメーカー「SYM-15」を2017年8月上旬に発売する。


カスピ海ヨーグルトも


市販のヨーグルトを牛乳に混ぜて本体に入れダイヤル操作するだけで、手作りヨーグルトを自宅で手軽に作れる。プレーンとカスピ海ヨーグルトの2種類が調理可能だ。


専用容器のほか、市販の500ミリリットル牛乳パックがそのまま使用できる「2way仕様」。従来の1リットルのものでは「少し量が多い」というニーズに応えたという。


付属の容器は取り外し可能で、丸洗いできるなど手入れが簡単だ。


サイズは185(高さ)×205(幅)×205(奥行)ミリ。消費電力は15ワット。電源コード長は1.4メートル。

J-CASTニュース

「ヨーグルト」をもっと詳しく

「ヨーグルト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ