燃料電池システムの自動車(乗用・商用等)、他運輸機器への適用等 トヨタ自動車(株)の重点取組みと今後の展開【JPIセミナー 8月26日(水)開催】

7月29日(水)11時41分 PR TIMES

水素利活用に係る

日本計画研究所は、トヨタ自動車株式会社 トヨタZEVファクトリー FC基盤開発部 総括・技術戦略グループ グループ長 沼田 耕一 氏を招聘して下記の通りセミナーを開催いたします。
セミナー終了後には、講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたしますので、ビジネスに役立てていただける構成となっております。

〔詳細・申し込み〕https://www.jpi.co.jp/seminar/14961

〔タイトル〕
水素利活用に係る
燃料電池システムの自動車(乗用・商用等)、他運輸機器への適用等
トヨタ自動車(株)の重点取組みと今後の展開

〔講義概要〕
各国で燃料電池・水素技術ロードマップ策定され水素・燃料電池の利活用に係る開発・実証が進展が加速し、燃料電池システムは自動車だけでなく、鉄道・船舶等多岐にわたる応用検討がなされている。本公演では、燃料電池システムの特質・可能性と、応用展開の課題を詳説する。
[画像1: https://prtimes.jp/i/42328/642/resize/d42328-642-551714-0.gif ]


〔講義項目〕
1.環境問題・エネルギーの動向
 (1)気候変動、地域問題
 (2)再生可能エネルギー、化石燃料
2.燃料電池・水素の特質
 (1)燃料電池とは
 (2)水素利用の特質
 (3)世界各国の動向(プロジェクト、政策)
3.トヨタの環境取組
 (1)環境チャレンジとZEV導入の狙い
 (2)ZEV(BEV、FCV)の特質と棲分け
 (3)燃料電池自動車への期待
4.トヨタの燃料電池自動車(FCV)開発
 (1)開発の歴史
 (2)技術開発の現状
   1. MIRAI(FC自動車)の技術
   2. SORA(FCバス)の技術
 (3)更なる応用に向けた技術開発
   1. 多様な商品性の実現
   2. 技術課題と進化
5.持続的な発展に向けて
6.関 連 質 疑 応 答
7.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。

〔講  師〕
トヨタ自動車株式会社 トヨタZEVファクトリー FC基盤開発部 総括・技術戦略グループ
グループ長 沼田 耕一 氏

〔開催日時〕2020年08月26日(水) 13:30 - 15:30

〔会  場〕港区南麻布/JPIカンファレンススクエア https://www.jpi.co.jp/access

〔 参加費 〕
▶民間参加費1名 : 33,560円 (資料代・消費税込)
 2名以降 28,560円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合)
▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費込)

〔詳細・申し込み〕https://www.jpi.co.jp/seminar/14961

≪こちらも要チェック↓↓≫
【8月21日開催】変容する「コンセッション事業」取組みの勘所と法的実務
https://www.jpi.co.jp/seminar/14904

【8月28日開催】変革期を迎える移動の在り方  MaaSによる新たな社会の展望、先進課題とビジネス推進の勘所
https://www.jpi.co.jp/seminar/15159


[画像2: https://prtimes.jp/i/42328/642/resize/d42328-642-892592-2.gif ]

【お問合せ】
JPI 日本計画研究所
〒106-0047東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル
TEL.03-5793-9761  FAX.03-5793-9766
URL  https://www.jpi.co.jp


[画像3: https://prtimes.jp/i/42328/642/resize/d42328-642-765706-1.jpg ]


【株式会社JPI(日本計画研究所)】
“「政」と「官」と「民」との知の懸け橋”として国家政策やナショナルプロジェクトの敷衍化を支え、国家知の創造を目指す幹部・上級管理職の事業遂行に有益な情報をご参加者を限定したリアルなセミナーという形で半世紀、提供し続けています。

PR TIMES

「自動車」をもっと詳しく

「自動車」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ