自動車用エラストマー市場ータイプ別(天然ゴム、SBR、ニトリルエラストマー、EPDM、シリコーンなど)、用途別、および地域別ー世界的な予測2030年

7月29日(木)9時46分 PR TIMES

SDKI Inc.は、「自動車用エラストマー市場ー世界的な予測2030年」新レポートを2021年07月28日に発刊しました。この調査には、自動車用エラストマー市場の成長に必要な統計的および分析的アプローチが含まれています。レポートで提供される主要な産業の洞察は、市場の既存のシナリオに関する読者に市場の概要についてのより良いアイデアを提供します。さらに、レポートには、市場の成長に関連する現在および将来の市場動向に関する詳細な議論が含まれています。

レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-109103

[画像: https://prtimes.jp/i/72515/726/resize/d72515-726-a368e1bee70ac0d488d8-1.png ]

自動車用エラストマー市場は、2022年に588.2億米ドルの市場価値から、2030年までに827.7億米ドルに達すると推定され、予測期間中に5.0%のCAGRで成長すると予想されています。

自動車および輸送業界の急速な成長、および高効率車両の需要の増加は、自動車用エラストマーの需要を推進する重要な要因です。さらに、厳しい排出規制、および耐熱性、耐候性、耐オゾン性、柔軟性、耐久性、耐老化性、多様性、耐薬品性、耐油性、耐ガス性など、従来のゴムよりも優れた自動車用エラストマーの特性が自動車の需要を後押ししています。これは、従来のゴムよりも優れた特性を提供しており、世界の自動車用エラストマー市場の成長を牽引すると予想されるます。さらに、車両生産の増加も、今数数年間で市場の成長を後押しすると予想されます。しかし、高温エラストマーの高い製造コストは、自動車用エラストマーのメーカーが直面する重要な課題です。

市場セグメント

自動車用エラストマー市場は、タイプ別(天然ゴム、SBR、ニトリルエラストマー、EPDM、シリコーン、フッ素エラストマ、スチレンブロック共重合体、TPU、TPO、TPV、TPC)、用途別(タイヤおよび非タイヤ)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

シリコーンセグメントは、予測期間中に最大なCAGRで成長すると予想されます。

タイプに基づいて、シリコーンセグメントは予測期間中に最大なCAGRで成長すると予想されます。シリコーンエラストマーは、耐候性とオゾンに対する優れた耐性、高い圧縮永久歪み、高い生理的不活性、細菌や真菌に対する耐性、および高温安定性により、さまざまな用途で急速に採用されています。自動車産業におけるシリコーンエラストマーの主な用途は、ボンネット下のコンポーネント、ヘッドランプガスケット、ワイパーブレード、ベローズ、ブレーキ保護キャップなどの外装部品、および粘性ダンパー、エアバッグ、クーラントなどの内装部品です。これらの要因は、このセグメントの成長に貢献すると予想されます。

地域概要

自動車用エラストマー市場は地域に基づいてさらに細分化されており、各国の市場成長が評価されます。これらには、北米(米国、カナダ、およびその他の北米)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国、およびその他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、インド、オーストラリア、およびその他のアジア太平洋)およびその他の地域が含まれます。

アジア太平洋地域は、予測期間中に市場で最も急成長している地域です。アジア太平洋地域での自動車産業の台頭は、この地域の自動車用エラストマー市場の成長を牽引すると予想されています。自動車産業と総車両生産自動車産業は、原材料の入手可能性と効率的な労働力、および乗用車の高い需要のために、アジア太平洋地域で非常に高いです。その結果、自動車用エラストマーの需要はこの地域で成長すると予想されます。また、中国と日本は世界でも自動車や自動車部品の重要なメーカーであり、自動車用エラストマーの需要が高まっています。

市場の主要なキープレーヤー

自動車用エラストマー市場の主要なキープレーヤーには、Arlenxeo(オランダ)、Dow(米国)、ExxonMobil(米国)、JSR Corporation(日本)、DuPont(米国)、BASF(ドイツ)、LG Chem(韓国)、SABIC(サウジアラビア)、Teknor Apex(米国) 、Zeon Corporation(日本)などがあります。この調査には、自動車用エラストマー市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

調査レポートの詳細内容について
https://www.sdki.jp/reports/automotive-elastomers-market/109103

SDKIInc.会社概要
SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

PR TIMES

「自動車」をもっと詳しく

「自動車」のニュース

「自動車」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ