社内恋愛がきっかけで職場の人から受けた嫌がらせ

7月29日(日)11時0分 yummy!

社内恋愛ってしたことありますか。気になる人が社内にいると、毎日相手の顔を見れますし、それだけ相手のことを把握できますよね。
その一方で、社内恋愛は周りの目が気になったり、別れた後が気まずいことから、社内恋愛を避ける人もいるでしょうか。
ひどい場合は社内恋愛がバレて、職場の人から嫌がらせを受けるなんてことも……。
今回は、その嫌がらせの一部をご紹介。社内恋愛をしている女性は、こうした最悪のケースにならない前に、仕事と私情を混同していないか。ぜひ彼との付き合いを振り返るきっかけにしてみては?

態度が一変


「普段熱心に指導をしてくれている先輩が、付き合っている彼のことを内心『いいな』と思っていたみたいで。社内恋愛が先輩の耳に入ってから、人が変わったかのように、私に対して風当たりが強くなって。私の否を大きく問題にしたり、あのときはひどかったですね」(28歳/女性/サービス)
女の嫉妬は怖いですね……。普段はどんなに面倒見のいい先輩でも、嫉妬心からこんな風になってしまうとは。社内恋愛の面倒なところは、周囲にバレたときの反応です。
ただでさえ、仕事場は人間関係でストレスも多いもの。気の合わない人から、職場恋愛がバレて、「〇〇のことを考えていたから、ミスしたんじゃないの?」なんて、心ないことを言われたらたまったものではありません。
余計なストレスが増えそうで怖い、というのは、社内恋愛のデメリットになりそうです。

苦手な人から……


「口を聞いてもらえないことがありましたね。もともと風当たりが厳しかった先輩から、社内恋愛がバレた途端、さらにヒートアップ。口を聞いたと思いきや、『今日も〇〇さんと会うの?』なんて嫌味をいわれて、どうしようもなかったです」(29歳/女性/販売)
女同士の関係はいろいろとありますよね。ただでさえ相性の悪い人なら、弱みに付け込むようにあれこれと言ってきそう。
上司と部下の恋なら、公平性に欠けるため、どちらかが異動という処分、対策が取られ、批難されても仕方ないかもしれませんが……。
社内恋愛を禁止していない職場なら、嫌がらせをきっかけに別れるというは納得できませんよね。「どの職場にもイヤな人は一人はいる」とはよく言ったもの。そんな人に負けないよう、仕事ができる自分を目指して、相手につけ入れられる隙を見せないように頑張りたいものです。

公私混同が原因で……


「社内恋愛が初めてで、浮かれていた部分もあると思います。転職先でまだ仕事に慣れていないとき、面倒見てくれた人と付き合うことになって。要は公私混同しちゃって、構ってくれないときに、寂しさで彼のことを無視しちゃったり。そういったことを、遠回しに業務に支障が出ていることを同僚から指摘されて。ひどい人からは、『浮かれてんじゃないわよ』って注意されたことはありましたね」(28歳/女性/IT)
職場恋愛が禁止していない会社ではなくても、公私混同して仕事をしてしまうのは、周りの迷惑になってしまいますよね。
それは良くないことなので、直す必要がありますね。
耳に入った相手が悪ければ、そこをつついて、嫌がらせをするまでに発展してしまう可能性はありそう。社内恋愛は隠すことが鉄則であり、仕事と恋愛は別物と考えるのが常識であり、マナーですから。

おわりに


社内恋愛をする際は、こうした事態になる前に、きちんとお互いに話し合っておくことが大切です。
特に浮かれていると、冷静さにかけてしまうことも多いです。彼との関係をうまくやっていくためにも、注意したいですね。
(柚木深つばさ/ライター)

yummy!

「恋愛」をもっと詳しく

「恋愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ