「児童養護施設で暮らす小中高生を対象に大型車・特殊車両の運転体験イベントを実施」

7月30日(火)10時0分 Digital PR Platform


児童養護施設で暮らす小中高生に、自動車運転の体験を通して社会に触れてもらう取り組み

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/1542/34087/150_213_201907291722055d3eacad80a11.jpg
IACグループ(埼玉県さいたま市、皆川充代表)の一員である一般社団法人青少年自助自立支援機構(コンパスナビ)主催で2019年8月2日(金)に「夏休み 運転体験ツアー」が茨城けんなん自動車学校で開催されます。
このイベントは、IACグループの茨城けんなん自動車学校のコースを利用して普通乗用車や大型トラック、大型特殊車などの運転体験ができます。対象は埼玉県内と茨城県土浦市内の児童養護施設等で暮らしている小中高生 計32人が参加予定で、自動車の運転体験を通し、若い世代への自動車運転に対する関心の喚起や、実際に大型トラックの運転席に座って車を動かす達成感、高揚感を味わう中で就労観、職業観を養う機会を提供します。

「夏休み 運転体験ツアー」
場所:茨城けんなん自動車学校
茨城県土浦市真鍋6丁目25 - 1
日時:2019年8月2日(金) 9:00 - 18:00
参加者:32名(予定) ※参加申込みは締め切りました
参加費:無料

一般社団法人青少年自助自立支援機構(コンパスナビ)
2014年、社会的養護出身者への運転免許取得の全額助成から事業が始まり、2018年度、2019年度には埼玉県「未来へのスタート応援事業」を受託し、児童養護施設等を巣立った若者への就労支援(要件により運転免許取得助成)、住居支援、施設等入所中の子どもたちの自立支援を行っています。その一環で今回は児童養護施設で暮らしている小中高生に自動車運転の体験を通して、社会に触れてもらう取り組みを行います。

IACグループは(株)インター・アート・コミッティーズの「運転免許合宿教習斡旋販売事業」を基幹の事業とし、音楽関連事業、レストラン事業、株式会社時空間(一級建築士事務所)、(株)コンパスキャリア(人材派遣業)、茨城けんなん自動車学校、土浦北インター自動車学校、そしてコンパスナビ(一般社団法人青少年自助自立支援機構)などが若者と地域の発展を応援する事業を行っています。


本件に関するお問合わせ先
一般社団法人青少年自助自立支援機構(コンパスナビ)
330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町1-12-1 カタヤマビル1F
tel.048-815-4111 fax.048-815-4112
mail: contact@compass-navi.or.jp
担当:高橋

Digital PR Platform

「児童養護施設」をもっと詳しく

「児童養護施設」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ