「写真新世紀 2018年度(第41回公募)」の受賞者が決定 受賞作品展「写真新世紀展2018」を開催

7月30日(月)13時1分 PR TIMES

キヤノンの新人写真家の発掘・育成・支援を目的とした文化支援プロジェクト「写真新世紀」の2018年度(第41回公募)の受賞者が決定し、受賞作品展「写真新世紀展2018」を、10月27日(土)から11月25日(日)まで、東京都写真美術館(通称:TOPMUSEUM/東京・恵比寿)にて開催します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/13980/331/resize/d13980-331-150184-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/13980/331/resize/d13980-331-505984-1.jpg ]


■ 2018年度の優秀賞・佳作受賞者が決定
写真新世紀 2018年度(第41回公募)は、4月18日(水)から6月13日(水)の期間で募集を行い、国内外合計1,992名(組)の応募者の中から優秀賞受賞者7名と佳作受賞者12名が選出されました。

【優秀賞 7名】
内倉 真一郎、岡田 将、佐々木 香輔、ソン・ニアン・アン、デレク・マン、別府 雅史、山越 めぐみ(五十音順/敬称略)

【佳作 12名】
イシダ マイ、大塚 敬太、北村 真一、鬼頭 佑輔、キム・キュンボン、小林 寿、佐々木 由香里、タカデ アズサ、武谷 大介、蔡 淵琦、肥後 亮祐、三川 キミ(五十音順/敬称略)

■ 本年度の受賞作品展と2017年度グランプリ受賞者の新作個展を同時開催
10月27日(土)から11月25日(日)まで、受賞者の作品を展示する「写真新世紀展2018」と、昨年度のグランプリ受賞者であるトロン・アンステン氏/ベンヤミン・ブライトコプフ氏の新作個展『Another man's floor』を東京都写真美術館にて同時開催します。

■グランプリ選出公開審査会や受賞者と審査員によるトークショーなどを開催(※)
11月2日(金)に2018年度の優秀賞受賞者7名の中からグランプリを選出する公開審査会を東京都写真美術館にて開催します。審査会では、優秀賞受賞者7名による作品のプレゼンテーションと審査員との質疑応答が行われ、その後審査員の審議により、グランプリが選出されます。これに先立ち、10月27日(土)に、受賞者が自分の作品紹介や制作意図を語るトークショーを開催します。さらに11月3日(土)、4日(日)に、審査員らによるスペシャルイベントも開催します。

※ 「グランプリ選出公開審査会」および「審査員らによるスペシャルイベント」の観覧は事前予約が必要です。

[画像3: https://prtimes.jp/i/13980/331/resize/d13980-331-428311-2.jpg ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/13980/331/resize/d13980-331-289064-3.jpg ]



[画像5: https://prtimes.jp/i/13980/331/resize/d13980-331-491315-4.jpg ]



[画像6: https://prtimes.jp/i/13980/331/resize/d13980-331-721099-5.jpg ]



[画像7: https://prtimes.jp/i/13980/331/resize/d13980-331-879341-6.jpg ]



[画像8: https://prtimes.jp/i/13980/331/resize/d13980-331-588996-7.jpg ]



[画像9: https://prtimes.jp/i/13980/331/resize/d13980-331-470141-8.jpg ]

PR TIMES

「2018」をもっと詳しく

「2018」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ