ボークス、「塗るホビー」を積極展開へ 海外製ミニチュアの取扱メーカー拡充、情景ベース「塗るジオ」8月10日新発売

7月30日(火)15時40分 PR TIMES

〜全国のボークス店舗・通販等にて発売〜

模型・玩具商品の企画、製造、小売を手掛ける株式会社ボークス(京都市下京区)は今夏、水性塗料による筆塗りをお楽しみいただく事を想定したホビー商品の展開を強化します。世界各国の多彩なメーカーからミニチュアモデルを続々と輸入販売するほか、8月10日(土)には自社製ミニチュア用情景ベース「塗るジオ」シリーズを、全国のボークス店舗・通販にて各900円(税別)で発売いたします。ボークスでは、自社製プラスチックモデル「塗るプラ」シリーズや海外製水性塗料「ファレホ」等の拡販と合わせて、「塗るホビー」のファン拡大を図ります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/8991/29/resize/d8991-29-778502-1.jpg ]

※画像は塗るジオ「04:眺望の岩場」と、ゼロテ社製ミニチュア「ミノタウロス(両手斧装備)」を組み合わせたフル塗装作例です。

[画像2: https://prtimes.jp/i/8991/29/resize/d8991-29-812858-2.jpg ]

※画像はファレホ「ヘルボーイカラーセット フィギュア付き」の未塗装サンプルとセット内容です。

■「塗るホビー」について
近年、主にヨーロッパの模型メーカーが精力的にリリースしており、日本でもホビーの新たな人気ジャンルになっているのが「全高数センチのミニチュアモデル」です。ファンタジックで精緻な造形、組み立ての簡単さ、コレクション性の高さ、たくさん集める事で広がる世界観、といった複合的な要素が魅力です。本来はボードゲーム用のコマとして作られたアイテムも多いですが、ゲームと関係なく、純粋に立体物として楽しむ事もできます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/8991/29/resize/d8991-29-392248-3.jpg ]

※画像はゼロテ社製ミニチュア「ミノタウロス(弩装備)」の未塗装サンプルです。

ミニチュアモデルの多くは単色成型であり、よりリアルに仕上げたい場合、ユーザー自身が塗装を行う必要があります。主にアニメロボットの分野でプラスチックモデルは「色分け済み」が主流となり、彩色済み完成品フィギュアが市販されるようになって久しい昨今、塗装は「面倒な作業」と敬遠されがちですが、ミニチュアは全くのホビー初心者が「立体的な塗り絵」と捉えて楽しむケースも多く、人々に「塗装の楽しさ」をあらためて伝える役割を担っております。
ミニチュアの塗装は、海外製の水性塗料(筆塗り時の発色が格段に良く、安全性も高い事が特徴)との相性が非常に良いのが特徴です。ボークスでは2008年に「ファレホ」社(スペイン)の日本総代理店となったのを機に、「塗るホビー」の展開に注力しております。自社製品として、高級面相筆やパレットなどの塗装関連用品を多数発売しているほか、2019年よりミニチュアプラキット「塗るプラ」シリーズを展開し、『ゲゲゲの鬼太郎』に登場する妖怪をリリース中です。

■海外ミニチュアについて
ボークスは2019年4月より海外製ミニチュアの輸入を開始。7月現在、「ゼロテ」社(イギリス)製27種、「レイジクラフト」社(ポーランド)製8種、「ストーンヘイブン」社(アメリカ)製13種をラインナップしています。また、水性塗料メーカー「ファレホ」社が発売した、人気アメコミ『ヘルボーイ』のミニチュア1体と水性塗料8本のセット「ヘルボーイカラーセット フィギュア付き」も販売中です。『ヘルボーイ』は9月から日本国内での映画公開も迫る注目のコンテンツです。ボークスでは今後も鋭意、世界各国のミニチュアメーカーと交渉を進め、取り扱いメーカーを増やしていきます。
「ゼロテ」「レイジクラフト」社製品はレジン製で、シャープな造形が特徴。「ストーンヘイブン」社製品はメタル(鉛を含まない「ピューター」)製で、温かみのある造形となっています。『ヘルボーイ』ミニチュアは、なじみ深いプラスチック製です。ミニチュアキットには、素材ごとの個性を味わう楽しみもあります。
[画像4: https://prtimes.jp/i/8991/29/resize/d8991-29-427965-4.jpg ]

※写真はゼロテ社「バーサーク ミノタウロス」のフル塗装見本です。

[画像5: https://prtimes.jp/i/8991/29/resize/d8991-29-937803-5.png ]

※写真はレイジクラフト「ウィッチ・キング」のフル塗装見本です。

[画像6: https://prtimes.jp/i/8991/29/resize/d8991-29-243075-6.jpg ]

※写真はストーンヘイブン「ドワーフ ブリューマスター」のフル塗装見本です。

■塗るジオについて
「塗るジオ」は、ボークスが自社で開発したレジン製ベースで、海外製ミニチュアや「塗るプラ」等のディスプレイに適しています。土台部分は縦5センチ×横5センチ×高さ3センチの共通サイズで、大地や岩場など様々な情景が再現されています。塗装を施してミニチュアを乗せるだけで、ストーリー感とグレードが大幅にアップ。複数つなげると、大型のジオラマベースのようにお楽しみいただく事も可能です。価格は各900円(税別)と、大変お求めやすくなっております。

[画像7: https://prtimes.jp/i/8991/29/resize/d8991-29-868035-7.jpg ]

※写真は(左から)塗るジオ「01:肥沃な大地」、「02:飢渇な大地」、「03:勝鬨の巨石」、「04:眺望の岩場」の塗装見本です。

[画像8: https://prtimes.jp/i/8991/29/resize/d8991-29-296215-8.jpg ]


■塗るプラについて
「塗るプラ」は「彩色を楽しむ新感覚ホビー」と銘打ち、「ファレホ」等の水性塗料で気軽に筆塗りをお楽しみいただく事をコンセプトに開発したプラスチックモデルです。一筆一筆、色を乗せるたび完成に近づいていくワクワク感、細部まで彩り豊かになっていく毎に深まる愛着を、全てのホビーファンにお届けします。価格は各900円(税別)と、非常にお求めやすくなっております。
シリーズは国民的名作漫画『ゲゲゲの鬼太郎』でスタートし、2019年1月に「鬼太郎」、「ねずみ男」を発売。水木しげる作品の細密な描写を立体へ写し取ったかのようなリアル造形が、初心者からベテランモデラーまで幅広い層から好評を博しております。8月24日に待望の新作「油すまし」、「ねこ娘」を発売。今後も「輪入道」「キジムナー」を2019年内発売を目標に開発中のほか、様々なコンテンツの「塗るプラ」化を鋭意企画中です。
完成状態は全高約5cmの小サイズ。パーツ数は非常に少なく、接着剤とニッパー、カッターさえあれば、初心者でも数分間で直感的に組み立てる事が可能です。

[画像9: https://prtimes.jp/i/8991/29/resize/d8991-29-917559-9.jpg ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/8991/29/resize/d8991-29-306129-10.jpg ]

※写真は「油すまし」「ねこ娘」のフル塗装見本です。

[画像11: https://prtimes.jp/i/8991/29/resize/d8991-29-137318-11.jpg ]

※写真は塗るプラ「鬼太郎」塗装作業中のイメージです。

■ボークスについて
ボークスは1972年に模型店として創業。1980年代より自社で企画、原型製作した立体物を販売しており、ガレージキットやドール等の分野で多彩なヒット商品を生み出しております。2009年にはプラスチックモデルに本格参入し、造形村ブランドの飛行機モデル「SWS(スーパーウイングシリーズ)」やメカロボット等を精力的にリリースしております。ボークス製品は自社による直営店舗および通販、イベントを主体に販売しており、模型制作用の工具や塗料等を含めて「作るホビー」の楽しみ方をご提案しております。

【商品スペック(一例)】
●塗るジオ(全4種) ・価格:各900円(税別)
●ゼロテ社ミニチュア
「ミノタウロス(両手斧装備)」 ・価格:2,800円(税別)
「ミノタウロス(弩装備)」 ・価格:3,300円(税別)
「バーサーク ミノタウロス」 ・価格:3,200円(税別)
●ファレホ社「ヘルボーイカラーセット フィギュア付き」 ・価格:3,950円(税別)
●レイジクラフト社「ウィッチ・キング」 ・価格:3,800円(税別)
●ストーンヘイブン「ドワーフ ブリューマスター」 ・価格:1,200円(税別)
●塗るプラ(全4種) ・価格:各900円(税別)

・いずれも発売中(塗るジオ4種は8月10日、塗るプラ「油すまし」「ねこ娘」は8月24日発売)
・発売場所:全国のボークスショールーム、秋葉原ホビー天国、ホビースクエア、通販隊、ホビー天国ウェブ ※一般の量販店、ホビーショップ、ネット通販等では取り扱っておりません

ボークスショップリスト: https://www.volks.co.jp/jp/shop/sr/
ボークスホビー天国ウェブ(ネット通販): https://ec.volks.co.jp

HellboyTM (C)Mike Mignola. All rights reserved.
(C)水木プロダクション
創作造形(C)ボークス・造形村


【会社概要(ボークス)】
商号: 株式会社ボークス
設立: 1972年12月
代表取締役: 重田 英行
所在地: 京都市下京区七条御所ノ内中町60
資本金: 9,800万円 (未上場)
事業内容: 模型・ホビー商品の小売、卸、製造
URL: https://www.volks.co.jp/


【製品、イベントに関するお問合せ先】
株式会社ボークス 京都本社
TEL : 075-325-1171 (平日11:00〜18:00 土日祝日を除く)
Email : webmaster@volks.co.jp

PR TIMES

「ボークス」をもっと詳しく

「ボークス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ