爪はどこから切るのが正解? 荒れた手の最強の保湿法は? 超人気サロンのケアをおうちで! 書籍『ukaが教える 大人のハンド&ネイルケア』発売

7月30日(金)10時17分 PR TIMES

株式会社主婦の友社は、2021年8月2日に書籍『ukaが教える 大人のハンド&ネイルケア』(渡邉季穂著)(https://www.amazon.co.jp/dp/4074488930)を発売いたします。

顔が見えにくいマスク生活・リモート画面では、手元の印象がその人の印象。くすみがちな大人の女性の手指と爪、そして足先を美しく整えるプロのテクニックを、ていねいなハンド&ネイルケアと、おしゃれなネイル&ケアアイテムで超人気のサロン・uka代表の渡邉季穂さんが教えます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/2372/1679/resize/d2372-1679-1e245b2284768fe41f81-1.jpg ]


本の中から、意外と知らなかった!という声の上がりそうなプロのケア法をご紹介します。


手指の最強の保湿法は「化粧水」を使うこと!



[画像2: https://prtimes.jp/i/2372/1679/resize/d2372-1679-7b15b614d8dfeede648c-6.jpg ]



手元の保湿ケアに必須、と渡邉さんが提唱するのが「化粧水」。「ハンドクリームしかつけていない、という女性がほとんどですが、顔を洗ったら化粧水とクリームをつけるのと同じように、手にもハンドクリームの前に化粧水が必須です。手頃な顔用の化粧水でかまいませんので、ぜひつけてみてください。この1ステップを加えるだけで、アルコール消毒で荒れた手元もふっくらうるおいます」。手を洗うたびに化粧水+クリームを塗るのがベストだそう。



手の爪は「角から」切り始めるのが鉄則


[画像3: https://prtimes.jp/i/2372/1679/resize/d2372-1679-68d6e67906ae560b05ca-10.jpg ]



本書ではマニキュアなしでも美しく見える爪の整え方を、爪の切り方から、爪やすりのかけ方、甘皮処理まで丁寧に解説しています。「手の爪を爪切りできるとき、中央から切らず、角から左右対称を意識して切るのが正解です。中央を切るのは最後。この切り方なら、爪が割れにくく、後で爪やすりをかけたとき、ラクにきれいな形に整います」。自己流で行なっていることの多い爪のケアを、一から学べます。



ネイルオイルをつけたら、爪磨きでなじませる


[画像4: https://prtimes.jp/i/2372/1679/resize/d2372-1679-b512283297882ffa1798-5.jpg ]

つやつやの素爪に仕上げるには、ネイルセラムやオイルを爪磨きとセットで使うのがコツ、と渡邉さん。「まず爪磨きで爪をざっと磨いてから、ネイルセラムとオイルをなじませます。表面に軽く傷をつけてからセラムなどをつけることで、浸透がぐんとよくなります。オイルをもみこんでから軽くふき、最後に細かい爪磨きで磨き上げるのがプロのテクニック」。



マニキュアは「広げた筆の先と角」を使って塗る



[画像5: https://prtimes.jp/i/2372/1679/resize/d2372-1679-c0d2fb766a04bd038fd8-13.jpg ]

マニキュアをおうちできれいに塗るコツは「筆の使い方にあります。まずマニキュアのボトルの口でしっかりしごいて、扇状に平たく開くこと。まず爪の中央から塗りますが、扇状の先端を爪の根元に押し当ててアウトラインをとると、伸びても美しい仕上がりに。サイドのアウトラインは、扇状に広げた筆の角で塗るとガタつきません」。



足の爪は「直線刃」の爪切りで切る


本書では大人のためのフットケアも紹介。「トラブルが多い足の爪。中でも大人の女性に多い巻き爪の予防のためには、爪の切り方が大事です。足の爪はできれば刃が直線になった爪切りを使ってください。爪の角からカーブを付けず、まっすぐに少しずつカットします。爪に強度が出て、巻き爪になりにくくなります」。
[画像6: https://prtimes.jp/i/2372/1679/resize/d2372-1679-406ea53a03422973d941-15.jpg ]




ハンド&ネイル、そして足元に自信の持てる本格サロンケアをおうちで

本書では、なめらかな手指と、健康的な爪を育むマッサージ、甘皮の正しい処理法、手指の美白・保湿パックやスクラブ法、爪の形の整え方、割れ爪の補修法、サロン級に仕上がるセルフネイルの塗り方、似合うネイルカラーの選び方、おしゃれ度があがるuka流セルフアートレシピ、素足に自信の持てるフットマッサージとかかとケア、足爪のケア大人のペディキュアレシピ、手の所作やインナーケアのハウツーなどを紹介。

[画像7: https://prtimes.jp/i/2372/1679/resize/d2372-1679-692412e474381ed03763-12.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/2372/1679/resize/d2372-1679-101d44e1a8d0554effae-7.jpg ]



[画像9: https://prtimes.jp/i/2372/1679/resize/d2372-1679-8cc326b956b73e834032-11.jpg ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/2372/1679/resize/d2372-1679-507e4f284e1dccf07ae9-2.jpg ]



ケアをすれば1日で驚くほど効果が出るのが手元、と渡邉さん。「顔や体は1日では結果が出ませんが、爪はその場でみちがえるように美しくなります。おうち時間を利用して、今日からうっとり見ほれる手元美人になってみませんか」。



著者

トータルビューティカンパニー uka代表/トップネイリスト
渡邉季穂(わたなべきほ)

[画像11: https://prtimes.jp/i/2372/1679/resize/d2372-1679-88a2a928d58c18ecbe62-0.jpg ]

雑誌やCM、広告、ショーやコレクションでのクリエイティブ活動をはじめ、これらアーティストとしての長年の経験を活かしたプロダクト開発も行う。ネイリストとしてサロンにも立ちながら、“爪そのものを美しく魅せるケア”に重きをおいた独自のネイル技術の普及に努め、プロネイリストの後進育成や消費者へ向けたセルフケアセミナー等も実施し講師としての活動も精力的に実施している。



書誌情報


[画像12: https://prtimes.jp/i/2372/1679/resize/d2372-1679-1e245b2284768fe41f81-1.jpg ]

『ukaが教える 大人のハンド&ネイルケア』
著者:渡邉季穂
定価:1540円(税込)
発売日:2021年8月2日(月)
判型:A5変型 
ページ数:128ページ
ISBN: 978-4-07-448893-0
電子書籍も発売
【Amazon】https://www.amazon.co.jp/dp/4074488930
【Kindle】https://www.amazon.co.jp/dp/B09BCJ1526/



本件に関するメディア関係者のお問い合わせ先

【主婦の友社広報窓口】株式会社C-パブリッシングサービス 広報宣伝部
pr★c-pub.co.jp (★は@に変換してお送りください)

PR TIMES

「ネイル」をもっと詳しく

「ネイル」のニュース

「ネイル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ