〈ドラッグストア2019年6月のインバウンド消費調査〉敏感肌用の洗顔料が急上昇!過去最高2位にランクイン 〜インバウンド消費は「自分用」がキーワードに〜

7月31日(水)14時0分 @Press

データマーケティングの株式会社True Data(トゥルーデータ/本社:東京都港区、代表取締役社長:米倉 裕之)は、全国ドラッグストアのPOSデータによる2019年6月のインバウンド消費動向調査を発表します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/189792/LL_img_189792_1.png
◆ドラッグストアのインバウンド消費購買金額の推移 1店舗あたりの売上金額(円)


日本政府観光局(JNTO)の発表によると、6月の訪日外国人数は前年同月比6.5%増の288万人で、6月として過去最高を記録しました。ドラッグストアにおけるインバウンド消費1店舗あたりの売上金額は前年同月比20.1%減少し、マイナス傾向が続いています。1レシートあたりの購買単価は、同6.8%増(16,116円)だったものの、1店舗あたりの購買件数が25.2%減少したことが大きく影響しています。

売上個数ランキングでは、花王の敏感肌用洗顔料「キュレル 泡洗顔料」が過去最高の2位に上昇しました。ランキングでは化粧品が上位30位の半分近くを占め、今年に入り最も多い14商品がランクインしています。訪日リピーターが増え、買物のニーズが「大量のお土産」から「自分が使いたい商品」に変化していることが、洗顔料の人気にも影響していると考えられます。自分用商品の代表格である化粧品は、インバウンド消費の重要なアイテムとして今後の動向が注目されます。


■キュレル泡洗顔が過去最高2位
当月2位にランクインしたのは、ボトルをプッシュすると、きめ細やかな泡が出て肌を強くこすらずに洗顔ができる「キュレル 泡洗顔料」でした。前月に引き続き1位は「キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム」で、乾燥性敏感肌の方に向けて開発されたキュレルブランドの人気が目をひきます。キュレルは、花王グループ化粧品事業のグローバル戦略ブランド「G11」の一つに選定され、日本を含むアジア・欧州での育成を加速していくことが発表されています。キュレルブランドは8月にシャンプー・コンディショナーなどのリニューアルや、夜用リップバームの発売が予定されています。これらの新しい商品もインバウンド消費で人気となるか注目されます。

1、2位は敏感肌用のキュレル
https://www.atpress.ne.jp/releases/189792/img_189792_2.png


■〈全国〉2019年6月インバウンド消費売上個数ランキングTOP30
順位 前月順位 カテゴリ・商品
1位 1位→ フェイスクリーム
<花王>キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム 40g
2位 圏外↑ 洗顔料
<花王>キュレル 泡洗顔料 150ml
3位 12位↑ 外用鎮痛・消炎薬(貼付・塗布薬)
<久光製薬>サロンパスAe 140枚
4位 10位↑ かゆみ・虫さされ用薬
<池田模範堂>液体ムヒS2a 50ml
5位 4位↓ UVケア
<資生堂>アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク 60ml
6位 3位↓ リップクリーム
<DHC>DHC 薬用リップクリーム 1.5g
7位 9位↑ キャンディ・キャラメル
<江崎グリコ>ポップキャン 1本
8位 2位↓ 目薬
<参天製薬>サンテFX ネオ 12ml
9位 7位↓ 洗顔料
<資生堂>専科 パーフェクトホイップn 120g
10位 6位↓ 虫よけ剤・虫よけ器
<アサヒグループ食品>虫きちゃダメ 60枚
11位 8位↓ かゆみ・虫さされ用薬
<池田模範堂>液体ムヒベビー 40ml
12位 11位↓ 鎮咳去たん薬
<龍角散>龍角散ダイレクト スティック ピーチ 16包
13位 14位↑ パック
<石澤研究所>毛穴撫子 お米のスキンケア お米のマスク 10枚
14位 16位↑ 外用鎮痛・消炎薬(貼付・塗布薬)
<ニチバン>ロイヒつぼ膏 RT156 156枚
15位 13位↓ 鎮咳去たん薬
〈龍角散〉龍角散ダイレクト スティック ミント 16包
16位 21位↑ パック
<クラシエホームプロダクツ>肌美精 超浸透3Dマスク エイジングケア保湿 4枚
17位 15位↓ パック
<ウテナ>プレミアムプレサ ゴールデンジュレマスク ヒアルロン酸 33g×3枚
18位 19位↑ キャンディ・キャラメル
<不二家>アンパンマン ペロペロキャンディ 1本
19位 20位↑ 外用鎮痛・消炎薬(貼付・塗布薬)
<ニチバン>ロイヒつぼ膏 RT78 78枚
20位 17位↓ チョコレート
<不二家>アンパンマン ペロペロチョコ 1本
21位 18位↓ かぜ薬
<大正製薬>パブロンゴールドA 微粒 44包
22位 24位↑ 洗顔料
<カネボウ>フリープラス マイルドソープa 100g
23位 23位→ 外用殺菌消毒薬
<小林製薬>サカムケア 10g
24位 22位↓ パック
<ウテナ>プレミアムプレサ ゴールデンジュレマスク コラーゲン 33g×3枚
25位 圏外↑ キャンディ・キャラメル
<UHA味覚糖>コロロ グレープ 48g
26位 圏外↑ フェイス用化粧用具
<ユニ・チャーム>シルコット うるうるコットン スポンジ仕立て 40枚
27位 圏外↑ パック
<クラシエホームプロダクツ>肌美精 超浸透3Dマスク エイジングケア美白 4枚
28位 圏外↑ パック
<pdc>ワフードメイド 酒粕パック 170g
29位 26位↓ パック
<バンダイ>オスカル&ロザリー ラ モリエール密着マスク 1枚
30位 圏外↑ 水産珍味
<扇屋食品>チーズおやつ 1本

売上個数ランキング
https://www.atpress.ne.jp/releases/189792/img_189792_3.png


〈当調査におけるインバウンド消費の定義〉
全国のドラッグストアにおける店舗情報をベースに、「銀聯カードが利用可能」「外国人観光客が多く集まる観光エリア」など複数の条件から「インバウンド店舗」を設計しています。その「インバウンド店舗」の購買情報をもとに、「1レシートあたりの購入金額が5,000円以上(免税対象)」の購入といった条件によってインバウンド消費を特定し、分析を実施しています。


【インバウンド消費 実売動向レポートについて】
データマーケティングの株式会社True Dataが毎月月末に発行しているレポート。2016年6月に発売がスタートしました。2019年6月のデータを掲載した「インバウンド消費 実売動向レポート<ドラッグストア>vol.39」は、下記ホームページより、レポートの一部を無料でダウンロードいただけます。
http://www.truedata.co.jp/inbound/

価格:年間購読版 月額83,000円(税別)

インバウンド消費 実売動向レポート 表紙
https://www.atpress.ne.jp/releases/189792/img_189792_4.png


【会社概要】
社名 : 株式会社True Data (トゥルーデータ)
代表者: 代表取締役社長 米倉 裕之
所在地: 〒105-0012 東京都港区芝大門1-10-11 芝大門センタービル 4階
設立 : 2000年10月10日
資本金: 11億6,051万円
URL : https://www.truedata.co.jp/

〜事業内容〜
1.スーパーマーケット、ドラッグストア等の小売業に対するID-POSシステム、プロモーション・CRM支援・教育支援等のデータ活用、 コンサルティングサービスの提供
2.マーケティングパネルデータ(全国購買データベース「True Data」※)を活用したクラウド型製品とサービスの提供

※「True Data」とは
株式会社True Dataが設計、運用する、全国のドラッグストア、スーパーマーケットなどの消費者購買情報を統計化した標準データベース。全国延べ5,000万人規模の購買情報から構成され、性別、年代情報をカバーしています。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「インバウンド」をもっと詳しく

「インバウンド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ