災害時に威力を発揮するポータブル電源に約2キロの新型モデル登場。従来の2分の1以下の新モデルの軽量ポータブル電源がクラウドファンディングMakuake注文殺到で開始1分で目標金額達成!!

7月31日(水)9時30分 @Press

Next up株式会社(所在地:千葉県柏市、代表取締役:安東 寛生)が日本国内総販売代理を行なう“従来モデルの2分の1”の重さのポータブル電源『Smart Power』がクラウドファンディングMakuakeにて先行発売し、プロジェクト開始1分で目標金額に達し、注文殺到中となっております。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/189825/LL_img_189825_1.jpg
従来の2分の1のポータブル電源『Smart Power』

『Smart Power』Makuake URL: https://www.makuake.com/project/smartpower/


東日本大震災から8年。ここ数年において熊本地震や西日本豪雨、北海道胆振東部地震など大規模災害が相次いでおり、災害や被災した際の対策グッズが注目を集めています。

その中でも特に注目されているのはポータブル電源は、大容量ながら持ち運びができる電源で、災害対策以外に、オートキャンプや車中泊、釣りなどのアウトレジャー用に購入する人も増加しています。しかしながら、“ポータブル”と表現しておきながら比較的重めであり、5kg〜7kgで女性や高齢者が実際に被災した際の利用としては難しいのが課題でもありました。今回、クラウドファンディングサイトMakuakeにてNext up株式会社より発売される従来モデルのポータブル電源『Smart Power』は2分の1の重さで2Lペットボトル約1本分の重さの軽量ポータブル電源です。プロジェクト開始後1分で目標金額に到達したことで注目を集めています。


【日本国内販売総代理契約を締結後、クラウドファンディングで1分で目標達成】
話題の『Smart Power』を日本にも広めるべく、Next up株式会社はSmart Tramと2019年に販売総代理契約を締結。
クラウドファンディングMakuakeにてプロジェクト開始後、1分で目標金額を達成。
今回、クラウドファンディング中にこれほど注目が集まるとさらに今後の一般販売や卸販売などの期待が高まりつつあります。また一般販売にはさらに消費者のニーズを合わせてソーラーパネルとのセット販売を検討しております。


【『Smart Power』について】
<ポータブル電源、最軽量クラス ペットボトル1本分の重さ>
従来のポータブル電源は5Kg〜7Kgほどの重さが一般的であり、災害時やアウトドアに役立つガジェット・アウトドアグッズとして近年人気を集めていますが、そのポータブル電源のニーズからは“もっと軽いモデルが欲しい”というアンケートの声から今回軽量モデルのポータブル電源を発売いたしました。軽量だけれどもパワフルさが特徴で、従来モデルと同等以上の電源ポート数や機能も兼ね揃えています。

<iPhone 400時間分の大容量バッテリー>
iPhoneであれば最大400時間の通話が可能で、炊電気毛布ならば9時間の利用が可能です。また、災害時のLEDライトは最大132時間の連続使用が可能。「スマホやPC、冷蔵庫、電気毛布、テレビなどの生活家電にも使用でき、軽量ながら災害時の電気供給できるパワフルさが注目されております。

<4つの特徴>
1. 従来の2分の1。2Lペットボトル約1本分の重さの重量
2. 軽さは半分!でも従来モデルと同等の機能。iPhone400時間分の大容量バッテリー!
3. 災害時や被災時にも安心!132時間のLEDディスプレイ機能
4. 6つの多機能安全装置を標準装備性能はそのまま軽さ2分の1のポータブル電源として注目を集めている。


■企業概要
企業名: Next up株式会社
所在地: 〒277-0005 千葉県柏市柏1365-8-117
代表 : 代表取締役 安東 寛生
設立 : 2017年9月
URL : https://www.makuake.com/project/smartpower/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「モデル」をもっと詳しく

「モデル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ