「サッポロ 麦とホップ」リニューアル新発売

7月31日(水)13時40分 PR TIMES

〜もっとビールに近い新ジャンルへ。ビールの伝統的な仕込方法を初採用(注1)〜

サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるサッポロビール(株)は、「サッポロ 麦とホップ」の中味、パッケージをリニューアルし、8月27日に全国発売します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/12361/1250/resize/d12361-1250-114479-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/12361/1250/resize/d12361-1250-502587-1.jpg ]



節約志向が高まる中、低価格でも本格的な味わいを求めているというニーズが根強くあると同時に、新ジャンル
ユーザーはビールに近い味わいを求めています。(注2)
麦とホップだけ(注3)でつくる素材への徹底したこだわりや長期熟成に加え、当社の新ジャンルで初めてビールの伝統的な仕込方法である1回煮沸法(注4)を採用しました。この製法を採用するために、3年以上の研究・試験を重ねた結果、麦本来のうまみはそのままに、大麦由来の雑味を低減し、飲み飽きないビールらしいうまさを実現しました。
パッケージは、びんビールのラベルを想起されるデザインに一新し、「SAPPORO」を大きく表示することでビールらしさを表現しました。
発売以来、「本当においしいものを届けたい。」そんな想いでビールに近い味わいを目指し続け、リニューアルを通じて実現した「サッポロ 麦とホップ」。より多くのお客様に楽しんでいただけることを願うとともに、新ジャンル市場の活性化を図っていきます。
(注1)当社新ジャンルにおいて。
(注2)当社調べ。
(注3)麦芽、大麦、大麦スピリッツを使用した麦100%の商品。
(注4)仕込釜において、煮沸を1度行うことで麦のうまみを引き出す、ビールで用いられる伝統的な仕込方法。

<サッポロビール(株)新価値開発部 新木>
[画像3: https://prtimes.jp/i/12361/1250/resize/d12361-1250-128271-2.jpg ]


【開発担当者のコメント】
麦とホップは、発売からずっと麦原料100%(注5)のうまさを追求し続けています。
麦原料100%(注5)による味の設計は非常に難しく、大麦由来の雑味の影響を受けやすくなります。
麦のうまみと雑味のない後味を両立するため、3年以上の研究を重ね、今回ついにめざしていたビールら
しいうまさに辿り着くことができました。ビールが大好きな皆さまに、きっと感動いただけると思います。
リニューアルした「サッポロ 麦とホップ」をぜひお楽しみください。
(注5)麦芽、大麦、大麦スピリッツ使用


<消費者の方からのお問い合わせ>
サッポロビール(株)
お客様センターTEL 0120-207-800

PR TIMES

「サッポロ」をもっと詳しく

「サッポロ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ