追手門学院大学の学生が8月7日に子ども食堂で朗読劇を実施 -- 演劇コミュニケーションの授業の一環として「おやゆび姫」を披露

8月1日(木)20時5分 Digital PR Platform




追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:川原俊明)の学生が8月7日(水)に、大学近くの子ども食堂で朗読劇を披露する。これは、同大社会学部の横田修准教授による演劇を用いたコミュニケーションについての講義の中で、授業の成果発表と地域貢献の一環として行われるもの。当日は台本を読み聞かせるのではなく、劇のように動きのある形式で「おやゆび姫」を披露する予定。




 この取り組みは、授業の成果を地域の子ども達に還元し、文化的関心を高めてもらうことを目的として、社会学部の横田修准教授と受講する学生らが企画したもの。
 横田准教授による授業は8月5日(月)から3日間の集中講義形式で行われ、ゲスト講師と共に読み聞かせの劇の創作活動を行い、演目「おやゆび姫」を完成させる。
 ストーリーはおとぎ話の「おやゆび姫」と同じだが、台本を読み聞かせるのではなく、劇のように演じることによって、お芝居のような動きがある作品を目指す。
 講義最終日の8月7日(水)には、追手門学院大学の別の学生らが運営のサポートをしている子ども食堂において作品を披露。地域の子ども達に朗読劇を楽しんでもらう。

【ポイント】
○演劇コミュニケーションを学ぶ学生が成果発表を兼ねて朗読劇を子ども達に披露
○授業の中でゲスト講師と「おやゆび姫」を題材に朗読劇を創作
○公演の会場は別の学生らがサポートする大学近くの子ども食堂

●開催概要
【日 時】 8月7日(水) 13:30 スタート
【会 場】 子民家よってこ(大阪府茨木市耳原3-6 耳原児童遊園内)
【参 加】 無料。申し込み不要。

▼朗読劇に関する問合わせ先
 追手門学院大学 横田研究室
 TEL 072−641−9159


▼本件に関する問い合わせ先
追手門学院 広報課
谷ノ内・足立
住所:〒567-0008 大阪府茨木市西安威2-1-15
TEL:072-641-9590


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

Digital PR Platform

「授業」をもっと詳しく

「授業」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ