国際フィルターフォトコンテスト 2019開催

8月1日(木)20時40分 PR TIMES

グランプリは賞金50万円。締め切りは10月31日、WEBにて受付。

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山中 徹)は、「フィルターを効果的に使用した写真」をテーマとする「国際フィルターフォトコンテスト2019」を開催いたします。詳細について以下ご案内申し上げます。フィルターの可能性を十二分に発揮した作品をお待ちしております。奮ってご応募ください。

国際フィルターフォトコンテスト2019を開催します。
国際フィルターフォトコンテストは、レンズフィルター使用した作品を国内外から幅広く募集するフォトコンテストで、2009年の初開催以来今回で9度目の開催となります。
フィルターの可能性を十二分に発揮した作品をお待ちしております。
奮ってご応募ください。
なお、審査結果の発表は、2020年2月に国際フィルターフォトコンテスト2019のウェブサイト上で行います。

[画像: https://prtimes.jp/i/8859/889/resize/d8859-889-683910-0.jpg ]


国際フィルターフォトコンテスト2018
グランプリ作品 「永遠の誓い 」大坂 拓弥
使用フィルター:ソフトフィルター

国際フィルターフォトコンテスト 2019 応募要項
応募期間 2019年7月16日〜10月31日
応募方法 国際フィルターフォトコンテスト 2019 ウェブサイトより応募

賞および賞金/賞品
グランプリ:1点 / 賞金50万円(または50万円相当のドル)
審査員特別賞:4点 / 賞金10万円(または10万円相当のドル)
入選:30点 / 賞品(日本円で1万円相当のケンコー・トキナーグループ製品)
フォトカルチャー倶楽部賞:10点 / 賞品 PCCプレミアム会員資格(1年間年会費分)

審査員 板見 浩史 氏 および海外審査員3名

主催 株式会社ケンコー・トキナー
後援 NPO法人 フォトカルチャー倶楽部、一般社団法人 日本フォトコンテスト協会、スリック株式会社、株式会社ケンコープロフェショナルイメージング、COKIN France s.a.s.u、FormattHitec Ltd.

受賞作品の発表は、2020年2月に国際フィルターフォトコンテスト2019 ウェブサイト上で行います。
また、受賞作品は2019年2月27日〜3月1日に開催されるCP+2019のケンコー・トキナーブースにて展示させていただく予定です。

テーマ
フィルターを効果的に使用した写真
フィルターの種類、メーカーは問いません。
プロテクターなど、フィルターを使用した効果が作品そのものに認められないフィルターは対象外です。
カラースワップなどレタッチソフトによる加工が作品に大きく寄与していると判断される場合、対象外とさせていただく場合がございます。

審査員
板見 浩史 氏
1952年、福岡県生まれ。法政大学法学部卒業。
写真専門誌『日本フォトコンテスト(現・フォトコン)』誌の編集長を約20年務めた後、 2004年に独立。写真関連の企画・制作会社Jophy Communications代表になる。
フォトエディターとして多くの写真賞やコンテストの審査を担当。
公益社団法人日本写真協会(PSJ)顧問。NPO法人 フォトカルチャー倶楽部 理事。
写真関係者でつくる俳句会「一滴会」同人。
2007年11〜12月、NHK教育TV「趣味悠々」で『カシャッと一句!フォト五七五』の講師を担当、 2009年〜2012年NHK衛星第2の同名番組で審査員を務める。

他、海外審査員3名。

詳細は下記サイトをご覧下さい。
https://sg-g.jp/photocontest/filtercontest2019/

PR TIMES

「グランプリ」をもっと詳しく

「グランプリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ