かき氷やアイスクリーム、タピオカドリンクなど約160種類の冷たいスイーツが大集合!8月7日(水)より「〜ひんやりスウィーツの祭典〜アイスワンダーランド」を横浜高島屋8階で開催。

8月2日(金)18時40分 Digital PR Platform



横浜高島屋開店60周年
〜ひんやりスウィーツの祭典〜
アイスワンダーランド


■2019年8月7日(水)〜8月12日(月・休)まで
連日午前10時から午後8時まで ※最終日13日は午後6時閉場
■横浜高島屋 8階催会場
■問い合わせ先:045-311-5111(横浜高島屋代表)
■横浜高島屋ホームページ:https://www.takashimaya.co.jp/yokohama/icewonderland/index.html


横浜高島屋では、話題のかき氷やパフェ、アイスクリーム、ソフトクリーム、ジェラートなど、各地で人気の本格アイススウィーツを厳選して集めた「〜ひんやりスウィーツの祭典〜タカシマヤ アイス ワンダーランド」を開催。2回目となる今催は、全国から28店舗のお店が大集合。作りたてのアイススウィーツが食べられるほか、撮っても楽しいスウィーツが勢ぞろい。フォトスポットもご用意しているので、ご家族連れはもちろん、スウィーツ好きの友達同士、お一人様でも楽しめる真夏の食イベントとなっています。




栃木県から注目のかき氷が初登場!

○<寿氷-juhyo-世界一を目指すかき氷>(百貨店初登場)
※8月7日(水)〜9日(金)
いちごの名産地・栃木県真岡市でも希少な「なつおとめ」を使用。オーダーを受けてから、果物をカットしてソースを作り、目の前で仕上げる贅沢なかき氷の高さは、なんと約30センチ。かき氷マニアの方々も注目のかき氷店が栃木県外初登場です。
[画像1]https://digitalpr.jp/simg/327/34239/350_411_201908021641485d43e93cbf86b.jpg

栃木県産 畑で完熟「なつおとめ2019」・・・2,160円 ※横浜高島屋限定




可愛いだけじゃない!スウィーツもカスタムする時代へ!

○Eddy’s Ice Cream(百貨店初登場)
インスタファンに話題沸騰中のポップでガーリーな原宿のアイスクリーム店が横浜高島屋に初登場。リボンやリップなどのパーツ約12種類をトッピングして自分だけのソフトクリームを楽しむことができます。今回、特別に高島屋の頭文字であるアルファベット「T」の文字を持ったかわいいクマのクッキーにも注目。
[画像2]https://digitalpr.jp/simg/327/34239/350_467_201908021642455d43e97580f2e.jpg

Limited Eddy・・・1,300円<各日20点限り>


○ゴディバ
高級チョコレートの先駆けとして、世界中から愛される<ゴディバ>から、自由にデコレーションして楽しむアイスバーが横浜高島屋初登場。360種類のパターンの中から、お好きな組み合わせを楽しめます。


ゴディバ アイスバーデコラシヨン・・・540円




思わず写真を撮りたくなるようなフォトジェニックな商品も!

○サカノウエノカフェ
湯島天神と神田明神の間に店を構え、「可愛くて美味しいものを」がモットーの人気カフェ。今回のイベントに合わせて、濃厚ないちごシロップとエスプーマで仕上げた軽めのクリームが絶妙なふわふわ食感のかき氷が横浜高島屋限定で登場。
[画像3]https://digitalpr.jp/simg/327/34239/350_233_201908021642485d43e978b40db.jpg

い・ち・ご・・・1,620円 ※横浜高島屋限定商品
※8月10日(土)〜12日(月・休)


○ストロベリーマニア(百貨店初登場)
東京・築地で有名な和菓子店「築地そらつき」がプロデュースするいちごスウィーツ専門店から厳選したいちごをミルキーなソフトクリームに乗せた大人気のいちごミルキーソフトが登場。昨年12月に原宿竹下通りにオープンし、行列の絶えない人気店の味を横浜高島屋で味わうことが出来ます。

いちごミルキーソフト(ミックス)・・・648円


○原宿電気商会(百貨店初登場)
韓国でもブームとなった電球型の容器にソーダを入れたドリンク“電球ソーダ”と動物をモチーフにしたアイスクリームは、若者の街・原宿で多くの若者たちを魅了しています。今回は、ぶたのぶー太郎を含め、ぞうやぱんだをかたどったどうぶつたちが登場。
[画像4]https://digitalpr.jp/simg/327/34239/350_233_201908021642565d43e980cd736.jpg

どうぶつえん(ぶたのぶー太郎)・・・500円


○ロールアイスクリームファクトリー
原宿で大人気のロールアイスクリーム専門店<ロールアイスクリームファクトリー>。カラフルなロールアイスクリームは、マイナス10度以下のコールドプレートの上に、液状から目の前で仕上げていく新しいスタイルがインパクト抜群の人気店。冷え固まったアイスクリームをヘラでくるくると巻き上げる様子は、思わず動画を撮りたくなる楽しさもあり、まさにSNS映えする商品です。

[画像5]https://digitalpr.jp/simg/327/34239/350_234_201908021641575d43e9459afca.jpg

レッド・ローズ・・・900円 ※横浜高島屋限定商品




“パン”+“アイススウィーツ”のハイブリッドスウィーツ

○浅草花月堂
1945年創業、ジャンボめろんぱんが人気の老舗。直径約15cmのジャンボめろんぱんは、表面は、さくっと軽く、中の生地は空気をふんだんに含んだふんわり食感が特徴。1日に3,000個も売れるほどの人気ぶりです。このジャンボめろんぱんにアイスクリームを挟んだ大人気商品が横浜高島屋に初登場。ベリーのアイスに4種類のベリーをトッピングした贅沢な逸品です。
[画像6]https://digitalpr.jp/simg/327/34239/350_233_201908021642005d43e94880310.jpg

アイスめろんぱん(贅沢ベリー)・・・601円


○まるごと高知
高知県のアンテナショップ<まるごと高知>から、高知県土産としても人気のご当地パン「ぼうしパン」にアイスを乗せた「ぼうしパンアイス」が登場。ふわふわのコッペパン生地とさくさくのカステラ生地の2種類の食感を楽しめるかわいい形のパンに、少しずつ溶け出すアイスを絡めて食べるのがおすすめです。

[画像7]https://digitalpr.jp/simg/327/34239/350_234_201908021641545d43e942bb996.jpg

ぼうしパンアイス・・・各648円 ※横浜高島屋限定販売




地元・横浜の人気店

○オーガスタミルクファーム
横浜市瀬谷区で約70年の歴史を誇る相澤良牧場で育てられた牛の牛乳を使ったジェラート店。お客様に笑顔になっていただけるような美味しい牛乳を搾ることを目指して、毎日愛情を込めて牛を育てています。この新鮮な牛乳から作った濃厚な味わいをオリジナルソフトジェラートで味わうことができます。
[画像8]https://digitalpr.jp/simg/327/34239/350_234_201908021643025d43e98665d26.jpg

ワッフルボウルアイス(ピスタチオ&ストロベリー)・・・各820円 ※横浜高島屋限定販売


○横濱馬車道あいす
明治2年に日本で初めてアイスクリームが売られたとされる横濱馬車道で、当時の風味を現代風にアレンジして再現したアイスクリームを味わえる<横濱馬車道あいす>。当時の味を最も再現しているというカスタード味のほか、食べやすいもなかをご用意しました。

もなか(ミルク・チョコレート・抹茶・小豆)・・・98円 ほか




食べておいしい、撮って楽しい、最旬のドリンクも充実!

○原宿電気商会(百貨店初登場)
電球型の容器に、色鮮やかなソーダ、ハート型に曲げられたカラフルなストローが写真映えすると話題の「電球ソーダ」。飲み終わった後も容器に小物を入れてインテリアとしてもお使いいただけます。
[画像9]https://digitalpr.jp/simg/327/34239/350_363_201908021642515d43e97b99040.jpg

電球ソーダ(ストロベリーソーダ)・・・700円


○アイスモンスター
台湾で大人気の新食感かき氷が人気の<アイスモンスター>から、こだわりの茶葉を使ったタピオカドリンクが登場。芳醇な鉄観音や華やかな風味の凍頂烏龍茶、気高い香りが楽しめる東方美人茶のフレーバーをお楽しみいただけます。

タピオカ鉄観音ミルクティー・・・490円


○LeaLea Tea (百貨店初登場)
原宿で人気の台湾タピオカミルクティーとチーズクリームティーの専門店。見た目のかわいさだけでなく、飲み進めるうちに、甘さ控えめのいちごフラッペに濃厚チーズクリームが混ざり合い、徐々に味が変わっていくのも魅力のひとつです。
[画像10]https://digitalpr.jp/simg/327/34239/350_350_201908021642545d43e97e30756.jpg

いちごフラッペチーズクリーム・・・800円 ※横浜高島屋限定商品

Digital PR Platform

「高島屋」をもっと詳しく

「高島屋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ