「第4回子ども白熱会議」こどもパネリスト募集開始

8月2日(金)1時40分 PR TIMES

モデレーターに元報道キャスター下村健一氏

「自立学習」用ICT教材を企画・制作・販売する株式会社日本コスモトピア(本社:大阪市淀川区、代表:下向 峰子)は、日本の未来を担う子どもたちがグローバル社会で活躍することを支援する『第4回子ども白熱会議』(主催:一般社団法人 自立学習推進協会(ASMoL))、(10月6日開催・未来をつくる教育フォーラム2019内)を開催するにあたり、出演する子どもパネリストのエントリー受付を開始しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/30999/21/resize/d30999-21-866093-0.jpg ]

■子ども白熱会議とは?
小学生の子どもたちが社会で活躍し始める2030年には、人工知能やテクノロジーの発達により多くの人々の暮らし方・働き方が変わり、今ある半数以上の職業がなくなり、現代にも増して「人にしか作れない価値、活かせない能力」が問われる時代がやってくると言われています。そんな社会においては、多様な価値観を理解し、正解のない問いに向き合い、互いの考えをよく聴き、それをもとに考えを深め、他者と「共にアイデアを創る」という力が必要になってくると、私たちは考えています。そこで、未来の社会を担う子どもたちが、自らの意見を表現するだけでなく、議論を通して「共にアイデアを創る力」を養う学びの機会として「子ども白熱会議」を実施しています。
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=tQSWHbLlv1I ]



■「第4回子ども白熱会議」の見どころ
第1回〜第3回までの白熱会議では、身近にある社会課題や疑問について、自らが思うことを自分の言葉で表現し、他者の意見を聴きながら、登壇したメンバーでその課題についてどう向き合うのか、そしてどんな「未来をつくる」ためのアクションを取るのかについて話し合いました。

今回は、モデレーターに元報道キャスター、下村健一氏をお迎えし、20年後の未来を語る「未来同窓会」という新しい試みに挑戦します。事前選考を通過した子どもパネリストたち数名が登壇し、20年後の社会を生きる一員として“近況報告” を交わします。自分の未来が、他者や社会とどう繋がることで世界が広がっていったのか、想像力のスイッチを入れ、活発な意見交換がされることを期待しています。時は20年後!タイムスリップして未来を語ろう!

■「未来同窓会」とは?
今は、2039年10月6日。久しぶりに集まった小学校時代の友人たちに、自分の近況報告をしましょう。もう30〜32才だから、それぞれ社会の中で活躍していて、仕事のこと・家族のこと・地域のこと…話すことは沢山ありますね。
20年後の下村先生がそれをスクリーンに書き込みながら、色々と質問します。どんな出会いが、挫折が、チャレンジがあったの? もう現に20年後の世界にいるのだから、「わかりません」という答えはありません。アドリブで、即答しましょう。段々面白くなってきて、友達同士もどんどん質問を交わし合い…ほら、スクリーン上の未来像は、見る見る立体的に絡み合って行きます。《未来は私達が作るんだ》ということが、本当に目に見えて実感できるでしょう。(下村氏談)

◆モデレーター
元報道キャスター 下村健一氏
[画像2: https://prtimes.jp/i/30999/21/resize/d30999-21-134366-1.jpg ]

令和メディア研究所主宰。インターネットメディア協会(JIMA)リテラシー担当理事。
TBS報道局アナ(スペースJ、等)15年、フリーキャスター(筑紫哲也NEWS23、サタデーずばッと、等)10年。スクープ、企画アイデア等で社内外表彰16回。
その後、内閣審議官等のポストで計約900日、民主・自民の3政権で首相官邸の情報発信に従事。
東京大学客員助教授、慶應義塾大学特別招聘教授、関西大学特任教授などを経て、現在は白鴎大学特任教授。小学校教科書の執筆から企業経営者研修まで、幅広い年代のメディア・情報教育に携わる。

主著 『10代からの情報キャッチボール入門』(岩波書店)
『窓をひろげて考えよう』(かもがわ出版)
『想像力のスイッチを入れよう』(講談社)


■「第4回子ども白熱会議」開催概要
●実施概要
【日時】2019年10月6日(日)11時〜17時「未来をつくる教育フォーラム2018」内のプログラムとして開催)
【場所】 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターsola city Hall West
(東京都千代田区神田駿河台4丁目6)
主催:一般社団法人 自立学習推進協会(ASMoL)
共催:株式会社日本コスモトピア
協力:下村健一事務所

●参加資格
・小学4年生〜6年生
「未来をつくる教育フォーラム2019」当日に会場にお越しいただき、子どもパネリストとして下村健一氏と子ども白熱会議で未来同窓会に登壇していただける方。
◆子どもパネリストご本人の交通費を支援いたします。
◆子どもパネリストとして参加していただいた方には記念品を贈呈します。

●応募方法及び選考方法
【応募方法】以下のURLにアクセスしていただき、「パネリスト応募フォーム」のボタンからエントリーしてください。
https://hakunetsu2019.cosmotopia.co.jp/

【選考方法】一般募集 8/1(木)〜 8/25(日)
<一次審査>応募フォームに必要事項を記載・送信(https://hakunetsu2019.cosmotopia.co.jp/)
 ※二次審査に進んでいただく方に通知 8/27(火)
<二次審査> Web 面接 8/30(金)〜 9/10(火)
・選考結果発表 9/13(金)
・子どもパネリストとして子ども白熱会議に登壇 10/6(日)

【お問い合わせ】
未来をつくる教育フォーラム 「子ども白熱会議」事務局
https://hakunetsu2019.cosmotopia.co.jp/
電話番号:06-6390-2100

◆イベント情報
未来をつくる教育フォーラム2019
URL : https://forum2019.cosmotopia.co.jp
※「第4回 こども白熱会議」は日本コスモトピアが主催する「未来をつくる教育フォーラム2019」内のプログラムです。

■会社情報
株式会社日本コスモトピア
代表:下向峰子
〒532-0011 大阪市淀川区西中島4-9-28 TAIYOセンタービル
電話番号:06-6390-2100
URL : https://www.cosmotopia.co.jp/

PR TIMES

「子ども」をもっと詳しく

「子ども」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ