山梨にてサービス開始!街の自動車整備・鈑金工場をネット予約できる「メンテモ」のシードラウンドにおいて出資

8月2日(月)15時17分 PR TIMES

株式会社ジェネシア・ベンチャーズ(代表取締役:田島 聡一、本社:東京都港区)は、同社が運用するGenesia Venture Fund 2号(以下、GV-2)より、「クルマの未来をみんなで創る」をミッションに掲げる株式会社メンテモ(本社:山梨県甲府市、代表取締役:若月 佑樹|旧社名:株式会社Ceremony、旧所在地:東京都港区)のシードラウンドにおいて出資したことをお知らせいたします。
同ラウンドの出資者は、みんなのマーケット株式会社(代表取締役:浜野 勇介、本社:東京都渋谷区)ほか複数の投資家です。

[画像1: https://prtimes.jp/i/56091/29/resize/d56091-29-4c8a9fd907f0ac4b3a49-0.png ]


【メンテモについて】
メンテモは、「探せる 見つかる 愛車の主治医」というキャッチフレーズで、自動車整備・鈑金工場をインターネットで検索、入庫予約できるサービスです。
これまでの自動車アフターマーケットにおいては、「自動車販売ディーラーに作業を頼むケースが全体の61.5%[※1]を占める」というデータの示す通り、「買ったところに持っていく」という手段がメインでした。自動車整備工場等に対しては「入りにくい」というイメージを持っている方が多く[※1]、一方で、技術や価格については良いイメージを持っている方が多いというアンケート結果があります。
メンテモは、この「入りにくい」という敷居を下げ、愛着のある自動車のメンテナンスや維持に新たな選択肢を作り出し、過去・現在・未来すべての自動車が30年後の日本の行動を走る未来の実現を目指しています。

[※1]自動車整備工場のイメージに関するアンケート (H29/03 一般社団法人 日本自動車整備振興会連合会)
https://www.jaspa.or.jp/LinkClick.aspx?fileticket=Ez0jn3hLKmQ%3D&tabid=323

▼サービス概要
・提供地域:山梨県全域 ※順次拡大予定
・利用料 :無料    ※お客様は完全無料/事業者様も2022年3月31日まで完全無料
・メンテモWEBサイト    :https://mentemo.com/
・メンテモノート(情報サイト):https://mentemo.com/notes

▼メンテモ 3つの特長
1. インターネット上であらゆる情報を事前に確認
自動車整備・鈑金工場への「入りにくさ」は、事前情報を得る方法がないことによるものという仮説に基づき、メンテモではあらゆる情報を入庫予約前に確認できる UI を採用しています。支払い金額の範囲から支払い方法、レビュー等、メンテモ上で情報を確認してから入庫予約を取ることが可能です。

2. 厳しい審査基準を設けることで作業品質を担保
当社独自の審査基準を設け、クリアした工場のみを掲載する完全審査制を採用しました。したがって、どの工場に作業を依頼されても一定の作業品質を担保することが可能になり、お客様により安心してサービスをご利用いただくことができます。

3. スマートフォン利用を前提としたインターフェース
これまでインターネットの介入がそこまで一般的でなかった自動車整備・鈑金業界ですが、メンテモはスマホだけで予約が完結するUIを実装しました。電話でのやりとりは不要で、お客様・事業者様双方のコミュニケーションコストを削減します。


【メンテモ創業の経緯】
株式会社メンテモ 代表取締役 若月 佑樹
2017年9月、東京都渋谷区にて創業した株式会社UNDEFINED(現:株式会社メンテモ)は、チャットアプリ『NYAGO』を始めとするコンシューマ向けモバイルアプリ制作を中心とする会社でした。UNDEFINEDはその後、創業メンバーが解散。冷却期間を経て、2020年2月、幼少期から自動車が大好きだった僕が自動車を購入したことと、僕の祖父が自動車板金業を営んでいたが作業品質の高い工場に個人のお客様が作業を依頼する最適な方法がないという気づきから、メンテモの構想がスタートしました。 その後、事業者様、お客様へのインタビューを繰り返し、双方にとってニュートラルなマーケットプレイスを創ることを意識しながら改善を続けてまいりました。

▼ミッション:「クルマの未来を、みんなで創る。」
若者のクルマ離れ、脱ガソリン車のニュース、年間400万台を超える廃車、あなたはクルマの未来に期待しますか。 過去・現在・未来、すべてのクルマが30年後も日本の公道を共に走り続ける未来を創りたい。 メンテモは、自動車ユーザー様、自動車に関わるすべての事業者様と共に、クルマの未来を創る会社です。

▼山梨県甲府市への本店移転の経緯
2020年5月、株式会社メンテモは山梨県甲府市に山梨営業所を開設し、営業を開始いたしました。山梨県は代表・若月の地元でもあり、同時に全自動車の1人あたり保有台数が全国1位[※2]の、「自動車が生活に⽋かせない地域」でもあります。2021年5月、メンテモは山梨県を起点に営業活動を進めていく方針を定め、本社を東京都港区から山梨県甲府市へ移転いたしました。 まずは山梨県でメンテモの仮説検証を行い、精度を高めた上で他都道府県へ展開していく予定です。

[※2]都道府県別の自家用乗用車の普及状況 (R2/03 一般財団法人 自動車検査登録情報協会)
https://www.airia.or.jp/publish/file/r5c6pv000000u7cl-att/r5c6pv000000u7d0.pdf

▼調達資金の用途
調達した資金は、メンテモのさらなる成長のための人材採用及び他都道府県展開に使用する予定です。

▼採用情報
メンテモでは、自動車関連領域に興味をお持ちの方からのご応募をお待ちしております。
https://open.talentio.com/r/1/c/mentemo/homes/2639

[画像2: https://prtimes.jp/i/56091/29/resize/d56091-29-d24fc8672df5762c6a04-1.jpg ]


【出資について】
ジェネシア・ベンチャーズ インベストメント・マネージャー 相良 俊輔
飲食店や美容院を探すのと同じようにインターネットで車の整備/修理を依頼できない10年後が想像できず、また公道を走る車が全てEV/自動運転車に置き換わっている10年後もまた同様に想像できないなと常々考えていた中で、自動車整備業界に対して熱い想いを持つ若月さんと初めてお話したその日の内にはメンテモへの投資意向を心に決めていました。巨大かつ複雑な自動車のアフターマーケットを変革するのは、先鋭的なビジネスモデルでも綺麗な戦略でもなく、地方の一人の若者が持つ熱く純粋な想いだと信じています。Go メンテモ!


【会社概要】


メンテモ


会社名:株式会社メンテモ
代表者:代表取締役 若月 佑樹
WEB :https://mentemo.com/inc
設立日:2017年9月7日
所在地:山梨県甲府市武田三丁目3番32号
事業内容:自動車整備・鈑金工場をネット予約できるサービス「メンテモ」の企画・開発・運営



ジェネシア・ベンチャーズ

会社名 :株式会社ジェネシア・ベンチャーズ
代表者 :代表取締役/General Partner 田島 聡一
WEB  :https://genesiaventures.com/
設立日 :2016年8月
本社  :東京都港区北青山3-3-13 共和五番館2F
事務所 :ジャカルタ)WeWork Revenue Tower, Scbd, Jl Jend.Sudirman No.52-53, Senayan, Kebayoran Baru Jakarta City, JK, 12190, Indonesia
:ホーチミン)D08,SENoffice Business Center,L18-11-13,18th Floor, Vincom Center Dong Khoi Tower,72 Le Thanh Ton, Ben Nghe Ward,District 1,Ho Chi Minh City,Vietnam
事業内容:ベンチャーキャピタル業

PR TIMES

「自動車」をもっと詳しく

「自動車」のニュース

「自動車」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ