自動車用チャージエアクーラーの市場規模、2026年に39億米ドル到達予測

8月2日(月)15時47分 PR TIMES

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「自動車チャージエアクーラーの世界市場 (〜2026年):タイプ (空冷・液冷)・ポジション (統合・スタンドアロン)・設計 (チューブ&フィン・バー&プレート)・燃料 (ガソリン・ディーゼル)・車両 (乗用車・小型商用車・トラック・バス)・材料・販売経路・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を7月30日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama1013628-automotive-charge-air-cooler-market-by-type-air.html

[画像: https://prtimes.jp/i/71640/326/resize/d71640-326-703c9a8f64d6a835708b-0.png ]


自動車用チャージエアクーラーの市場規模は、2021年の28億米ドルからCAGR7.1%で成長し、2026年には39億米ドルに達すると予測されています。現在、自動車業界では、排出ガス規制や燃料消費の厳格化に向けて大きく舵を切っており、その結果、従来の自動車の吸気温度を制御するコンポーネントやモジュールの需要が高まっています。この要因により、チャージエアクーラーの需要が大きく伸びることが予想されます。

自動車用チャージエアクーラー市場は、北米地域が最も成長すると予測されています。北米の自動車用チャージエアクーラー市場は、Dana IncorporatedやModine Manufacturing Companyなどの主要プレイヤーによって支配されています。この地域では、ガソリンを燃料とするプレミアムカー、SUV、ピックアップトラックが主流です。これらの車両セグメントでは、効果的な熱放散とエンジン冷却のために、サーマルコンポーネントの消費量が多くなります。そのため、大手企業はサーマルコンポーネントメーカーと提携し、製品を開発しています。このような開発やOEMと部品メーカーとの提携により、北米地域でのチャージエアクーラーの販売が促進されることが期待されます。

COVID-19の自動車用チャージエアクーラー市場への影響

自動車用チャージエアクーラーの世界市場は、2020年のコロナウイルスの蔓延によって大きな打撃を受けました。ほとんどの主要経済国でロックダウンが実施されたため、自動車の生産台数が減少し、その結果、チャージエアクーラーの売上が大幅に減少しました。自動車生産の停止、サプライチェーンの混乱、アフターマーケットサービスの需要低下などにより、2020年まで市場が縮小することが予想されます。2021年には、欧州やアジアの一部の国で進行中の第2波や、チップ不足の問題を考慮すると、自動車生産がさらに減速する可能性があります。これにより、チャージエアクーラーなどの自動車部品市場にも影響が及ぶ可能性があります。

牽引要因:乗用車へのターボチャージャーの搭載率の増加

ターボチャージャーは、自動車の排ガス削減に役立ちます。ターボチャージャーを使用すると、シリンダーの排気量が減少するため、同じ出力に必要な燃料の量が減り、車両の排気ガスが減少し、燃費も向上します。このような理由から、乗用車を中心にターボチャージャー技術の採用が活発化しています。従来の燃料を使用する乗用車には、ディーゼルエンジンとガソリンエンジンがあります。ディーゼルエンジンはCO2の排出量が少ないため、自動車メーカーにとっては主流の燃料となっています。しかし、最近のガソリン車は利便性が高く人気があり、同様の効果を得られる傾向にあるため、新車登録台数に占めるガソリン車の割合は徐々に増加しています。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1013628-automotive-charge-air-cooler-market-by-type-air.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

PR TIMES

「自動車」をもっと詳しく

「自動車」のニュース

「自動車」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ