2018年度 定時運航率で第1位を獲得

8月6日(火)19時40分 PR TIMES

株式会社フジドリームエアラインズ(略称:FDA、本社:静岡県静岡市、代表取締役社長:三輪 徳泰)は、2019年7月に国土交通省が発表した『航空輸送サービスに係る情報公開』において、特定本邦航空運送事業者(12社)及び特定本邦航空運送事業者以外の事業者(8社)の合計20社のうち固定翼機を運航する全19社の中で、2018年度の定時運航率が94.27%となり第1位を獲得しました。

[画像: https://prtimes.jp/i/46341/16/resize/d46341-16-214082-0.jpg ]

定時運航率とは定時から15分以内に出発した便数の割合を示すもので、各社の航空輸送サービスレベルを示す重要な指標として使用されております。

FDAではこれからも安全を最優先に、お客様の利便性のため定時性の高い運航を目指すべく社員一同努力を続けてまいります。

【特定本邦航空運送事業者とは】
客席数が100又は最大離陸重量が5万kgを超える航空機を使用して行う航空運送事業を経営する事業者

【航空輸送サービスに係る情報公開とは】
国土交通省航空局より定期的に発表される航空輸送サービスに関する情報開示のこと
http://www.mlit.go.jp/koku/15_bf_000727.html

                          以 上

PR TIMES

「運航」をもっと詳しく

「運航」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ