まるで人間!?ツイッターで大人気の柴犬が書籍で登場♪言葉にできないほど愛おしい姿をぎゅっと収めた『inubot回覧板』8/8(木)発売!

8月7日(水)17時40分 PR TIMES

和歌山の豊かな自然のもと、柴犬との日々を写真と文で描く、ESSE onlineの人気連載が書籍化しました!


[画像1: https://prtimes.jp/i/26633/304/resize/d26633-304-141506-9.png ]

ツイッターで大人気のこの犬は、
なぜ名前がなく、犬と呼ばれているのか……?

はじまりは本書の著者である北田さんが他県に暮らす妹のためにLINEで写真を送っていたこと。「犬の写真を送って」と要望がきたら写真を送る程度だったが、だんだん送る頻度が高くなり、LINEマナーについて妹から注意をされてしまったそう。それから、見たいときに見ることができるような場所をつくろうと、ツイッター@inubotをスタートさせた。はじまりが対妹だったというのもあり、犬の名前は伏せているのだ。

[画像2: https://prtimes.jp/i/26633/304/resize/d26633-304-653294-1.jpg ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/26633/304/resize/d26633-304-787376-2.jpg ]



では、その犬の回覧板とは何なのか?
一度読めばその回覧板の意味がよ〜くわかります!

ともに過ごす時間の中で、飼い主にとってかけがえのない存在になっていく犬……
そんな愛おしい犬の様子や写真を、まるでひとつの町の町民のような読者の方ひとりひとりへ回覧板のように届けたいという著者の想いが込められているのがinubot回覧板です。
[画像4: https://prtimes.jp/i/26633/304/resize/d26633-304-259481-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/26633/304/resize/d26633-304-372585-4.jpg ]


庭先に犬が寝ている光景も、寝顔も、鼻から漏れる寝息も、毛並みの触感も……
犬好きにはたまらない癒される写真をinubot回覧板にぎゅっと詰め込みました!
[画像6: https://prtimes.jp/i/26633/304/resize/d26633-304-358606-7.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/26633/304/resize/d26633-304-518553-8.jpg ]


毎日が愛おしすぎるやんちゃな柴犬との暮らしをお楽しみください♪


【著者プロフィール】
北田 瑞絵(きただ みずえ)
1991年和歌山生まれ、同地在住。
バンタンデザイン研究所大阪校フォトグラファー専攻卒業。
2016年にポートフォリオ「一枚皮だからな、我々は。」で、塩竈フォトフェスティバル大賞を受賞、2017年に写真集を刊行。2016年からTwitterのアカウント@inubotを運営している。


[書誌情報]
■新刊概要
『inubot回覧板』
[画像8: https://prtimes.jp/i/26633/304/resize/d26633-304-112871-0.jpg ]


著者:北田瑞絵
発売:2019年8月8日
定価 :1620円(本体1500円+税)
判型&体裁:A5判
頁数:144ページ
発売元:株式会社 扶桑社
ISBN:978-4-594-08273-4

■購入リンク
〇Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4594082734/
〇楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/15987966/

■外部リンク
〇inubot公式Twitter
@inu_10kg
https://twitter.com/inu_10kg
〇ESSE online
<inubot回覧板>第1回 柴犬が家にやってきた!名づけに込めた思い
https://esse-online.jp/trend/125198

※本書の試し読みはこちらから!
http://fusosha.tameshiyo.me/9784594082734

■本書の内容、著者への取材などについては
下記連絡先へお気軽にお問い合わせください!
株式会社扶桑社 宣伝部 PR担当
TEL 03-6368-8863
FAX 03-6368-8807

PR TIMES

「ツイッター」をもっと詳しく

「ツイッター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ