皆がよろこぶ「長州市場」、麻布十番にオープン

8月8日(月)15時53分 J-CASTニュース

農産物や肉・酪農、海産物など40店舗が出店

写真を拡大

   長州市場(山口・萩市)は、「やまぐち産直 長州市場」を2011年8月8日、東京・港区の麻布十番駅近くにオープンする。



   山口県に限らず、地方では、良い農産物を作っても地元での売り先が少なかったり、高い評価が得られなかったりといった問題を抱えているが、「やまぐち産直 長州市場」は、そうした生産者のために東京で販売店を設け、生産者に代わって農作物の販売を担うというものだ。生産者の声が届きやすいよう、生産者自らが販売価格を決めるシステムをとっている点も珍しい。


   出店しているのは、農産物や肉・酪農、海産物など40店舗。営業時間は10時から20時まで(不定休)。


   食物汚染に関するニュースが連日のように流れる昨今、特に、主婦は「食の安全面」で不安な日々をすごしている。安全な農作物がどこで、いかに安く買えるかは大きな関心事だけに、「やまぐち産直 長州市場」が都心にできたのは大助かりだろう。


   ちなみに、「やまぐち産直 長州市場」をフォローしているのは、店舗開業コンサルティング会社のバリューアップ・アドバイザーズ(東京・港区)で、同社は、店舗物件取得や地方都市から首都圏への進出支援に強みを持っている。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「麻布十番」をもっと詳しく

「麻布十番」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ