■甘いもの好きは危険?!蚊に刺されやすい人の特徴とは?あなたはいくつ当てはまる?

8月8日(水)23時1分 PR TIMES

10周年の防虫ウェア「スコーロン」シリーズから、抽選で現金10万円プレゼント。キャンペーンを記念したアンケート結果発表。

アウトドアブランド「Foxfire(フォックスファイヤー)」を展開する株式会社ティムコ(本社:東京都墨田区菊川3-1-11、代表取締役社長:酒井誠一)では、10周年に突入した高機能防虫素材スコーロン(R)シリーズへの日頃のご愛顧に感謝して、抽選で現金 10 万円が当たるキャンペーンを開催中です。このたび、キャンペーン開催を記念して、蚊に関するアンケート調査を実施いたしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/11152/10/resize/d11152-10-557499-0.jpg ]


※調査方法)ネットアンケート
 時期)2018.5.29-30
 回答総数)332


■7割の人が蚊に刺されやすいという自覚アリ

今回、アンケートに回答してくださった332人に「あなたは蚊によく刺されますか?」という質問をしてみたところ、7割(231人)の人が「刺されやすいと思う」と回答。

大半の人が蚊に刺されやすいと自覚していることが分かりました。
蚊に刺されやすい人と、刺されにくい人に分けることができるのはなぜなのでしょうか?

[画像2: https://prtimes.jp/i/11152/10/resize/d11152-10-407472-1.jpg ]

■汗っかきや暑がりだけじゃなく、ストレスを感じやすい人やアイスが好きな人が刺されやすいという結果に!それって何で??

「蚊に刺されやすい」と答えてくださった人に、自分の特徴として当てはまるものを選んでもらい、どんな特徴があるのか調べてみることにしました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/11152/10/resize/d11152-10-645118-4.jpg ]

結果、「汗っかき」「暑がり」「ストレスを感じやすい」「甘いものが好き」などという特徴が上位にあげられました。蚊に刺されやすい人は汗っかきである、や、暑がりである、というのは一般的にもよく聞く特徴ですよね。

反対に、「ストレスを感じやすい」や「甘いものが好き」といった特徴が上位にあげられたのは意外なように感じます。また、「お酒はあまり飲まない」という回答も多かったです。

しかしながら、実は、「蚊に刺されやすい」というのは、主に二酸化炭素の濃度と体温に関係するといわれているんです。したがって、自分にはこれらの特徴に当てはまらないと思っている人も、その時々の体の調子によっては、誰でも蚊に刺されやすくなる可能性があるということなのです。


■蚊の嫌なところを聞いてみた。
さらに、蚊などの虫刺されに関する嫌な思い出やエピソードを聞いてみました。

[画像4: https://prtimes.jp/i/11152/10/resize/d11152-10-502786-3.jpg ]


寄せられたエピソードを見てみると、「かゆいところが嫌」という意見が9割を超える結果に。また、あの蚊の独特な音によって眠ることができないなどといった意見も多く寄せられました。

蚊に刺されたことが原因で発熱してしまう、二次感染を発症してしまう、などといったケースもあるようです。2014年には東京・代々木公園の蚊に刺されたことが原因で、デング熱を発症したことがニュースでも話題になりましたね。

かゆみを伴うだけでなく、病気の危険性もある蚊には注意が必要なのではないでしょうか。

■様々なアイテムを使い、万全の虫除け対策を!
厳しい暑さが続く今年の夏を快適に過ごすためには、しっかりとした虫除け対策が必要だとは思いませんか?
みなさんに虫除け対策について聞いてみたところ、およそ8割の人が何かしらの虫除け対策をしていると回答。

主な虫除け対策の方法としては、蚊取り線香や虫除けスプレーで対策をしている人が多いようです。他にも防虫ウェアや虫除けリングなど、身に着けて虫が寄ってこないようにする方法もあります。


[画像5: https://prtimes.jp/i/11152/10/resize/d11152-10-697280-2.jpg ]


特に、サッと羽織れる防虫ウェアの中にはUV効果や吸汗速乾機能の3つの機能を兼ね備えたものもあるんです!蚊取り線香や虫除けスプレーの匂いが気になる人は、一度防虫ウェアを試してみてはいかがでしょう。

[画像6: https://prtimes.jp/i/11152/10/resize/d11152-10-152102-13.jpg ]


■10周年のスコーロン(R)シリーズから現金10万円プレゼント

フォックスファイヤーが2008年から開発してきたスコーロン(R)素材のウェアは、いよいよ10周年へ。日頃のご愛顧に感謝して、WEBサイトから応募していただくと、抽選で現金10万円を2名様にプレゼントします。(※どなたでもご応募可)

・応募期間
2018年5月18日(金)〜8月31日(金)

■Foxfireスコーロン特集サイト
https://www.foxfire.jp/scoron/


■<着る防虫>防虫素材スコーロン(R)

スコーロン(R)とは、帝人フロンティアとアース製薬が共同開発した、繊維に虫を寄せつけない特殊な加工を施した素材で、テレビや新聞など多数のメディアに取り上げられ大きな注目を浴びています。

高い防虫機能・洗濯耐久性に加え、UVカット機能をプラスした防虫素材で、フォックスファイヤーでは不快な害虫が生息する場所での活動に適したウエアやギアなどを2008年より展開しています。そのアイテムは幅広く、シャツ、カットソー、Tシャツ、パンツ、ハット・キャップ、グローブ、アームカバー、レッグカバーなど多岐にわたり、今シーズンは全60アイテムをラインナップ。
全身纏うことが可能です。
使用フィールドは、アウトドアアクティビティにとどまらず、海外旅行やガーデニング、キャンプ、犬の散歩など、多岐にわたっています。

[画像7: https://prtimes.jp/i/11152/10/resize/d11152-10-831785-5.jpg ]


<スコーロン(R) 3つの機能>

○防虫機能…生地表面にとまった不快な虫は、触角と足の先にある感覚器でスコーロンを感知し、逃げてゆきます。

○洗濯耐久性…洗濯耐久性を飛躍的に向上。初期性能で90%以上、洗濯20回後でも80%以上の防虫効果を維持します。(アース製薬社内測定値)

○UVカット機能…身体に有害な紫外線をカットする効果があります。

[画像8: https://prtimes.jp/i/11152/10/resize/d11152-10-698829-7.jpg ]



[画像9: https://prtimes.jp/i/11152/10/resize/d11152-10-742375-10.jpg ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/11152/10/resize/d11152-10-848305-9.jpg ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/11152/10/resize/d11152-10-252527-8.jpg ]

[画像12: https://prtimes.jp/i/11152/10/resize/d11152-10-555652-11.jpg ]

■お問い合わせ先
株式会社ティムコ アウトドア部
TEL. 03-5600-0121
(担当:菅野・松下)

■Foxfire WEBサイト
https://www.foxfire.jp/


[画像13: https://prtimes.jp/i/11152/10/resize/d11152-10-189562-6.jpg ]


1982年フォックスファイヤーは誕生。日本のフライフィッシングブランドのパイオニアとして、トレッキングやネイチャーフォトなど幅広いラインナップを揃えるアウトドアブランドへ発展。テーマは「クワイエットスポーツ」で「自然との融和」「自然との共生」を信念にもっています。

PR TIMES

「危険」をもっと詳しく

「危険」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ