「ロンジンヘリテージ1935」復刻版 日本橋三越のワールドフェアで10本限定先行販売

8月9日(土)12時0分 J-CASTニュース

ファンにはたまらない復刻版

写真を拡大

   スウォッチ グループ ジャパンは、創業180 年以上の歴史を有するスイスの 「ロンジン」ブランドより、2014年8月20日から開催される、日本橋三越本店(東京都中央区) ワールドウォッチフェアで、「ロンジンヘリテージ 1935」 を10本先行で発売する。



   オリジナルモデルは、チェコ空軍のパイロット用に製造されたが、一般の人々からも高い支持を得た。頑健なムーブメントとガラスを備え、1935年当時、最高の技術を結集した時計と評価されていた。


   今回の復刻版は、クッションケース(ケースが四角形で、文字盤が丸型)と溝付のリューズを忠実に再現。パイロット用時計によく見られるスーパールミノバ(蛍光塗料)を施した白いアラビア数字は、黒い文字盤にくっきり映え、夜間でもみやすい。スケルトンの針にもスーパールミノバが施されている。


   6時位置にはスモールセコンドと日付表示が配されたデザイン。


   価格は24万7320円(税込)。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「日本橋」をもっと詳しく

「日本橋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ