仏クルーズ会社ポナン ポール・ゴーギャン・クルーズ買収計画を発表

8月9日(金)9時40分 PR TIMES

[画像1: https://prtimes.jp/i/46036/4/resize/d46036-4-530629-0.jpg ]

Bora (C) Paul Gauguin Cruises
[画像2: https://prtimes.jp/i/46036/4/resize/d46036-4-361816-1.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/46036/4/resize/d46036-4-310364-2.jpg ]

BPG (C) Paul Gauguin Cruises


〜両ブランドの魅力的な航路と体験を相互に繋げることで更なる発展を〜

ラグジュアリー エクスペディション クルーズの世界的リーダーであり、小型船ならではの優雅なクルーズを提供するポナン(本社:フランス・マルセイユ)は、仏領ポリネシア、南太平洋を拠点としたラグジュアリーライン、ポール・ゴーギャン・クルーズの買収計画を発表いたします。
ポナンとポール・ゴーギャン・クルーズのそれぞれのブランドが合わさることにより、さらに魅力的な旅程や経験、そして高級ホテルに滞在しているような食事とサービスを乗客の皆様へ提供いたします。
買収後も両ブランドを維持する形で運行を継続し、ポール・ゴーギャン・クルーズCEO Diane Moore氏を初めとする彼女のチームはアメリカ ワシントン州ベルビューを、ポナン アメリカCEO NavinSawhneyはニューヨークを本拠地といたします。

ポナン創設者/社長ジャン エマニュエル ソウヴェエ コメント:
「ポール・ゴーギャン・クルーズを迎え入れることができ大変嬉しく思っています。小型船クルーズを得意とする我々が手を組むことにより、お客様はアイコニックで豊富なクルーズを地球の端から端まで、目的地や体験に合わせて数多くの選択肢から選ぶことが可能となります。様々な経験から生まれたお互いのユニークなDNAを持ち続けている間、我々の価値やオペレーションを共感できる完璧なコラボレーションとなるでしょう。」

ポール・ゴーギャン・クルーズCEO Diane Moore氏コメント:
「ポナンファミリーに加わり、ポール・ゴーギャン・クルーズの情熱や確かな経験、高品質のサービスは受け継がれます。ポナンのより広い世界に我々のお客様をご紹介できることをとても楽しみにしております。そしてポナンのお客様をポール・ゴーギャン・クルーズは心より歓迎いたします。」


<PONANT(ポナン)とは>
1988年にジャン エマニュエル ソウヴェエと12名の船乗りが設立。
ポナンは高品質のサービスとユニークなコンセプトの船旅を、小型船である事にこだわり提供するという新しいラグジュアリークルーズを確立し、業界を先導してまいりました。
そして2018年、未来へ持続可能な観光事業を確立するため、PONANT財団を設立しました。PONANT財団
では美しい海と南極・北極の自然を保護し、また人々の交流を促進することを目的としています。

会社名  :Ponant
本社所在地:408 Avenue du Prado, 13008 Marseille, FRANCE
創立   :1988年
公式HP :www.ponant.com


<PAUL GAUGUIN CRUISES(ポール・ゴーギャン・クルーズ)とは>
ポール・ゴーギャン・クルーズは332名乗りのm/s ポールゴーギャンを運行し、魅力あふれるタヒチ、仏領ポリネシア、南太平洋を優雅に楽しめるクルーズを提供しています。
ポール・ゴーギャン・クルーズはニューヨークを拠点に置くトラベル&ライフスタイルマガジンの「Travel + Leisure(トラベル・アンド・レジャー)」誌の読者投票で「No.1 ミディアムサイズ シップ オーシャン クルーズライン2019」を獲得。さらに、米大手旅行雑誌「コンデナスト・トラベラー」の読者が選ぶアワードで「トップ スモール クルーズ ライン2018」金賞を受賞。

公式HP   :www.pgcruises.com

PR TIMES

「クルーズ」をもっと詳しく

「クルーズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ