どんな怪事件も、霊感5人組が解決! 石崎洋司「心霊探偵ゴーストハンターズ」シリーズ最新刊発売!

8月9日(金)11時40分 PR TIMES

株式会社岩崎書店(代表取締役:岩崎弘明、本社:東京都文京区)は、「黒魔女さん」シリーズで大人気の石崎洋司さんのライト・オカルト・ミステリー最新刊『心霊探偵ゴーストハンターズ4. あやしい心霊スポット』を、2019年8月9日に発売しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/35751/134/resize/d35751-134-665842-0.jpg ]

◆昼間でも幽霊? 幽霊トンネルの秘密とは? 
最新作『あやしい心霊スポット!』のストーリー

[画像2: https://prtimes.jp/i/35751/134/resize/d35751-134-381695-2.png ]


心霊スポットと噂されるトンネルで拓海先輩が見たものは、本物の幽霊だった!? 心霊探偵団が突き詰めた意外な事実とは…。
悪魔の森と知らずにキャンプをしたら、恐ろしいことが起きてしまった。心霊探偵団は、全力で悪魔と対決することに!

○4巻の構成
王免小学校のなかまたち
プロローグ 心霊スポット
第1話 心霊探偵団、テレビに出る!?
第2話 心霊探偵団、悪魔の森にいどむ!
番外編 上月さくらの心霊!仕事人ワンポイント講座
あとがき 心霊スポットにも「歴史」がある!?

◆「心霊探偵ゴーストハンターズ」シリーズについて
1冊に2編のお話と、番外編の4コママンガ、そして石崎先生の心霊情報満載のあとがきが入った読み物シリーズ。1編が短く、かしのき彩さんの親しみやすいイラストがたくさん入っているから、長いお話を読み慣れていない子どもにも、すんなり読み通せる構成です。
怖い話・不思議な現象に興味を持ち始める世代にオススメの、ライト・オカルト・ミステリー。小学校中学年から高学年にぴったりのシリーズです。

◆本リシーズのポイント
・「黒魔女さん」シリーズ(講談社・青い鳥文庫)で大人気の作家・石崎洋司先生の書きおろし新シリーズ。
・主人公は、ひょんなことから転校先で心霊現象を解決することになった、小学4年生の春菜。
・仲間は、小学3年生のさくら、小学5年生の美湖、玄太、小学6年生の拓海の4人。
・それぞれ霊感の得意分野があり、それを活かして、5人で「心霊探偵ゴーストハンターズ」を結成。
・学校や、街の心霊現象を、この霊感5人組が解決していく、という物語。
・学年をこえて、仲間とつながっていく楽しさ、面白さを存分に味わえる作品。
・物語の舞台は架空だが、瀬戸内の兵庫県・播磨あたりを想定しているとか。
・各地の歴史を土台にした伝説、不思議現象を織り込んだ、ミステリー仕立ての探偵冒険物語。

すっかり気心が知れて、息のあった活動をできるようになった心霊探偵団5人組ですが、
いよいよ次の5巻で完結です(2019年12月刊行予定)。
ここにきて、どんな展開が待ち受けているのか。ご期待ください!

[画像3: https://prtimes.jp/i/35751/134/resize/d35751-134-840074-1.jpg ]

◆書籍情報
書名:『心霊探偵ゴーストハンターズ4.あやしい心霊スポット!』
作:石崎洋司
画:かしのき彩
定価:本体900円+税
判型:四六判/232頁/ソフトカバー
ISBN:978-4-265-01434-7
対象年齢:小学校中学年〜高学年
発売日:2019年8月9日
◎岩崎書店HP https://bit.ly/2YQOr0s
◎Amazon  https://amzn.to/2M7lgEm

◆作者紹介
作:石崎洋司
1958年東京都生まれ。児童書作家、翻訳家として活躍中。主な作品に「黒魔女さんが通る!!」シリーズ、『チェーン・メール』『世界の果ての魔女学校』(第50回野間児童文芸賞受賞、講談社)、「マジカル少女レイナ」シリーズ(岩崎書店)など。訳書に『クロックワークスリー』(講談社)、『さよならをいえるまで』「少年弁護士セオの事件簿」「フットボール・アカデミー」シリーズ(岩崎書店)など。

画:かしのき彩
関西出身。9月生まれのてんびん座。地道にイラスト関連のお仕事や、趣味に没頭する。音楽鑑賞が趣味で、気になるアーティストのライブにしばしば足を運ぶ。身体を動かすのも好き。

PR TIMES

「探偵」をもっと詳しく

「探偵」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ