AI通訳機「POCKETALK(R)(ポケトーク)」を活用ANAが訪日外国人おもてなし研修で採用

8月9日(金)17時40分 PR TIMES

8月9日(金)より受付開始

 ソースネクスト株式会社(本社:東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター33階 代表取締役社長:松田 憲幸 以下、ソースネクスト)およびANAビジネスソリューション株式会社(本社:東京都港区高輪3-23-17 品川センタービルディング 2階 代表取締役社長:柴田 雄司 以下、ANAビジネスソリューション社)は、8月9日(金)に、ソースネクストのAI通訳機「POCKETALK(ポケトーク)」を活用したANAビジネスソリューション社の新研修プログラム「ポケトーク de OMOTENASHI研修」で業務提携することをお知らせいたします。

 ANAビジネスソリューション社は、ANAグループのノウハウを活かしたさまざまな研修プログラムを展開しており、メーカー、医療機関、自治体などあらゆる業界から依頼を受け、企業や個人に向けた研修を行なっています。この度、同社が本プログラムの提供を開始するに伴い、弊社でも販売協力を開始し、ラクビーの国際大会などを契機とした多様な国・地域からの訪日外国人の受入整備を後押ししていきます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/35169/163/resize/d35169-163-937143-0.jpg ]


【 「ポケトーク de OMOTENASHI研修」について 】
 ANAビジネスソリューション社が提供する研修で、訪日外国人のおもてなしに必要な心構えと異文化理解を深めることにより、外国人対応の苦手意識を払拭するとともに、「ポケトーク」の基本操作方法から便利な使い方まで、ロールプレイ形式で習得できます。「おもてなしの心」と「ポケトーク」による言葉の壁を越えたコミュニケーションの楽しさで、マインド面と実践面の両面から訪日外国人への対応力向上につなげます。

【 「ポケトーク W」とは 】

[画像2: https://prtimes.jp/i/35169/163/resize/d35169-163-958366-1.jpg ]

 「ポケトーク W」は、世界74言語に対応した、手のひらサイズのAI通訳機です。話しかけるだけで通訳がいるかのように対話ができます。2.4インチの大きい画面に、タッチパネルを採用。世界128の国と地域(2019年5月14日時点で使える4G対応のグローバル通信機能を内蔵しているため(グローバル通信(2年)付きの場合)面倒な設定は不要ですぐに使えます。言語数はインド英語やオーストラリア英語などのアクセントにも対応し74言語利用できます。
 なお、2017年12月より販売している「ポケトーク」シリーズ(初代および最新の「ポケトーク W」を含む)の累計出荷台数(サンプル等除く)が、7月23日時点で50万台を突破いたしました。「ポケトーク」シリーズの累計出荷台数は、2020年末までに100万台の目標を掲げております。今後も、日本のみならず世界中に販路を拡大して参ります。

製品プレスリリース
 https://sourcenext.co.jp/pressrelease_html/JS/2018/2018072601
詳細URL
 https://pocketalk.jp/

コピーライト表記について
■製品の画面掲載などのコピーライト表記は、下記の通りお願いいたします。
ポケトーク:(C) SOURCENEXT CORPORATION

お客様お問い合わせ先
■ソースネクスト・カスタマー・サポートセンター
■ご購入前相談ダイヤル:0570-035-333 (IP電話からは 082-553-1081)

PR TIMES

「通訳」をもっと詳しく

「通訳」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ