BRIDEの自動車用シート×お家で快適空間プレミアムウッド座椅子ベース「ZASITZ(ザシッツ)(R)」発売!!

8月9日(日)11時16分 PR TIMES

さまざまなBRIDEのシートをオシャレな座椅子に

ブリッド株式会社(愛知県東海市、代表取締役社長:高瀬嶺生)は、自社ブランド「BRIDE」で展開する自動車用スポーツシートを、家庭などで座椅子として使用するためのアタッチメント製品としてプレミアムウッド座椅子ベース「ZASITZ(ザシッツ)」を、8月20日より発売します。本製品は全国のBRIDEシート取扱店にてお買い求めいただけます。

本製品は、当社の従来製品である自動車用シートに装着するベースで、日本人のライフスタイルに多い床生活を快適にする座椅子として使用するためのものです。長時間座っても疲れにくくテレワークや在宅ワーク、リビングでのくつろぎにも最適な製品です。安定感のある土台はぬくもりのあるオシャレな木製を採用。国内で一つ一つ丁寧に生産しています。また車から取り外し使わなくなったBRIDEシートを活用するという新たな価値を提案する製品でもあります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/34991/21/resize/d34991-21-536779-1.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/34991/21/resize/d34991-21-122793-2.jpg ]

●商品名:ZASITZ(ザシッツ)
●発売日:2020年8月20日(受注開始)
●価 格:60,000円(税別)
●品 番:CROZPA(ROタイプ)
(JAN:4560459232996)
●品 番:CYOZPA(YOタイプ)
(JAN:4560459233009)
[画像3: https://prtimes.jp/i/34991/21/resize/d34991-21-260203-5.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/34991/21/resize/d34991-21-102008-6.jpg ]




[画像5: https://prtimes.jp/i/34991/21/resize/d34991-21-495586-7.jpg ]

1. 歴代の様々なBRIDEシートを装着可能(一部除く)
2. 360度スムーズに動く回転機構
3. 堅く重厚で耐久性に優れるホワイトアッシュ材を使用
4. 細かな位置調整もできる3Dアジャスタブルアームレストを標準装備

[画像6: https://prtimes.jp/i/34991/21/resize/d34991-21-746124-4.jpg ]


日本人の生活様式に合うのはやはり座椅子
・生活様式が欧米化しているといっても、日本の家屋では床生活を基本にしたスタイルも多く、くつろぎには座椅子が使われています。
・座椅子は、脚付きのチェアに比べて圧迫感が少なく、開放感のある空間にも感じられます。
・日本語の座と、ドイツ語のシート=SITZを合わせて、『ZASITZ(ザシッツ)』と名付けました。

こだわりは日本製の円形ベース部
・円形の木製ベース部分は、一つ一つが熟練した日本の家具職人による手作業でつくりあげます。
・厳選したホワイトアッシュ材を使用し、十分な強度をもつ設計と製法を採用しています。

360度回転機構
・360度なめらかに回転することができるので、しっかりと重量のあるシートでも、楽に姿勢を変えられます。

3Dアジャスタブルアームレスト
・上下、左右、前後の調整でちょうど良い位置にアジャストできる
・アームレストが立ち座りをアシスト
・アームレストは座卓との相性も良くテレワーク、在宅ワークに最適
[画像7: https://prtimes.jp/i/34991/21/resize/d34991-21-373117-3.jpg ]


さまざまなBRIDEのシートをオシャレな座椅子に
・厳選したホワイトアッシュ材を使用し、十分な強度をもつ設計と製法を採用しています。底面はフラット形状でフローリング、畳でも傷つけにくいフェルトパッド付
・シート取り付け面には、ROタイプ・YOタイプの2種類があり、車で長くお使いいただいたBRIDEシートから、現在の最新モデルまで、さまざまなBRIDEシートを取り付けできます。
※一部別売のアダプター等が必要です。適合はHPをご覧ください。


【BRIDEとは・・・】
[画像8: https://prtimes.jp/i/34991/21/resize/d34991-21-796750-0.jpg ]


設立:1981年、資本金:3,000万円、社員数:15名、売上高:約8億円
39年間、大勢や流行に流されず、自動車レース用シートの基盤を徹底的に追求、
年間9千脚を供給し、国内ではトップ、世界でも五指に入るスポーツシートメーカー。
レース用だけではなく乗用車・トラック・船舶や公共施設など広い分野へ進出をはかる。

PR TIMES

「自動車」をもっと詳しく

「自動車」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ