〜酷暑の夏、電気代が気になり生まれました〜「エフビットでんき×京都ハンナリーズ」電力コラボレーションサービス企画のご案内

8月10日(金)12時1分 PR TIMES

プロバスケットボールB.LEAGUEの1部リーグに所属する京都ハンナリーズでは、新電力事業を展開するエフビットコミュニケーションズ株式会社とともに「エフビットでんき×京都ハンナリーズ」の電力コラボレーション企画をB.LEAGUE2018-19シーズン開幕タイミング(2018年10月)に合わせて開始することとなりましたのでご案内します。

■酷暑の夏、電気代が気になり「エフビットでんき×京都ハンナリーズ」誕生へ
先月(7月)、京都市では猛暑日(最高気温が35℃以上の日)を15日も記録、また7月19日には京都市での観測史上1位となる39.8℃を記録するなど、「災害級の酷暑」と言われるほど厳しい暑さが続いております。屋外だけでなく室内での熱中症の発症も懸念される中、就寝中でもエアコンにて室温調整することで熱中症予防を図ることが推奨されるほどの状況となっております。

こうした状況の中、懸念されるのがエアコン等での電気代。当然ですがエアコン等が活躍する場面が多くなればなるほど、電気代も気になるものです。京都ハンナリーズではこうした状況に何かできないかと考え、京都ハンナリーズの地元・京都市に本社を置くエフビットコミュニケーションズ株式会社と共同で「エフビットでんき×京都ハンナリーズ」企画を行なうこととなりました。

「エフビットでんき×京都ハンナリーズ」企画は、契約された方(法人・個人)へ割安で電力サービスをご提供。さらにその電気料金の一部が京都ハンナリーズの戦力強化費等へ充当される内容となっております。「電気代がお得に、さらに京都ハンナリーズを応援できる」という企画内容を展開予定です。

サービス詳細は決まり次第別途ご案内、サービス提供は2018年10月開始を予定しています。

【本企画提携先】
会社名:エフビットコミュニケーションズ株式会社
所在地:〒601-8001 京都市南区東九条室町23
設立:昭和39年8月
代表取締役社長:吉本 幸男
【事業内容】小売電気事業、ESP事業(電力ソリューション)、メガソーラー事業、ISP事業(マンションIPソリューション)、VOD事業(ホテルソリューション)など
【エフビットでんき HP】 http://fbit-denki.com/
※2018-19シーズンより京都ハンナリーズとスポンサー契約を締結

【京都ハンナリーズ】
運営会社:スポーツコミュニケーションKYOTO 株式会社
所在地:京都市南区東九条西山町8
設立:平成20年7月1日
代表取締役社長:高田典彦
【京都ハンナリーズオフィシャルサイト】 https://hannaryz.jp/
京都ハンナリーズとは、京都府を本拠地としてB.LEAGUE に所属しているプロバスケットボールチーム1 部リーグ西地区所属、2017-18 シーズンではB1 レギュラーシーズン西地区2 位、チャンピオンシップ初出場、天皇杯3 位。チームのテーマは「バスケを京都の文化に」。

PR TIMES

「酷暑」をもっと詳しく

「酷暑」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ