一般社団法人日本出版美術家連盟 創立70周年記念 【2018JPAL展 70周年記念-「出版」と出版美術】 8月27日(月)より9月1日(土)まで銀座 Salon de Gにて開催!

8月13日(月)9時0分 ドリームニュース

日本で最初に設立されたイラストレーターの団体である、一般社団法人日本出版美術家連盟(本社:東京都千代田区、理事長 小宮山逢邦、略称JPAL、以下JPAL)が美術展覧会『2018JPAL展70周年記念-「出版」と出版美術』を開催します。
通算48回目となる今年のJPAL展は、現役会員の作品だけでなく、『創立70周年特別展示』として、小松崎茂「サンダーバード」(複製)をはじめ、今村恒美、加藤敏郎、伊勢田邦貴、堂昌一、長岡秀星など、出版美術の多様性、出版文化におけるイラストレーションの役割、楽しさを伝えるJPALの歴史を物語る物故会員の貴重な作品も豊富に展示します。

2018JPAL展 70周年記念-「出版」と出版美術の概要

1.日時 :  2018年8月27日(月)〜9月1日(土)11時〜19時(最終日は15時30分まで)

2.会場  :  Salon de G (サロン ド ジー) 
〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-6 646ビル 9階 地下鉄銀座線C2徒歩3分。JR有楽町銀座口徒歩5分。

3.URL : http://syuppanbi.com
https://www.facebook.com/syuppanbi/(facebook)
https://twitter.com/jpalshuppan(twitter)

4.入場料 : 無料

5.出展作家
青木美和、飯田ツトム、石川吾郎、上田昭久、えんどうたかこ、大島康紀、大西將美、恩田好子、加藤孝雄、小宮山逢邦、阪本俊光、さとうかおり、白井成樹、菅ナオコ、関本紀美子、高津葆、田川秀樹、竹熊ゴオル、多屋光孫、垂井ひろし、中野耕一、長谷川正治、細川武志、松田眞住、松山ゆう、水野ぷりん、安ヶ平正哉、安田雅章、若松篤志、涌井陽一
<名誉会員> 土田直敏、根本圭助、濱野彰親
<物故会員> 安東延由、伊勢田邦貴、今村恒美、梶田達二、加藤敏郎、小松崎茂、高津南海子、都築進、堂 昌一、長岡秀星 齊藤壽
※出展作家は変更になる場合がございます。

【本件に関するお問合せ先】
一般社団法人日本出版美術家連盟 事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田2-2-5光正ビル5F Space bridd
電話:050-3479-7747 e-mail: info@syuppanbi.com
担当:多屋光孫(たやみつひろ)

ドリームニュース

「美術」をもっと詳しく

「美術」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ