飼い主のいないわんこ、にゃんこが主人公 写真展「みんなイヌ、みんなネコ」

8月13日(日)11時7分 J-CASTニュース

どんこ(撮影/井上佐由紀)

写真を拡大

朝日新聞社のペットメディア「sippo」が企画する犬や猫の写真展が、2017年8月17日〜8月21日まで、京王百貨店新宿店で開催される。

展示される犬や猫は、みな飼い主に捨てられたり、野良として生まれたりしたため、自治体の動物愛護センターなどに収容された保護犬や保護猫だ。



有名人の愛犬、愛猫も


飼い主のいない犬や猫を譲り受けて飼うことを、ペットと出会う時の「普通の選択肢」にしてほしいというメッセージを伝えたいという。


今回は過去4回の写真展で展示した作品の多くを入れ替え、約100点を展示する。インスタグラムで人気の保護犬や保護猫の写真に加え、滝川クリステルさんや宮本亜門さん、上川隆也さんら有名人が愛犬、愛猫と写った写真も展示する予定だ。


場所は、東京都新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店新宿店7階大催場。


開館時間は、10時〜20時まで。最終日の8月21日のみ、18時閉館となる。


入場料は無料。


また、本展開催期間中には、写真家の五十嵐健太さんによる「ねこ写真展」、2日間で合計約300匹を紹介する保護猫譲渡会、愛猫家である女優のとよた真帆さんらによるギャラリートークなどの関連イベントも開催される。


詳細は公式サイトにて。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

写真展をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ