BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

節約志向に飽きてきた そんな消費者がハマる「オンリーワン」

J-CASTニュース8月13日(日)14時0分
画像:オンリーワンを目指してカスタマイズに火がついた?(画像はイメージです)
写真を拡大
オンリーワンを目指してカスタマイズに火がついた?(画像はイメージです)

自分の好みや使い方に合わせて商品を自由に作り替える「カスタマイズ」がちょっとしたブームだ。店頭でバッグの色や形を好きなように選んで組み立て、その場で持ち帰れるといった商品も増えている。「消費者が『自分らしさ』を重視する傾向を強め、企業側がそうしたニーズを敏感に感じて商品開発を急いでいるのではないか」とエコノミストらは見ている。

「ここ数年の間に、なんでもカスタマイズするようになっている気がする」と話すのは、東京都内の大手百貨店の社員だ。2017年夏現在、東京都心部で目立っているのはバッグだという。




バッグやパンプスをカスタマイズ




カスタマイズ・バッグは、持ち手(ハンドル)や側面などパーツごとに、さまざまな色や模様が準備されており、買い物客は店頭でそれらを自由に選んで好みにあったバッグにすることができる。それぞれのパーツはチャックで簡単につなげられる。通常のバッグなら、持ち手も側面も同じ色であることが多いが、持ち手だけをレモン色にしたり、側面だけ明るい水色にしたりするなど自由自在。持ち手や側面を複数購入しておけば、日々、いろいろなバリエーションを楽しむこともできる。



一方、かかとを取り替えられるパンプスも話題となっている。靴の本体を一つ購入しておき、高さや色が異なるかかとを複数持っていれば、さまざまな場面に対応できる。例えば、黒い本体と黒いローヒールの組み合わせなら仕事や会議用に使えるし、同じ黒い本体につやつやした細く赤いハイヒールを組み合わせれば、ちょっとしたパーティーなんかにも使える。旅行に複数の靴を持たなくても、いくつかのかかとだけ持っていけば十分だ。



そんなカスタマイズの動きが加速していることについて、ある小売り関係者は「節約志向とは明らかに違う現象だと思う」と話す。単なる節約志向なら、「ユニクロ」に代表されるような、安価でできるだけ高い品質の商品を選べばいい。



「しばらくブームが続くのではないか」




しかし、それでは個性を表すことはできない。一方、オーダーメードするほど経済的な余裕もない。他人と同じものを身につけることに抵抗を感じ、可能な範囲内で「オンリーワン」を目指したいという人たちが、「カスタマイズ商品」に引きつけられていると言えそうだ。



「ある意味、節約志向に飽きてきた消費行動の一つの現れかもしれない」(アナリスト)との見方も出ている。比較的安価な服やサンダルに高価なビーズで装飾するなど、自分自身でお金をかけて商品を作り直してしまう動きも広がってきている。「カスタマイズは今後、しばらくブームが続くのではないか」と、小売り関係者はみている。

Copyright(C) 2006-2017 株式会社ジェイ・キャスト

はてなブックマークに保存

J-CASTニュース

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「消費者」をもっと詳しく

注目ニュース
中国「強烈な不満」=米通商調査に報復も 時事通信8月21日(月)18時50分
【北京時事】中国商務省は21日、米通商代表部(USTR)が対中貿易制裁を視野に米通商法301条に基づく調査を始めたことを受け、「強烈な不満…[ 記事全文 ]
ユニクロがどんなブランドとも合う理由 プレジデント社8月21日(月)9時15分
■なぜユニクロは世界的ブランドになれたのか日本の地方企業から、世界第3位の売上高を誇るアパレル製造小売業(SPA)に成長した、「ユニクロ」…[ 記事全文 ]
為替相場  22日(日本時間 4時) 共同通信 47NEWS8月22日(火)3時1分
共同通信のニュース速報 [ 記事全文 ]
マックなのか?マクドなのか?おいしさ対決!ついに決着!マクド軍が勝利! Digital PR Platform8月21日(月)15時56分
8月22日(火)から、勝利軍バーガー「大阪ビーフカツバーガー」「大阪ビーフカツマフィン」がお得になる“優勝セール!クーポン”を配信!さらに…[ 記事全文 ]
ゲーム専用機「復権」、「スイッチ」の品薄続く 読売新聞8月21日(月)7時35分
国内のゲーム市場で、専用機が「復権」している。スマートフォン向けに押されていたが、今年3月に発売された任天堂の新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」が爆発的に売れ、人気ソフトも販売を伸ばす。上半期として、専用機の国内売上高が今年、3年ぶりに前年同期を上回り、活況を呈している。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア