丸井グループ、「JPX日経インデックス400」構成銘柄へ初選定

8月13日(月)8時0分 MONEYzine

 東京証券取引所と日本経済新聞社は「JPX 日経インデックス 400」および「JPX 日経中小型株指数」構成銘柄の定期入替を行った。


 東京証券取引所と日本経済新聞社が共同で算出している「JPX 日経インデックス 400」および「JPX 日経中小型株指数」構成銘柄の定期入替が行われた。今回の定期入替では、「JPX 日経インデックス 400」は 26銘柄を追加、25銘柄を除外。「JPX 日経中小型株指数」は54銘柄を追加、53銘柄を除外している。


 「JPX 日経インデックス 400」の追加銘柄は以下のとおり。先日、証券事業への参入を発表した丸井グループは今回はじめて選定された。


 一方、「JPX 日経インデックス 400」の除外銘柄は以下のとおり。東京きらぼしフィナンシャルグループ、群馬銀行、スルガ銀行、ほくほくフィナンシャルグループ、山口フィナンシャルグループ、ジャフコ、カブドットコム証券などが含まれている。


MONEYzine編集部[著]


【関連記事】

丸井グループが証券事業参入、クレジットで投資信託が購入できる「tsumiki証券」を9月スタート

丸井グループ、つみたてNISA専門の証券会社を設立、クレジットカードでの投資信託購入を支援

資産運用の情報収集・相談は「ネットでやりたい」35%、「店頭」を上回る【日経リサーチ調査】

MONEYzine

「インデックス」をもっと詳しく

「インデックス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ