楽天証券、7月末時点の預かり資産残高は5兆2691億円

8月13日(月)10時0分 MONEYzine

 楽天証券は2018年7月末時点の取引状況、および預かり資産の状況を発表した。


 楽天証券は8月3日、2018年7月末時点の取引状況、および預かり資産の状況を発表した。


 ETFを含む国内株取引の数字を見ると、1日あたり平均注文件数は40万4739件(うち信用取引は14万498件)、1日あたり平均約定件数は25万3884件(同12万67件)、1日あたり平均売買代金は1999億6900万円(同1425億1700万円)。預かり資産残高は5兆2691億300万円(信用取引残高4225億5600万円)となった。


MONEYzine編集部[著]


【関連記事】

ロボアドバイザー「ウェルスナビ」、預かり資産が900億円を突破、12万口座に

松井証券、価格改善サービス「ベストマッチ」の利用状況を公開、1万2000人超が価格改善を経験

丸井グループが証券事業参入、クレジットで投資信託が購入できる「tsumiki証券」を9月スタート

MONEYzine

「楽天」をもっと詳しく

「楽天」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ