CHICCA 2018 Autumn Collection『MIST』 〜 2018年8月15日(水)新発売 〜

8月13日(月)10時1分 PR TIMES

霧にかすんだしっとりと濡れたような質感をイメージ。ミステリアスでドラマティックな雰囲気を演出

[画像1: https://prtimes.jp/i/16220/138/resize/d16220-138-871405-16.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/16220/138/resize/d16220-138-714092-0.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/16220/138/resize/d16220-138-357258-1.jpg ]


 2018年、10周年を迎えた今秋の『CHICCA』は、都会を包み込むMIST(霧)がテーマ。
しっとりと濡れたような質感をイメージしたコレクションを2018年8月15日(水)より発売いたします。
華やかな街の色々も、霧にかすむとミステリアスな雰囲気になるように、CHICCAがドラマティックな秋を連れてきます。

CHICCA 2018 AUTUMN COLLECTION
■リッドフラッシュ 全3色(新商品)
■フローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウ 全3種(新色・限定色)
■メスメリック グロスオン 全1色(新色)
■メスメリック ウェットリップオイル 全1色(新色)
■メスメリック リップスティック 全1色(新色)
■メスメリック リップラインスティック 全1色(新色)
■フローレスグロウ フラッシュブラッシュ 全1色(新色)
■フローレスグロウ フラッシュブラッシュ パウダー 全1色(新色)
■ラディアントヌード プレストパウダー 全1色(限定色)


CHICCA MIST
2018年8月15日(水) 発売

[画像4: https://prtimes.jp/i/16220/138/resize/d16220-138-949231-2.jpg ]

■リッドフラッシュ
新商品 全3色    3,000円(税抜)

美形まぶたの正体、それは“美くすみ”。
立体感がさらに際立つ、擬似くすみシャドウ。

キッカはまたひとつ、真実にたどりつきました。
それは、美しい印象のまぶたには、必ず「くすみ」があるということ。
天然のアイカラーともいうべき「くすみ」こそ、立体感の正体でした。
このリッドフラッシュは擬似くすみをつくるため、透明感は活かしつつも、より鮮やかな発色に。
イメージにあわせて、「美くすみ色」からお選びいただけます。
密着性の高い処方でよれにくく、まぶたにぴたっとフィット。美しい立体感を長時間キープします。

<COLOR VARIATION>
[画像5: https://prtimes.jp/i/16220/138/resize/d16220-138-921210-21.jpg ]

上から順に
01 ケーキ
繊細なラメがほのかにきらめく、青みピンク

02 ベイビースカイ
ターコイズに艶めく、爽やかなパステルブルー

03 ローズムード
フェミニンで大人っぽい、ローズブラウン


[画像6: https://prtimes.jp/i/16220/138/resize/d16220-138-918555-3.jpg ]

■フローレスグロウ リッドテクスチャーアイシャドウ
 新色 全3種(うち限定2種)    5,500円(税抜)

素肌のような質感と、色めく艶のグラデーション。
なまめく目元をつくる“人肌アイシャドウ”。

まぶたは、顔の中でも印象的で、肌のきれいな場所でもあります。
キッカのアイシャドウは、粉感がなく、人の肌にかぎりなく近い質感を実現しました。
しっとりうるおったような艶のライトカラーと、立体感をもたらすシェードカラーのグラデーションが 、まぶたに溶け込みながらハリ感を強調し、なまめく目元を演出します。

◇左がライトカラー、右がシェードカラーです

※フローレス:完璧な

<COLOR VARIATION>
[画像7: https://prtimes.jp/i/16220/138/resize/d16220-138-890380-17.jpg ]

EX05 プリンスプリンセス(限定色)
クールなパステルカラーにシルバーのミストがきらめくセット。
ベージュのライトカラー、青みピンクとグレーのシェードカラーで女性らしい目元へ。
エメラルドのポイントカラーと、シルバーのミストカラーが軽やかなアクセントに。

[画像8: https://prtimes.jp/i/16220/138/resize/d16220-138-284654-18.jpg ]


EX06 タイガーフリンジ(限定色)
暖かみのあるパステルカラーにゴールドのミストがきらめくセット。
ベージュゴールドのライトカラー、オレンジとブラウングレーのシェードカラーで穏やかな雰囲気に。
ピーチピンクのポイントカラーと、ゴールドのミストカラーで印象の変化を楽しんで。

[画像9: https://prtimes.jp/i/16220/138/resize/d16220-138-209362-19.jpg ]


04 グレースムーン
透明感のあるミステリアスなバイオレットのセット。
艶めくピンクベージュのライトカラーに、バイオレットのシェードカラーが神秘的な雰囲気をつくりだします。


※フローレス:完璧な


[画像10: https://prtimes.jp/i/16220/138/resize/d16220-138-815590-5.jpg ]

■メスメリック グロスオン
 新色 全1色    2,800 円(税抜)

軽やかに色づき、美しく艶めく。
ふっくらと女性らしい唇を演出するリップグロス。

ほどよい発色と繊細な輝きで、フェミニンなニュアンスをプラス。
唇をより華やかに、立体的に魅せてくれます。
上品な艶をキープする、大人の女性のためのリップグロスです。

<COLOR VARIATION>
19 ミスティシティ
都会の夜をイメージした、ミステリアスなブルー

※メスメリック:うっとりさせる、魅力的な


[画像11: https://prtimes.jp/i/16220/138/resize/d16220-138-556103-6.jpg ]

■メスメリック ウェットリップオイル
 新色 全1色 3,200 円(税抜)

自然に濡れたような艶。にじみ出るような“うるみ”発色 。
“水紅”と呼びたくなるほど、みずみずしいオイルリップ。

然に濡れた唇の、みずみずしい美しさ…。
その艶めきをオイルで再現したのが、キッカならではの“水紅”です。

グロスよりも簿膜の艶感と、ほんのりにじみ出るような色づきで、フレッシュにうるんだ唇に。適量がとれる0.3mmの短毛ブラシが、ナチュラルに濡れた仕上がりを実現。美容液から発想したとろけるオイルが心地よく伸び、唇を乾燥から守ります 。

<COLOR VARIATION>
07 ロココミンク
ほんのり赤いパールが艶めく、モダンな青みのレッド


[画像12: https://prtimes.jp/i/16220/138/resize/d16220-138-477554-20.jpg ]

■メスメリック リップスティック
 新色 全 1 色 3,800 円(税抜)

鮮やかな色彩と、透明感のある2/5発色で、
印象的な唇に魅せるリップスティック。

鮮やかで明るい色合いと、素の唇が透けるような絶妙な発色。
顔色全体をクリアにみせる、キッカならではのリップスティックです。
色持ちがよく、自然な艶 感をお楽しみいただけます。
薄膜の仕上がりで、唇をふっくら美しく、立体的に演出します。

<COLOR VARIATION>
42 フラワー
ゴールドのラメが繊細にきらめく、フェミニンな赤みのピーチ

※メスメリック:うっとりさせる、魅力的な


[画像13: https://prtimes.jp/i/16220/138/resize/d16220-138-162661-7.jpg ]

■メスメリック リップラインスティック
 新色 全1色    2,800円(税抜)

薄膜仕上げで、色と形を自然に補整。
まるで、生まれつき美しい唇だったかのように魅せる、“擬似唇”メイク。

色、形ともに美しい素の唇は、それだけで魅力的なもの。
薄膜仕上げのほどよい発色と艶感で、唇そのものの美しさを引き出し、「生まれつき美しい唇」だったかのように魅せてくれます。
軽く塗るだけで唇の色ムラを補整し、立体感を自然に強調。
これ一本で、リップメイクが完成。リップライナーや、リップベースにも。

<COLOR VARIATION>
12 メロン
唇を明る<魅せる、軽やかなオレンジピーチ

※メスメリック:うっとりさせる、魅力的な

[画像14: https://prtimes.jp/i/16220/138/resize/d16220-138-923460-9.jpg ]

[画像15: https://prtimes.jp/i/16220/138/resize/d16220-138-379851-8.jpg ]

■フローレスグロウ フラッシュブラッシュ
■フローレスグロウ フラッシュブラッシュ パウダー
新色 全1色    3,000 円(税抜)
ケース 全1種   2,000 円(税抜)
フラッシュブラッシュ スポンジ 全1種   1,000円(税抜)2個入
フラッシュブラッシュ パウダー ブラシ 全1種  2,000円(税抜)

素肌に溶け込むようになじみ、“体温"を演出する。
クリアな発色のチーク。

キッカでは、チークはベースメイクの一部。
ファンデーションで仕上げた艶肌に生命感をプラスする、まさに“体温チーク”ともいうべきアイテムです。
薄膜の仕上がりで素肌になじみ、クリアな発色で透明感を導きます。
時間がたってもくすみにくく、美しい艶と色が持続します。

<COLOR VARIATION>


06 ポニーテール (フラッシュブラッシュ)
肌をより明るく際立たせる、鮮やかな青みのピンク。

※フローレス:完璧な


[画像16: https://prtimes.jp/i/16220/138/resize/d16220-138-705645-10.jpg ]

■ラデイアントヌード プレストパウダー
 限定色 全1色    4,500円(税抜)
 ケース 1,500円(税抜)
 ブラシ 2,000円(税抜)

肌に上質感を与える、印象派のラメおしろい。
今だけのきらめきで、艶めく肌へ。

宝石のようなミストラメのきらめきが、肌に上質感と立体感を与えるプレストタイプのルーセントパウダー。
ファンデーションの仕上げはもちろん、ピンクとディープターコイズのラメをポイント使いで楽しむことも。
粉感や白さの出ない自然な仕上がりで、肌の美しい艶感はそのままに、べたつきを抑え、美しい仕上がりを保ちます 。

皮脂吸着パウダー配合

<COLOR VARIATION>
EX03 シュガーフロスト

※表示価格は希望小売価格です。


 2018年にブランド誕生10周年を迎えたCHICCAは、秋冬コレクションを「PINK」というテーマで盛り上げます。
ピンクは女性を美しく見せる色として10年間こだわり続けてきました。
この大切な節目に、ピンクのもつ無限のパワーCHICCAとのこれからのチャレンジを表現するため、人気現代美術家・松浦浩之氏が自らの代表作を用いてコラボレーションロゴを制作。CHICCAの10周年を華やかに祝します。
[画像17: https://prtimes.jp/i/16220/138/resize/d16220-138-516030-11.jpg ]

[画像18: https://prtimes.jp/i/16220/138/resize/d16220-138-364442-13.jpg ]


◆CHICCA ブランドクリエイター 吉川康雄(よしかわやすお)プロフィール

[画像19: https://prtimes.jp/i/16220/138/resize/d16220-138-330891-14.jpg ]

1983年にメイクアップアーティストとして本格的に活動を開始。『流行通信』、『ハイファッション』などのファッション誌、ANA、SONY、PARCOなどの大手企業広告制作に参加。1995年に渡米。渡米半年後、『VOGUE』の撮影に当日の朝、急遽代役として呼ばれ、その後のキャリアを決定づけるファッションエディター、フォトグラファーと出会う。現在は、ニューヨークを拠点に、各国『VOGUE』などのカバー撮影、ファッション撮影はもちろん、広告、コレクション、セレブリティのポートレイトなど、世界のトップメイクアップアーティストとして活躍中。

著書に「生まれつき美人に見せる」(ダイヤモンド社)、「褒められて嬉しくなる キレイの引き出し方」(宝島社)。


◆松浦浩之(まつうらひろゆき)プロフィール

[画像20: https://prtimes.jp/i/16220/138/resize/d16220-138-852743-12.jpg ]

現代美術家。日本画の2次元表現から進化した漫画文化を、自身の世代の象徴として表現した美術作品を制作。
独自のキャラクターをモチーフにしたペインティングや 立体作品は、海外でも人気が高い。
松浦浩之 http://hiroyukimatsuura.com/
東京画廊 http://www.tokyo-gallery.com


◆CHICCA ブランドコンセプト
艶めく、ときめく。
“インビジブルメイク”で、あなたらしい美しさを。
きれいになりたい。
その本当の意味を知っているから、キッカは“インビジブルメイク”をご提案しています。
仕上がりは、素顔のように自然。けれど確かに、顔立ちが美しく、魅力的に感じられる…・
「別人みたい」になるのではなく、「あなた」がきれいになるためのメイク。それがキッカです。
ブランドクリエイターは、NYを舞台に世界中の女性を輝かせている吉川康雄。
素肌美に満ちた艶肌に、顔立ちを引き立てるポイントメイク。
彼のテクニックを手軽に再現できるアイテムで、あなたらしく、艶めき、ときめく毎日を。


Facebook CHICCA
Instagram chicca.jp
CHICCA HP http://www.chicca.jp

PR TIMES

「2018」をもっと詳しく

「2018」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ