BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

GDP民間予測、平均2・6%増…4〜6月期

読売新聞8月13日(日)13時55分

 内閣府が14日に発表する4〜6月期の実質国内総生産(GDP)速報値について、主な民間調査機関の予測が出そろった。

 12社の平均は年率換算で前期比2・6%増となり、6四半期連続のプラス成長となる見通しだ。

 各社の予測の範囲は3・6%増〜1・8%増。1〜3月期は年率換算1・0%増で、予測通りなら成長のペースが加速することになる。項目別では、GDPの約6割を占める個人消費は自動車や家電の販売が好調で、全社がプラスを見込む。設備投資は人手不足で省力化の動きが増えるとみられる。

COPYRIGHT THE YOMIURI SHIMBUN

はてなブックマークに保存

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「GDP」をもっと詳しく

注目ニュース
年収150万円が普通に?2030年の社会はこうなる? All About8月18日(金)21時40分
日本はどうなるの?未来予測を書いてみます今後数年で、経済格差はますます拡大すると思われます。そこで、ちょっとした未来予測をしてみました。[ 記事全文 ]
「いかめし」130円値上げへ…不漁のあおり 読売新聞8月20日(日)9時30分
道南の名物駅弁「いかめし」が20日から、1箱の価格が130円値上げされ、780円(税込み)になる。森町の製造販売元「いかめし阿部商店」(今井俊治社長)によると、スルメイカ不漁のあおりを受けて、原料の輸入イカの仕入れ価格も高騰していることが原因という。値上げ幅が100円超となるのは初めて。[ 記事全文 ]
苦戦強いられる流通業界でなぜドン・キホーテだけ堅調なのか NEWSポストセブン8月20日(日)7時0分
“驚安の殿堂”をうたうディスカウントストア(DS)、ドン・キホーテ(以下、ドンキ)が好調だ。[ 記事全文 ]
東芝、半導体売却に慎重論=利益の9割、交渉難航で—主力行は断行求める 時事通信8月19日(土)15時32分
東芝が進める半導体子会社「東芝メモリ」の売却をめぐり、東芝社内で慎重論が浮上してきた。[ 記事全文 ]
中国、企業の海外投資を規制…資金流出懸念か 読売新聞8月19日(土)18時1分
【北京=鎌田秀男】中国政府は18日、国内企業が海外で不動産やホテルなどに投資することを制限する新たな規制を発表した。国内資金の海外流出への懸念などが背景にあるとみられる。制限対象として、不動産、ホテル、映画館、娯楽業、スポーツクラブを挙げた。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア