ZOZO前澤社長、「氷上ゴルフ動画」が大スベリ!?

8月14日(水)18時0分 アサ芸Biz

前澤友作

写真を拡大

 ZOZOの前澤友作社長が8月10日にツイッターを更新し、夏休みで訪れたという氷河の上でゴルフの打ちっぱなしをする動画を公開。「ボールは土に還るので拾わないでよいとのこと。けど、全然飛ばないです」などとコメントしたが、またもやこれがネット上で批判を呼んでいる。
 
「前澤氏は、8月5日に全英オープンで優勝した渋野日向子選手に便乗するようなツイートをして批判を浴びたばかり。そのため今回も10月に開催されるゴルフトーナメント『ZOZO CHAMPIONSHIP』のPRと受け止められ、ネット上で《宣伝もういいわ…》などと呆れた声が続出したんです」(ネットウォッチャー)

 加えて、ユーザーは「ボールは土に還る」という点も気になったようで、《氷の上で土に還るって意味が分からん》《土に還るって一体どれくらいの期間で土に還るんだろう。それまではただのゴミでしかないからな》など疑問の声も相次いでいる。
 
「ツイッターが度々炎上する前澤氏ですから、“打ったボールはどうするんだ?”との指摘を避けるため説明をしたのでしょうが、やはり何をしても難癖をつけられてしまうようです。一方で気になるのは、ZOZOの経営状況。4月から6月期は増収増益となり回復基調にありますが、『ゾゾタウン』での年間購入者数の減少や、事実上の失敗に終わったPB商品に代わる柱が見つからないなど、不安要素は残る。そんな中、あえてツッコまれそうな動画をアップする必要もないと思うのですが」(夕刊紙記者)

 氷上動画は大スベリしたようだが、本業ではスベらないことを祈るばかりだ。

(小林洋三)

アサ芸Biz

「ZOZO」をもっと詳しく

「ZOZO」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ