BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

野村HDを根底から作り直すために永井CEOが壊した3つのこと

ダイヤモンドオンライン8月14日(月)6時0分
画像:Photo by Yoshihisa Wada
写真を拡大
Photo by Yoshihisa Wada

野村を根底から作り直す原点となった2つの「おかしいのではないか」


 私は、2012年4月に野村證券の社長に就任した。しかし同じ年の8月には、野村ホールディングス(HD)のグループCEOが辞任したのを受け、私がグループCEOも兼務することになった。当然ながら十分に気持ちの準備ができていたわけではなかった。


 しかし同時に、これはチャンスであるとも思った。常道での異動であれば前任者が築いた仕組みや風土はなかなか改革しづらい。しかし不祥事を契機としてのことなので、前任者の取り組みや、それまでの常識に対してゼロベースで検証し、改革の施策を打てるからだ。


 実際、HD社長就任の記者会見でも、「もう一度、会社を根底から作り直す」と所信を語った。


 これには2つの意味があった。1つは信頼の回復だ。資本市場という公共財に携わっている社会的な責任は重く、単なるルールや法令の順守にとどまらず、強い社会的使命や倫理観の醸成が不可欠だった。


 もう1つは、経営環境の変化に対応した新たなグローバル戦略を構築すること。アジアを日本と一体化してマザーマーケットにする。環境が変わってきたなかで、適正サイズに経営資源を再配分する必要があった。


 就任から5年を経て、改めて振り返ってみると、これらの事柄は、私が若い頃から「これはおかしいのではないか」と感じ続けていたものでもあった。これらを私は徹底的に変えたいと考え、集中して取り組めた5年間だった。そして、この2つにもう1つ残された課題を付け加えるとすると「セクショナリズムの撤廃」が挙がる。




続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)

DIAMOND,Inc. All Rights Reservedi.

はてなブックマークに保存

ダイヤモンドオンライン

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「野村」をもっと詳しく

注目ニュース
「走るATM」広がる 時事通信8月18日(金)17時12分
地方銀行や信用金庫といった地域金融機関で、現金自動預払機(ATM)を搭載し、店舗の空白地域などを巡回する移動ATM車の導入が広がっている。[ 記事全文 ]
スタバ「マイボトル」の人は浪費家だった プレジデント社8月18日(金)9時15分
コーヒー専門店に「マイボトル」を携行する人がいる。数十円の割引が受けられるため、節約意識の高い人のように思えるが、FPの山崎俊輔氏は「マイ…[ 記事全文 ]
電気自動車はガソリン車を超えるか JBpress8月18日(金)6時12分
テスラの「モデル3」。同社提供(2016年4月1日提供)。(c)AFP/TESLAMOTORS〔AFPBBNews〕テスラの電気自動車(E…[ 記事全文 ]
デキる人かを見分けるたった1つの質問 プレジデント社8月16日(水)9時15分
ビジネスの現場で、相手が「仕事がデキる人」かどうかすぐに見抜く方法はあるのでしょうか。じつは、質問1つで判断する方法があります。[ 記事全文 ]
「走るATM」広がる=高齢化受け、店舗空白地回る—地域金融機関 時事通信8月18日(金)16時57分
地方銀行や信用金庫といった地域金融機関で、現金自動預払機(ATM)を搭載し、店舗の空白地域などを巡回する移動ATM車の導入が広がっている。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア